1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年09月30日

東京マラソン の こと

テーマ:マラソン

マラソン仲間のOgamanさんが、東京マラソンのことについて、コメントしていた。

http://ameblo.jp/ogaman42195/entry-10145321741.html


そういえば、このブログのTOPに飾ってある、ニコ3マークだって、東京を笑顔で走りたい!なんてことで、盛り上がっていたのだった。

でも、確かに、東京マラソンは実現した。

いやいや、あっけなく実現しちゃった。

たぶん、それまでの経緯をあまり知らない人たちは、どれだけの苦労があって、東京マラソンができるようになったか?なんて知るはずもない。

そりゃ、東京のど真ん中を、3万人もの人が走る(いや、歩く)わけだから、いい迷惑と思う人も多いはずだ。

だから、実際にやりきっちゃった石原都知事はある意味凄腕だと思う。


でも、実際に、最初の東京マラソンも、2回目も抽選ではずれて参加できず。そして今度の3回目も、参加できる保証はない どころか26万人の応募だってさ目

あきれて、「もう・・・なんも 言えん!」


この大会は回を重ねるごとに「応募が肥大化」している。

人気があるように感じるが、これ、ちょっとおかしくないですか?

まあ、抽選のための応募だから、そりゃどんな人が応募してもかまわんよ。

でも、本当にこれだけの人が、走りたいの?

もし、

「オーケー!全員、当選したよ!全員走ってね!」

な~んてことになったら、全員走りますか?

まさか、幽霊ランナーなんていないでしょうね?まさか、家族全員が、参加することになっていた なんてこととか。


結局、民放TVがスポンサーをつけるために、わざわざ自局のアナウンサーまで走らせて、そしてタレントを出して、ヘロヘロになって走る姿をみせつけ、「いや~それでも、やっぱりマラソンって楽しいですね!」って。


本当にマラソンそのものが好きで走りたくて、それで走れない人は、いったいどうしたらいいの?

ちょっと、おかしいと思いませんか?石原さん?



明日から10月になります。

10月は、実は「東京夢舞いマラソン」ていうものがあります。

これは、実は、東京でマラソンをやろうね!ということで始まった大会です。

記録をとるわけではありませんが、毎年、本当に東京の街を走りたいひとが、多くのボランティアに支えられて開催されてきたとってもアットホームな大会なのです。

そして、実は、東京マラソンが開催された年に、この大会の役割は終わったとして、もうなくなってしまうものなのか?と思っていました。

でも、その後も開催されています。

今年も・・・。

何故だかわかりますか?

石原さんは、この大会を見たことがありますか?


東京にオリンピックを持って期待だけでは、本当にランナーのための大会は開催できないと思いますよ。

26万人の応募がそんなに素晴らしいことなのでしょうか?


23万人は、走れないのですよ。

(そのうち、本当に走りたい人がどれだけいるのか、わかりませんけどね)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年09月30日

定点観測その2

テーマ:マラソン
image.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月30日

定点観測

テーマ:マラソン
image.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月29日

しっかり認識、CWX

テーマ:マラソン

何のスポーツでもそうだが、自分の実力を補うためのグッズなどの効果というものをあまり認識できることは少ないと思う。

例えば、ゴルフを上手くなりたいと思って、よく飛ぶボールを購入したものの、「おお、さすが、よく飛ぶな~」とか、いいパターを購入して「おお、パターがよく決まるようになったな~」
なんてことを実感として味わうことなど、そんなにない・・・いや、自分は、今まで確かにそうだった。特に、ゴルフ関係は。

従って、ゴルフからはどんどん遠ざかり、いまや、全く興味を失ったわけだが。
では、たとえば、テニスではどうだ?というと、テニスでも同じようなことがいえた。
値段の高いラケットが自分の実力を補ってくれることはほとんどなかった。
スキーでも、スノボーでも、なんでも、今まで同じように、値段の高いグッズが自分のスキルを補ってくれるなんてことはなかなかなかったのだ。

ランニングにおいても、値段の高いシューズが確かに効果を高めてくれるか?というと、決して、それが全てではなかった。
何よりも相性、というものが、自分のスキルを援助してくれるように思うのだ。

