1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年04月28日

海上訓練実施中

テーマ:マラソン

走りながら、食べて、聞いて、考えて!-201004281514000.jpg


大雨洪水注意報の午前中。所用をすまし、午後から走った。大桟橋にいくと、海上ではなにやら多いな音が。

海上訓練の真っ最中のようで、この写真のあと、ヘリで人命救助訓練もやっていた。

まあ、午前はさすができなかったのだろう。


午後から30kmを走るのはなかなか気が集中できないが、まあなんとか走れた。

でも、これで今月もたったの236km。300kmには今月も及ばない。まずい。

なんとか、あと2日で、250kmは越えたいが・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月25日

春爛漫

テーマ:マラソン

走りながら、食べて、聞いて、考えて!-201004251032000.jpg


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月23日

コンディションづくり

テーマ:マラソン

まったく、今年は本当にお天気がヘンですね。

昨日はあんなに暖かくて、練習の途中、コンビニで氷を2カップも購入。それに、ガリガリ君ソーダもいただいたというのに・・・今日は、うってかわって寒い冬の気候。

まあ、そこまででないとしても、サクラが咲いて散ったあととは思えない気候でした。

こういうときはコンディション調整が難しいですね。


これから、ますます暑くなり、マラソンも暑さを耐えながら走るコンディションづくりが欠かせません。

汗の質も、だんだん水のようにさらさらになってきます。

体から潮が噴くようになりますから、塩分補給も欠かせません。

氷でからだを冷やしつつ走るようにしないともちません。

特に、自分は暑さに弱いので。


ということで、隠岐の島ウルトラまで60日を切りました。


今週はまずは昨日の41km走。これから、なるべく50km程度を走るようにし、暑さにも順応させていかねばなりません。

次週はラン仲間が奥武蔵をいっしょに走ってくれるということになり、そこでも十分鍛錬できます。

隠岐の島もアップダウンのコースですが、奥武蔵のほうが斜度はきついかと思います。

GW期間中には、なんとか70km程度は一度走っておきたいのですが、できますか・・・。


とにかく、ウルトラに向けてはコンディションづくり。

しっかり体力も付け、暑さにも耐え、そして長い時間走れるからだをつくらねば。


もうすぐ、暑い日差しの中を走る季節になります!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月21日

快晴 みなとみらい

テーマ:マラソン
2010年04月19日

市民マラソン大会も二極化か?!

テーマ:マラソン
経済やマーケティングの世界では、市場競争原理のもと、優位性を保ち差別化する戦略として、「二極化」という作戦がある。
要は、コストをかけマーケットを絞り込み優位に立とうとするものと、反対にローコストに撤し、幅広くマーケットを広げ多くを受け入れようとするもの。前者はブランドを維持し顧客を選別する差別化戦略。後者は薄利多売でマスで量的拡大を図る戦略であり、この2つの戦略は対局にあるといえる。
て、市民マラソンも最初は参加者もそう多くはなかったので、マス的な戦略で普及してきたが、それもとうとう限界にきて、ブランド的な差別的な大会が増えてきた。
その代表格が「東京マラソン」だろう。北海道マラソンや、四万十川などもそれに近いかもしれない。つまり高い参加費でも参加費希望がたくさん確保できる大会である。
そして、今回とうとう、「湘南」も同レベルの大会に昇格したのかもしれない。
参加費一万円という値段でもたくさん参加者を集められる大会ということだ。

この流れは仕方ないのかもしれない。

もう、出たい大会に出られるという時代は終わったのかもしれない。

そうであれば、もはや「市民マラソン」という表現はできないと思う。
全く、面倒なブーム到来である。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年04月19日

カラダの痛み

テーマ:マラソン
普段から30kmや40kmは、走ることがあるのだが、その翌日、カラダの痛みはそう無い。
しかし、フルやハーフのレース後はけっこうなダメージを受ける。
足の関節も痛くなったり、筋肉痛も、腰も。
と、言うことは普段の練習が甘いということなのだろう。
練習をもっと厳しく行えば、レースではもっと楽なのかもしれない。でも、練習で追い込むのは、なかなかできないもんだよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月19日

湘南国際マラソン概要発表される!

テーマ:マラソン

しかし、さすが今回は参加できないと思う。


2011年1月23日開催!


http://bit.ly/cXJ1ct


フルとハーフそして10kmの3つを用意されたが、ハーフは1時間30分制限。500人定員ということは、エリートランナーしか参加できないだろう。仙台国際でさえ、1時間40分としたのだが。


それから、参加費は、フルが1万円、ハーフが7000円、10kmが5000円と破格。フルの1万円は東マラも同様なのでまあ、仕方ないかもしれないが、これで、参加者は大幅に減少するのではないかと思われる。


ということで、これが正式発表ということであれば、残念ながら湘南国際マラソンへの連続出場は2009年で切れてしまった。


翌週に開催される、「館山若潮マラソン」および「勝田全国マラソン」、そして、たぶん「大阪国際マラソン」などへ、シフトされると思われる。


非常に残念であるが、江の島発着の第一回湘南国際マラソンは、幻の大会となった。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年04月19日

暑さに負けた「かすみがうら」完走記

テーマ:マラソン

まあ、毎年のことなのだが、かすみがうらはGW前ということもあり、冬から夏にかけて気温があがる時期に開催されるので、からだのコンディションが冬状態で参加するとかなりキツい。

今回はそれにもまして、全然練習できていないし、何よりも1月、2月とそこそこの記録を出せて完全にモチベーションも上がっていない。


からだのコンディションも、精神的なモチベーションも低下中で参加する大会は、ま、こんなもんかなという結果で終わってしまった。


そういうコンディションだったので、最初からウルトラの練習のつもりで、スタートしたにもかかわらずまた回りにも流され、自分もちょっと調子も悪くないと勘違いして、結局、中途半端な結果になってしまった。


ただ、今回は給水所ですべてあいさつをしてお水をいただき、そしてすべてゴミ箱に捨てることもできたし、最後までしっかり走りとおせたことは、やはり走力が少しついてきた結果かと思っている。


また、大会運営側もいろいろ検討されたようで、まずトイレが非常にしっかり準備されていた。

(とはいえ、立小便オヤジは未だに皆無にはなっていなかった。それも陸連登録者が・・・登録剥奪してくれ!)


スタート位置も変更されており、スタートもブロックごとに整備され、登録者はAブロック、その後B、Cと続く運営は非常に良い方法であったと思った(とはいえ、Aブロックに最初からB,Cのランナーがいたことは情けないのだが)


あとは、給水所の紙コップの問題だけだ。

ゴミ箱があるにもかかわらず、その近くでもポイ捨てする人もいた。

早く、紙コップ運営も見直す時期がくるように思えるのだが。


ということで、昨日は、気持ちよくは走れたが、記録は3時間40分(グロス)。


あと2ヶ月でウルトラだから、もうちょっと暑さになれる練習をしないといけないと思う。


昨日、兄の家でシャワーやごはんをたべ、そして車で帰宅。

ほぼ渋滞もなかったのでストレスもほぼなく帰宅できてよかった。


さて、今週末からはしっかりウルトラ向けの鍛錬に励まねば!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年04月18日

間もなくスタート

テーマ:マラソン
2010年04月18日

かすみがうら スタート前

テーマ:マラソン
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。