2012年05月30日

野口みずき“涙”に秘められた決意…充実感と諦めない心

テーマ:マラソン

1575日ぶりの激走に涙、そしてまだまだ諦めない涙でもあった。

 ロンドン五輪の女子マラソン最終選考レース、名古屋ウィメンズに出場したアテネ五輪金メダリストの野口みずき(33)=シスメックス=は、6位でゴール。「ゴールに帰ってこられてホッとしてしまって…」と、完走に大粒の涙をこぼした。

 「どれだけ転んでも立ち上がることができる。自分の人生とマラソンを重ねている」と、いずれ名言になりそうなコメントまで出たが、充実感いっぱいだったことをうかがわせた。

 スタートから好調に飛ばしたが、実は「17キロ地点で左ひざがガックとしてしまって…」と故障があったことを告白。150メートル以上の差がついて万事休すと思われた。それでも「沿道の声援に本当に力をいただきました」と、ありえない激走で27キロ付近では再びトップ集団に追いついてみせた。

 最終的には「ちょこちょこ動き過ぎちゃいました」とスタミナ切れで遅れたが、逆に十分な調整さえできれば、まだまだ野口が「世界と戦えるランナー」であることを証明した。

 ゴール直後、日本陸連の河野匡強化副委員長(51)から「次回は海外のレースを走るべきだ」とエールを送られると、「ありがたいです」と涙。「東北の方々にも応援をいただいた。3・11に完走できたこともそのおかげです」と、またまた涙。

 もちろん、注目は2時間24分14秒で日本人トップの2位でゴールした尾崎好美(30)=第一生命=なのだが、野口は「五輪代表に選ばれた人には4年に1度の舞台。思いっきり楽しんで欲しい」とエールも贈った。

 連覇確実といわれた北京五輪は、直前に故障で辞退。今年1月の大阪女子マラソンも大会前日にキャンセルしたことで、このレースに惨敗すれば「引退」必至の状況だったが、自らその危機を回避した。

 「ずうずうしいと思われるかもしれないが、諦めないで進んでいきたい。まだ辞めません」

 長期低落傾向に加え、スター不在の日本女子マラソン界。「野口みずき」は、まだ欠かすことのできない大看板であるようだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月30日

故障初心者

テーマ:マラソン
走りはじめて、もう6年以上になるが、その間、膝の痛みや故障、トライアスロンで落車骨折など、長く走れないとか、入院とか、大変な思いをして乗り越えてきているランナーの姿をみる事があった。
ふと、振り返れば、オリンピック金メダリストの高橋尚子さんも、野口みずきさんも、故障で苦しんだ。
スピードも経験も、それこそ、実績なんかが天と地の差の自分とくらべるのは、恥ずかしいくらいの話だが、しかし、走れない、走ることができない、楽しみにしていた大会に参加できないという状況を、ほんの少し真似てみて、とても精神的に苦痛であることがわかった。
いや、それ以上に、ちゃんとしたトレーニングプログラムも、コーチもいない自分なんかは、走るしか能がないからどうしていいかわからない。
トレーニングの量も減り、すぐメタボ復活の道になりそう…。

ただ、改めて、走ることの大切さや、楽しみ、大会の楽しみ、そして同じランナーたちのメッセージに涙した。

わかったこと。
それは、目標をどこに置くか?だ。
隠岐の島の連続7完走のレインボーメダリストが自分の目的だったのか?それを考えた時に、答えは出た。

今は、疲労骨折を治して強い骨にして、いつまでも、ウルトラマラソン走りたい!
だから、隠岐の島には今年も行き、戦うランナーをしっかりサポートしたい。あの大会がこの後も続かないと困るし。

今日、芝生公園を走ってみた。
草のクッションが心地よく、いくらでも走れそうな気がした。

隠岐の島まであと17日。

また、あの暑い一日が僕を待っている。
あの、島の人たちの笑顔が、僕を待っていてくれる。
あの、ゴールテープも…

photo:01

photo:02


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月29日

故障してわかったこと

テーマ:マラソン
今まで、そう大きな故障がなかった自分にとっては、今回の脛骨疲労骨折宣告は大きな衝撃だった。
さすがに、頭から離れない。
先が見えない苛立ちや焦りだけが襲ってくる。
元気に走れるラン仲間の、『今日は●●km走りました!』というコメントをみるのも辛い。
三週間後の隠岐の島も、行くのはやめようかと思った。
しかし、一緒に隠岐の島を走ったラン仲間からは、是非、走って欲しいというメッセージをもらい、一緒に行く嫁からも、応援だけでも楽しいし と、言われ、やはり行くべきだと思った。
少なくとも今の時点では、スタートを諦めてはならないと。

隠岐の島は第二の故郷にしたいと思えるほどステキな場所なのだ。だから、やっばり、行く。

そして、ふと、若くして癌で亡くなった、一緒にレースに参加し飲んだランナーの事も思い出した。
彼は、どんなに走りたくても、その未来はなかったんだ。
自分は、まだまだ、チャンスも可能性もある。
隠岐の島7色のメダルがそろうためにはあと7年後にもちこされるが、可能性はのこっているし、楽しみはまだ続くのだ。

そんな事を考え、今は出来る事をやる。それしか無い。

前を向いて進もう。





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年05月27日

シンスプリントじゃなくて、疲労骨折!