ところで、ここ最近、機能性ウエアというものがいくつか登場しているが、この世界ではどうかというと、けっこうどんどん進化しているように思う。

たとえば、素材。
素材の開発は日々進んでおり、以前のような、綿100%のシャツで走る人は少なくなっているだろう。
夏だと、暑さを緩和させる発汗性の良い、そして軽い素材のシャツがどんどん開発されている。
長い距離を走るマラソンにおいては、発汗性のよさというのは非常に大事で、特に、レース後半ではからだが冷えてくるので、いつまでもぬれているシャツでは余計にからだが冷えてしまい全く良くないのだ。
従って、発汗性の良い素材でどんどん乾いてくれるものは夏場でも冬で非常にからだになじむものなのだ。

そして、最近、さまざまなメーカーで機能性タイツも進化しているが、自分は以前よりワコールのCWXを利用している。
けっこう、最初から利用していたおかげで、CWXを着ている場合とそうでない場合ではどれだけ違うのか?というと、なかなかわからなかったのだ。
しかし、最近ここ1,2ヶ月は、走ると膝に痛みがあった。
夏場であったので、当然、膝を隠さないショートのスパッツやパンツで走っていたのだが、ここ1,2週間は涼しくなってきたために、七分丈やロングのスパッツをはくようになって気付いたのだが、
膝をしっかり支えるスパッツは、やはり膝への負担が軽減されるのか、痛みが出ないのだ。
よく、膝の故障をするとサポータをまいていた人もいたが、確かに、CWXの膝を支えるパンツはなかなか良かった。
「あれ、膝が痛くない!」
というより、膝が痛かったことを完全に忘れていたくらいだ。

やはり、それなりのグッズはそれなりに活躍してくれるものですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月28日

定点観測

テーマ:マラソン
200809280933000.jpg
涼しくなると、信じられないくらい調子よく走れるものだ。
今日も休みを利用して、30km走!
でも、全然疲れないぞ!
かかった時間もいつもより15分短縮!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月26日

ランニング仲間との遭遇

テーマ:マラソン

昨日は、少し早く帰宅した。
いや、まだまだ仕事はあったものの、早く帰宅してあと10kmを走りたかったのだ。


そう、9月は月初のスタートが出遅れ、一昨日時点で190km少々の月間走行距離。
本来ならば、300kmは走っておきたい時期だが、仕事上の環境変化もあったのだから致し方ない。
とはいえ、この時期にしっかり走っておかないと冬から春にかけて目標としているものに届かない可能性もある。
なんとか200kmを超え、できれば250kmを上回りたいと思っていた。

そこで、平日でも走らないといけないわけで、昨日は、早々と帰宅することにしたのだ。
しかし、こういうときに限っていろいろ問題は発生するもので、あわてて帰宅準備したので、ジャケットを着るのを忘れた。


それに気づいたのは駅のホーム。叫び
したがっていまさら戻るのは大変なので、そのまま帰宅した。
ジャケットには財布なども入っており、まあ一日分くらいの小銭は小銭いれにあるので、まあ、なんとかなるだろうと思ったのだ。


そして帰宅し、走りに出た。
普段の休みではロング走のジョグばかりなので、10km程度の距離であればペース走をしておこうと思い、最初から、飛ばした。
そして、走り出してすぐ、歩道で足を滑らせ、転んでしまった。ドクロ


不幸中の幸いでひどい怪我にはならなかったが、左肘と腰、そして膝をすりむいた。いや、正確には擦りむいたのは左肘程度で、
腰や膝は打ち身程度。したがって左肘から出血してしまったのだ。

走りだして間もないところだったので、帰宅して手当てして、走るのやめようかな?とも思ったが、いやいや、もったいない。
あと10kmで200km!その目標をクリアすべく、走ることにした。

そして、けっこうな勢いで、いつもの「みなとみらい地区」へ向けて走る。
途中、自販機で水を購入し、肘を洗って走った。
そして「みなとみらい地区」の折り返し地点。(自宅から約5km)
そこで折り返し、来た道を戻ることにした。


すると前方から、なんとなく見たことのある姿。
お、チーム・ベジー!のnana_sanでした。目
nana_sanも、時々この付近を走っていると聞きましたが、初めて遭遇!
自分は夜用の派手なTシャツを着ていたので、すぐ見つけてもらえました。
「runningさ~ん!こんばんわ!うわ~派手なシャツ!」といわれましたが、ま、夜ですので、目立つほうが事故にもあいにくいし・・・ということで。

皇居あたりにいかないと、なかなか、走っている仲間には出会えないものですが、なんかうれしいですね!


