2013年07月21日

ハセツネ安全走行講習会〜第一区間

テーマ:ハセツネ
昨年たいへんお世話になったハセツネ安全走行講習会のスタッフをさせていただいております。
とは、言え、今年もとんでもないレベルの講習生のかたもいらっしゃって、もっぱら私はあとからついて行くような事態(^_^;)

でも今日は、奥宮さんと江田さんというトップアスリートの講師といっしょにコースを走るというなかなか体験できない企画に朝から熱気ムンムンでした。

私は、初心者コースで江田さんのお供をさせていただきましたが、奥宮さんの方は強者揃いで今熊神社の坂道をも走って上るというすごい追込み(^◇^;)

しかし、途中、熱中症になってしまったかたもいて、スタッフはその対応で、スタッフ不足になり最後は奥宮さんの強者チームのスイーパーをさせていただきました。
(というより、ついて行くのがやっとという状態で結果的にスイーパーだっただけですが)

今日の五日市は二週間前よりは涼しく比較的山も風が心地よく楽しめました。

来月はビバークも行うというナイトラン企画。

参加したいのですが夏休み旅行で日本にいないのでごめんなさい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月15日

久々にのんきに走った三日間

テーマ:マラソン

今週末は、全然予定していなかった三連休。ってか、この時期に三連休があると思っていなかっただけですが。
ということで、せっかくなので、ランに集中!
土曜日は、耐暑訓練のため30km走。
日曜日は、奥多摩まで電車で行って、そこから鋸山にのぼりハセツネの後半のコースに合流しハセツネのコース練習。
で、月曜日の今日は、のんびり20kmラン!
たいした走れなかったけど、でも自分にとっては十分かもね。

写真は、この前購入したスポルティバのトレランシューズ。
以前購入した、クロスライト2.0は、悪くないけど、クッションがいいけど、その分ソールの厚さがあり結果、捻挫してしまったので、薄いソールでグリップ力のあるものを探していたら、これに出会った。
クッションが少ない分、突き上げ感はあるけど、確かに薄くてでもソールの形態はクロスライト2.0と同じ。
クロスライトカントリーというらしいけど、これよりもさらに新しいものが出たために、これが半額程度になっていたので即購入。
ぬかるみの多いハセツネコースではこの手が一番いいかと思うので、これで練習を積み重ねたい。



ハセツネコースは本当にぬかるみが多い。
前半もそうだけど、42km過ぎの月夜見第二駐車場からのなだらかな坂道はぬるぬるの坂道。
昨年、そこで、捻挫した。
瞬間、リタイアを意識したけど、でも走り続けたくて、しっかりシューズを脱いで、ソックスも脱いで、で、ホワイトテープで足首を固定しそしてまた歩きだした。
ここからは、ずっと御前山に向けた坂道で、走ることはないのでなんとか休み休み歩いて上った。
苦しかったけど、でも、このシューズがあったから上れたと思う。
それから、下りは捻挫すると本当にきつくて痛みをこらえながら進んだ。

とにかく、トレランは、いや、ハセツネは何があるかわからないけど常に自己責任、自己解決。

この夏、またしっかり練習し、秋に備えたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年07月04日

ぼくの夏休み

テーマ:マラソン大会
テレビゲームの好きな人は、けっこう知っていると思うけど、「ぼくの夏休み」というゲームソフトがありました。
photo:01

夏休みに田舎に行ってそこで毎日地元の人たちと遊んだり、探検したり、そしていろんな人とふれあい、そういう毎日を絵日記に綴っていく そんなゲームソフトです。
昆虫相撲をしたり、秘密の基地を作ったり、海にもぐったり、山に行って探検して宝物を発見したりと、毎日たくさんの出来事があって、そして最後は、夏休みの終わりは、悲しい気持ちになってしまうという、ちょっと切ないゲームソフトです。

隠岐の島が好きな理由は、「ぼくの夏休み」と同じような島の雰囲気と島の人たち、そしてその環境がイメージどおりで、自分のふるさとのように感じてしまうそういう場所です。
なので、毎年、この島100kmを走りに出かけたくなるのです。

で、この前行ってきた、石巻市の雄勝町も、まさに「ぼくの夏休み2」なのです。

海も山もとても近くて、きっと夏休みになったら子供たちが山を駆け巡り、海に飛び込み、とうもろこしをお腹いっぱい食べ、夜になったらホタルが舞い、盆踊りがあり、蚊取り線香のにおいがつんとくるような夏。

そんな夏が、そんな日本の夏が、ここにはあるんだと思います。

今は、堤防も家も壊れてしまって復興はまだまだだけど、きっと夏休みには、そういう風景がみられると思うのです。

雄勝も、ふるさとのひとつになってしまったようです。


今回、雄勝のトレランに参加した、多くのランナーが、また行きたいと行っています。
また、津波でなくなった町に大きなショックを感じています。

でも、0からまた町を作り上げようとしている雄勝の方たちの強さにとても感動しています。どうしてそんなに優しくなれるのだろう・・・。トレランであんなに笑顔で参加者とふれあった大会は今まで無いということを行っている人も多いです。

「ぼくの夏休み」の舞台は、だれをも迎え入れ、そしてこころを解放させ、笑顔にし、幸せな気持ちにしてくれるようです。

これから、夏。

あのきれいな海と、あおあおとした山と、心地よい風と、静かな町。
そして、笑顔。

ぼくの夏休み、何章めかわからないけど、宝物を見つけにまた行きたいですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月01日

素晴らしいイベントでした!「三陸・雄勝トレイルランニング」

テーマ:トレイル
あの、忌まわしい東日本大震災。その中でも津波により破壊されてしまった町。建物の上に船が載ってしまった写真を記憶している人もいるだろうけど、あの町でトレイルランニングのイベントが開催されました。
ラン仲間の誘いから、ふとエントリーしてみたけど、素晴らしい大会だった。

トレイルランニングのイベントだから、まずは基本のトレイルコースですが、とにかくとても快適な斜度でちょっと頑張れば、素晴らしいふかふかのトレイルが待っていました。
走れる走れる!どんどん走れる!
3つのエイドでは、地元の特産品などでしっかりサポートされとても安心して走れました。

小雨の降る中でも全然気分は最高!
最後は、5kmのダウンヒルを一気に駆け抜け、キロ4分台までスピードをあげられるようなコースでした。

それよりもなによりも前夜祭の素晴らしかったこと!
とれたての海の幸、もりだくさん!
ウニや牡蠣、鮭などたくさんの魚介のお料理。クラムチャウダーやシーフードのグリーンカレーも最高。さらにお刺身も普通は3人くらいで食べる盛り合わせが独り占め。
パスタは数種類。ピラフやチャーハンも・・・とにかくおなかいっぱい。

そんな素敵な企画を開催されたこの場所は、今はまだ更地ばかりの復興まだまだの地。

でも、こうして、全国からここにきて笑顔で交流しあうことから、本当に町としての活気が生まれ、そして生き生きとした復興につながるような気がしました。

全国から集まった200人ほどのトレラン仲間はいつの間にかみんな友達になり笑顔いっぱい、ハイタッチいっぱい、声かけいっぱいでした。

ありがとう。
また、雄勝に行きますね!今度はお天気のいい日に、山から町を眺めたいですね!
すばらしい町を。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。