1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年08月31日

Baliへの想い

テーマ:いけん・ひとりごと

今年で13回目のバリ。

ということは行かなかった年もあるので、20年近くバリを見続けてきたことになるが、ずいぶん、町も変化した。


初めて行ったころは、まだ直行便もなくジャカルタでトランジット。そしてングラ・ライ空港は本当に小さな空港だった。

それがいまやブランドShopもあるし、スターバックスまである立派な国際空港になった。


空港とのアクセスの道路も広く整備された。以前はでこぼこも多く狭かった。

何より、町の明るさ。お店も多く街灯や車自体が増えたので夜はずいぶん変わったと思う。

今回ふと気づいたのは、昔、よくみかけた屋台のようなお店がずいぶん減ったということだ。

また、バイクが凄い勢いで増えている。車も昔はKijyanしかなかったくらいなのに、今や日本のメーカーを中心にRVやワンボックスもたくさん増えた。青いBaliタクシーが目だないくらいになった。


以前から、マクドナルドはあったが今やスタバはもちろんクリスピードーナツもある。

日本食の福太郎も健全だが、さまざまなレストランが増えた。


振り返るとバリに行くたびに自分のお腹も強く(?)なり、お腹を壊さなくなった。最初はひどいものだったのだが。

水が合うようになったのだろうか?


以前、クタやレギャンあたりで爆発事件などもあり、危険な地域とも言われたが、クタの町は相変わらずにぎやかな場所。バリの都市化も進んでいるようだが、バンコクのような無秩序的な道路事情になりつつあるように思う。もはやベモなどの公共交通機関も目立たない。車の間にバイクがどんどん割り込み、そのバイクにも2人のり程度なら普通も、3人、4人と乗っている場合があるから驚きだ。


ジャカルタに行くことがあって、そのとき、車に乗っていても信号で停止するとよくなんだか得体の知れないものを売りにきていた少年がいたが、このバリでもそういうものを見かけた。

ますます貧富の差が出ているのかもしれない。


とにかく、道路はずいぶんしっかり整備されたように思うが、それでも車やバイクの増加に追いついていないことと、そもそも、信号を守ってという習慣も少ないのか、常に危険を感じながら運転をするような場所になってしまった。


最初のころは、現地の住民との隔絶をして発展させようとしたリゾート地の「ヌサドゥア」はとても居心地のいい場所のように思えたが、だんだんとそれが本当のバリの姿ではないと感じ、「クタ」などのホテルをとるようになった。

「ジンバラン」ももはや「ヌサドゥア」と同じようなリゾート地になりつつある。


以前は、モンキーフォレストやバリ舞踊を見るために行った「ウブド」も、ずいぶん変わった。

ただ、ビーチサイドのような喧騒さがなく、川に面したジャングルに静かに過ごせる空間があり最近は気に入っている。ビーチサイドの楽しさも捨てがたいが、このバリにはこういった森の静けもあるのだ。大事にしたい。


ハワイはショッピングもできるビーチリゾートとして日本人にも人気が高いが、いつかバリもそうなってしまうのか?


JALの経営不振により、とうとうバリ直行便はなくなるようだ。

来年からどうしようか・・・。


もっと静かなバリを求めたいのに、直行便がなくなるなんって!と思っていること自体、おかしな発想ともいえるが・・・。


バリに行き、ホテルに宿泊し、自然を眺めのんびりすごす。その中でのんびり時間を使ったはずなのに、帰国すると、「ああ、あの場所でもうちょっとのんびり時間を使えばよかったな~」なんて思ってしまうのは、まだまだ、本当にリセットできていないのかもしれないね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月29日

帰国後ラン

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-201008291706000.jpg

こ、これは、横浜のローソクビル?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月29日

帰国しました

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg

すべて順調に進み、荷物もすぐ出てきてバスに乗りました。タイミング良く土日は道路もすいているので便利です。
成田に着いて、やはり、日本のほうが蒸し暑さこのうえない、感じです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月28日

13回目のバリ島

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg

今回でバリ島も13回目。
新婚旅行で初めてバリ島にきてからずいぶん来たものです。
新婚旅行はクラブメッド(ヌサドゥア)。その後訳あって仕事の途中下車で3回 インターコンチ(ジンバラン)。家族旅行で、ハードロックホテル(クタ)、アラムクルクル(レギャン)、ニッコー(ヌサドゥア)、リッツ(ヌサドゥア)、インターコンチ(ジンバラン)3回、フォーシーズンズサヤン(ウブド)2回。合計13回。
フルマラソンもこのくらい完走しているでしょうか?
回を重ねるごとにホテルも良くなりましたし、観光なども行かなくなりました。
最初は、ボロブドゥールの遺跡を見に行ったり、島内観光もしました。
クタのあたりはにぎやかで好きなエリアでしたが、テロもあり敬遠されがちです。
何より昔はベモみたいな乗り物も数多くありましたが、今はバイクや車の多いこと。
13年以上も見てきたこの島はずいぶん変わりました。
また、来年も来たいものですが、JAL便は無くなるみたいです。残念。
空港ラウンジもずいぶん変わりましたが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月28日

ウブド最後の朝

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg

今日の夜出発です。
飛行機は夜便なのでチェックアウト後もたっぷり時間があります。
毎度の事ですので、今回も夕方にスパを入れました。スパ後に夕食を食べてから出発でも余裕です。
今年の変更点は、VOA(ビザ)が、昨年までは10ドルだったのに25ドルに値上げされたこと。
あと、ますますバイクが増え、車もハッチバックやワゴン、バンタイプの日本車が増えました。
トヨタ、ホンダ、スズキが多いです。空気が汚れたような気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月27日

ウブドの午後

テーマ:マラソン
2010年08月26日

風と水と鳥の鳴き声

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-201008261046000.jpg

自然な浸る 本日も気温は25度くらいかな?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月26日

レストランで

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg

朝、ホテル内を軽く10km程度はしり、ゆったり朝食。
ここのオレンジジュースはしぼりたてでホントおいしい!
本日はジャックフルーツのパンケーキ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月25日

今日はのんびりホテルStay

テーマ:マラソン
2010年08月25日

バリ島 ウブド なう

テーマ:マラソン
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg

昨夜、バリ島に着きました。JALは経営が厳しい状態が続いているからだと思いますが、飛行機の機材は今までのジャンボジェットから小さく古い機材になりました。
自分はシェル型のフラットタイプが好みでしたが、バリ線ではもう使わないのでしょうね。
と、いうよりこの直行便はなくなるのかもしれません。一年に一度の贅沢と、お金を貯めて毎年来るのですが、来年からどうしましょう。
たた、機内食はとてもおいしかったです。

デンパサールに着いたのは予定より15分ほど早く。ビザが10ドルから25ドルに値上がりしていてちと驚きましたが、順調に入国できた結果、出口で待っていてくれるはずのホテルの迎えが見当たりません。
これにはちょっと焦りましたが、単に早く出てきたせいだったようです。

一時間ほど車でホテルに着きました。
ホテルは昨年とても良い印象だった同じホテル。
ホテルのスタッフも「おかえりなさい」と言っていただき、部屋も昨年と同じ部屋。さすが一流ホテルです。

さて、これから4日間、のんびりすごしましょう。

気温は27度くらいです。
赤道近くの国ですが、日本より全然涼しいバリ島です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。