けっこう、いい気持ちで帰宅。
そして、すぐ風呂にはいり、手当てをしました。



翌朝(今朝)、目が覚めると、なんと電車の事故で止まっているとの情報。地下鉄
「やばい!」今日は、朝いちの電話会議があり、9時前に会社に着かないといけない。
でも電車が止まっているとなれば、車で行くか?
しかし、免許が財布の中・・・ということは、ジャケットの中。叫び

やっぱり、普段は必要としていなくても、こういうときに必要になってしまうものってものもあるんですね。

結局、電車は動きだしたので、なんとかたどり着けましたが、本当に気をつけないといけないですね。


今月もなんとか200kmは突破。
今週末も少し走って、できれば250kmへ!走る人

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月24日

今月は200kmちょっとかな・・・

テーマ:マラソン

今月は大阪からの引越しや、転勤後の仕事の煩雑さもあり、結局今日時点でまだ200kmに達していない状況だ。
これから、秋~冬に向け、多くの大会が待ち受けているというのに、とても心配な状況。
本来であれば、ここで300kmレベルにはあげておいて、10月くらいからは250km程度を続け、
レースに向け調整を図りながら、記録更新を狙いたかったが、なかなか集中できない。
しかし、仕方ない。あくまでも自分の自由になる時間で継続するものであるし、オーバートレーニングになってしまい
結果レースに参加できなくなるのも困るからね。

今日は、平日の休み。
それで、今日も30km。
もう少し元気があれば40km走って今日で200kmを達成したかったところだが、やはりスタミナはそこまでなかった。

しかし、もう9月もおしまいというのに・・・今日走っていたら、なんどか蝉の音を聞いた。
まだ、蝉がいる時期なのだ。
でも、今頃鳴いている蝉は、ここ一週間くらいに成虫になったはずだ。
そして精一杯今泣いているわけだが、残念なことに、もう秋はすぐそこまでなんだよ。
なんだか、悲しいねえ・・・。

また、今日は、みなとみらい付近を走っていたら、外国人に呼び止められた。
「Pacific Squere?」とか聞かれたみたいで、どうも、Pacific HotelあたりでのConfirenceでもあったのだろう。
なんとかたどり着けたと思うが・・・ま、走っているといろいろあるものだ。

このところ、平日が走れずに(というのも、走ろうと思って朝早く起きればいいけど、起きない自分がいかんのだがね)結局休みのときに集中するものだから、ずっと、30kmを走っているのだ。
以前は月に1、2度30km程度を走れればよかったが、今は、3日分をまとめて走っているようなものだ。

今月もすでに5回以上になる。

おかげで30kmという距離も、意外に距離の長さの負担が少しずつ軽減されてきたように感じる。

しかし、今日はさすがキツかった。
いやいや、前半は全く問題なく、姿勢もよく、腰も高く、気持ちよく走れていたのだ。
いつもの15km地点の折り返しでも、まったく疲労感がなかったのだ。

ところが、その調子で20km程度まで走ったところで、急激に意識が朦朧とし始めたのだ。
いや、おかしい。
頭がぼやっとするし、視界も少し狭くなったように思う。
急に脚もおぼつかない状態。
慌てて、立ち止まり持っていたパワーバーを摂取した。
そして、少しゆっくり歩いたのだが・・・なかなか改善しない。
あと1km程度でコンビニがある。
とにかくそこを目指して少しずつ回復にあわせ脚を早めた。
そして、コンビニに到着。氷と水、そして大福餅を一個食べた。
ようやく回復。
やはり、低血糖状態になったのだと思う。

最近は走っているあいだに飴も持ってなくて、氷と水でなんとかしていたがそれでミネラルなどが減少したのかもしれない。

以前も低血糖のような感覚があったので、ちょっと注意が必要かもしれない。

なんといってもフルやウルトラでは完全にこれではもたないしね。

まあ、そんなこんなで、なんとか30kmを今日も走ったのだが、今日はとにかく湿度が低く汗がどんどん乾く状態だったので、気持ちは最高によかった。
いつもは、20km程度でびっしょりになってしまう汗拭きタオルもほとんどかわいた状態。
ランニングキャップも最初の頃に汗が滴っていたが、後半は乾いていた。ウエアも。

