2013年03月14日

きつかったし、寒かったけど、あったかい気持ちになれた、京都マラソン

テーマ:マラソン大会
$走りながら、食べて、聞いて、考えて!-京都




ようやくブログを書くことにしました。
このところ、じっくりブログを書く余裕も無かったのですが、ようやく4日後たって書きます。

写真は今回の京都マラソン大応援団!
こんな楽しいみなさんのおかげで、最高のレースになったと思います。
本当に感謝してます。

京都のコースは本当にきつかったです。
最初のほうは西京極の競技場から嵐山など比較的平坦なロードでしたし、ときおり霧雨のように小雨もあり、気温もそれほど高くもなう低くもなく最高のコンディションかと思いました。
きょうとのコースはこの西京極からぐるっと右回りで京都盆地をまわり東山の平安神宮をゴールとするワンウエイなのですが、盆地なので時折山方面に上っては折り返し下るというような、そんなコースですので、徐々に脚にきます。
それでも、立命館や金閣寺あたりを走っている時はまだ良かったのですが、半分をすぎた頃、北山あたりで凄い雨に見舞われました。
たまたま、うちの奥さんが北山駅前で応援してくれた頃が一番きつい雨になり、一気に頭からバケツで水をかぶったような感じになりました。
しかし、このあと、実は一番の難所の山登り。
しかし、山登りの苦しさよりも、雨の方が厳しくて意外に坂道を乗り越えてそのあとは比較的楽に走れました。
ただ、風が急に冷たくなり、カラダは冷えだしたのでなんとか運動量を落とさず走ろうと必死に腕を降りました。
その後、河川敷のラフロード。
このラフロードはけっこうきつい。
というより、また再びアスファルトに戻った際に脚が動いているのに前に進んでいないようなおかしな走りになってしまいました。
ただ、この時も大応援団のおかげで、諦めず走れたのです。
そして、京都大学をとおり、なんとかゴールしたのは、3時間27分。

これで、今年に入り3連戦のフルは、館山328、泉州324、そしてこの京都も327とすべてサブ3.5!
よかった。

これも素晴らしい応援のおかげ。

本当に素晴らしいレースになりました。

それと、同じ思いのランナーが全国にいることの幸せ。

必ず、このご恩はお返ししなくちゃ。

本当にありがとう。大応援団( ´ ▽ ` )ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。