2012年03月08日

第30回三浦国際ハーフマラソン 完走記

テーマ:マラソン大会
久々のブログ更新。
更新のネタは先日の日曜日の三浦国際。

一年前、初めて三浦国際ハーフに参加してみた。
以前よりけっこうハードなコースとは聞いていた。

実際に自分は、ウルトラの練習場所としてよく使っていたので確かにアップダウンもあることは知っていたし、何度も走ってはいたものの、ハーフのレベルでスピードを意識して走ったことは無かった。

そして初、三浦は惨敗
1時間41分02秒。
100分を切れなかった。

自分にとって、ハーフは100分。フルは3時間半。この基準に拘り走っている。
この基準を超えると、調子が悪く、自分も衰えつつあるかもしれないという不安も現れる。
だから、なんとかして、ハーフ100分は切りたかった。

しかし、昨年は切れなかった。

このコース、前半にしっかり坂道が用意されている。
海岸線から、山側に入ると、三浦霊園の坂道が、ガツン、ガツンと2回大きいものがある。
ここをなんとかスピードを落とさずに走りきりたいが、さすが徐々にスピードも落ちてしまう。
それでも、今回は粘った。
そして、さらに最後にちょっと短いが坂道。

そのあとは、気持ちのいい田園風景を走る。
スピードはけっこう出る。

しばらくすると、また海岸線に出て、今度は城ヶ島へ向けて橋を下る。
ってことは折り返すから、また上ってくる。

ようやく10km。半分。

ここから、しばらくのぼり基調で走るのだが、しばらくすると、大きな下り坂。

激しく走りきりたいところだが、ここはからだを休める意味で力を抜いて走る。
漁村に出て、しばらくすると今度はトンネル。
そしてまた漁村。
そして、最後の坂道。

これがなかなか、長い。
けっこう頂上まではいかない。

ここで、たいてい歩いてしまうランナーもいる。

しかし、今年はしっかり走るぞ!
と、なんとか走りきり、また坂道を降りる。

そして、ゴール2kmほど手前で、高橋尚子さんがハイタッチで待ってくれていた。

笑顔でハイタッチ!
でものこりの2kmがきつかった。

なんとか100分をきる時間内にゴール。

1時間39分02秒。

なんだか結局は前年よりは2分縮めただけでした。

でも、100分を切れたことは満足。

それから、ダイコンをいただいて帰宅。

着替え場所も、お土産も、この大会は本当に恵まれている。


今期も、ほぼこれで主なレースは終了。

これからはハセツネとウルトラの季節。

昨年も、ハセツネの練習に山に行って、その二日後にあの大きな地震がきた。

今年は、どうか、平穏な3月になりますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。