ようやく、こういう最高の季節になったんだね。

来月は、なんとか、300kmを目指したいね!「夢舞い」もあるしね!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年09月24日

定点観測

テーマ:マラソン
2008年09月21日

すっごい雨が降っている

テーマ:しごと

今日は、来年度の予算作成もあり出勤。

朝、家を出るころはランニングには最高のお天気!という感じであったが、しかし、お昼ごろから雨が降り出して、今現在、とんでもない雨に!!!


こりゃ、まいった。

この雨では、駅に着くまでに靴はだめになっちまうで!


まだ従業員も帰ってないので、会社で待機しているが、こまったもんだ。

台風が過ぎてからこんなに大雨になるなんて!


ちっ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月20日

台風は、それていったみたいで、助かった!

テーマ:マラソン

今度の台風は、ちょっと怖かったね。

台湾での被害も聞いていたし、なんだか直撃の感じで、完全に覚悟した(?)という感じだったのですが、結局関東では夜のあいだに通過していってくれたようで、それも、南のほうに少しずれてくれたために、通り過ぎたという感じもなかったくらいだった。よかった。


さて、ようやく新しい職場に通いだして、毎日いろいろあるものだが、昨日は、夕方から、同業者のいわば「●●連盟」とか、「●●協会」とかいうそういう会合があり、そこに出かけないといけなく、どたばたしたのだ。


新しい職場からは、JRの駅から電車に乗ってしまえば、まあ、1時間程度で大船に着くようなのだが、しかし、駅までが徒歩でも20分以上かかるし、雨は降っているし・・・ということで、結局、バスである私鉄の駅に向かうことにした。

たぶん、40分程度で駅につくだろう。そこで、私鉄に乗り換えれば、あとは乗り換えなしで目的地に着くので、まずはその駅を目指したのだ。


会社を出て、バス停につくと、すぐバスは来るタイミング!ラッキー!

ということで、早速乗り込んだが、ふと、小銭の状態が気になりチェック。

すると、小銭は220円程度しかない・・・。当然、お札はあるものの、5000円札や10000円札。また、この前の旅行の際に換金したドル紙幣しかない。


まだ、慣れていないので、いくらかかるかもしれないので、心配しながら表示を見ていたが・・・なんと、330円くらいになっていた。

そして、なるべく他の乗客に迷惑のかからぬように、と、最後のほうに運転手さんのところにいき、「すみませんが、細かいのがないのですが両替できませんか?」と5000円札を示しながらお願いした。

すると、「ん?あ~、細かいのはないですね。両替できませんね。」とぶっきらぼうに答えるではないか?

「あ~、そうですか、どうしたらよいですか?バスカードとか変えないのですか?」と、5000円札を放り込むような仕草までしてみた。

すると、とっても面倒臭そうに、「もう、仕方ないですね。駅のほうに、チケットセンターがあるので、そこで、場所を行って払ってください」と。

「あ、そうですか?わかりました。すみませんでしたね」

といって、その場所を目指した。

途中で、運賃を支払わず逃げようかとも思ったが、やかが330円で、不愉快になるのもいやなので、センターで払うことにした。当然、土地勘がないからどのバス停かもわからない。で、「あの、たぶん330円だと思いますんで」といって、5000円札と30円を出しておつりをもらった。

係りの人は親切にしてくれたが・・・。


関東に戻り、なんだか面倒臭いなあ~と思ったのである。

関西では、けっこう、広い範囲で、「PITAPA」(ピタパ)というICカードが使えるので、地下鉄もJRも、バスもこれ一枚でOKなのだが、関東は、ようやく、JRと地下鉄、私鉄が共通化されただけで、バスはまだまだだったのだ。

それも、小銭をもたずば、バスなんて乗っちゃいかんといわんばかりの運転手の態度に憮然とした。

大阪で、こんな態度したら、おっちゃんにどつかれるよ。

すぐに、社長出せ!とかいわれるんよ。


もう少し、改善したほうが良いね。


ということで、昨日も個人的にはミニ台風一過でありました。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。