テーマ:マラソン
4月の富士五湖ウルトラマラソン後、どうもすねの調子が悪く接骨院などに通ったり運動を制限していたが、いっこうに改善の兆しなく、心配になって整形外科に行ってみた・・・。
レントゲンをとり、触診などもしたあと、医師からは、ランナーにとっては死刑宣告のような
「疲労骨折です!」

視界は真っ暗、汗がにじみ、その場でどう反応していいかわからなかった。
愕然。
で、
「あの~、3週間後に100kmのウルトラマラソンがあるのですが」

「あ、そんなのダメ。どうせ走れないよ」

と冷酷な言い方。

「あ、そうですか・・・」

その日一日全くどうしていいかわからず。

たまたま、その日の夜は富士五湖などの打ち上げをラン仲間と約束していたので、その話も出たものの、みんなが盛り上げてくれて少しは安らいだけど、まだ、結論でず。

14時間半の制限時間だから、ちょっと走っては休めばいけるような気もするけど、不安もいっぱい。

まいったな。
どうも昨年後半から調子が悪い。

隠岐の島も、今回断念したら、また7年後挑戦しないといけない。

医者は5kmくらいは走っていいといったけど、5km走って5km歩いて、で、なんとかならないかな~。

隠岐の島、連続5回完走の危機!!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年05月06日

シンスプリントなんて・・・

テーマ:マラソン
シンスプリントなんてケガになるとは思ってもみなかった。
今まで、ラン仲間でも聞くのは、自分よりももっともっと練習していて、もっともっと速いランナーで、自分のような遅くて、練習もそれほど多くないものがこんなケガにあうとは・・・。

そうは言っても富士五湖を前にそれなりに練習はしていた。
三崎口から横浜までの約62kmを7時間かからず走った。走りの調子は悪くなかったのだが、多少、右ふくらはぎに違和感があった。
なんとなくふくらはぎに張りがあって、アキレス腱からふくらはぎ全体が伸びていない、堅い完治がするのだ。
しかし、走っているうちに、違和感も消えていた。

その後、多少気になることもあり、富士五湖レース前にマッサージを受けたのだが、その結果か脚は軽くなったように感じてはいた。

富士五湖までに50km走を2回、そのほか普通の練習では20~30kmは元気に走れていた。

そして本番前日、ちょうど受付会場でファイテンのテーピングがあったのでそこでやってもらい、当日を迎える。多少の不安があったので、足のテーピングはしっかりやっておいた。

その結果か?実はレース自体は順調に進み、11時間30分も切ることができ自己ベスト更新ができた。

レース終了翌々日から軽く走ってみた。

相変わらずふくらはぎに違和感があるものの、痛くて走れないほどではない。

そして一週間後の28日にオフィスから自宅までの帰宅ラン。
これは、多少右足に痛みもあったものの、ゆっくり走れば問題ない程度。
時間はかかったものの23kmを走った。
翌日、20kmくらい走ろうと自宅を出たが・・・おかしい。
ふくらはぎではなく、右のすねの内側に鈍い痛み。
これはおかしい。
2kmほど走って、走るのをやめた。歩いて帰宅した。

そして、翌々日に接骨院に行ってシンスプリントと判明。
http://www.cramer.co.jp/care/shinsplint.html

シンスプリントは、走ってはいけない。
アイシングしなくちゃいけない。
テーピングも。
とにかく、走っちゃいけない。


せっかくのGWに、何年ぶりかで4日連休をとったのに・・・結局ほとんど走りこみはできなかった。
しかし、接骨院で施術してもらい、かなり回復。

まだ、違和感はあるが、なんとか治りそうな気もしてきた。


隠岐の島まで、あと42日。
かなり時間は厳しいが、今回は富士五湖で100kmをいい記録で走れているので、なんとなく安心。
とにかく本番で痛みを出さぬように対策するしかない。
痛みさえ出なければ、悪くないはずだ。そこまでは体力をつけてきたはずだ。

しかし、体重も重くしてはいけないし・・・・・

シンスプリントなんて、なんでなっちゃったんだろうなあ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。