1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年02月29日

2月も今日でおしまい・・・。

テーマ:マラソン

なんだか、あわただしかった2月も今日でおしまいです。

今年は「うるう年」ですから1日分、得をしたように思いますが、でもドタバタといろいろあった月でした。


ただ、走ることに関しては、1月に続き、しっかりやったという感じはします。


月間走行距離は、272.8km (1月は346.8km)と、2ヶ月連続で250kmを突破したことは、自分でもよくやった!と思います。特に、仕事を終えた夜の時間であっても時間を無駄にせずしっかり走ることができるのもわかりました。何より、冬の夜は、気温も低く走ると自分の吐く息が白くてとても気持ちがいいことに加え、急いで走ろうとするので、結果、ある程度の速度のペース走をやったことと同じことになるわけです。


さらに、2月は30kを1回、20kを4回走って、フルにチャレンジしています。

その結果、1ヶ月前に出した自己ベストを12分もさらに縮めることができました。


42kmを、平均5分を超えないように走りとおすという ペース感覚やペース配分も体感できたことは収穫でした。

自分としては、到底できないものと思っていたので。


しかし、反面、体調管理はこの季節難しく、レース前もいろいろ心配しましたが、月末に結局風邪をひいてしまいました。

風邪を引くと、喉も痛く走るのはなかなか難しくなり結局、せっかくいい調子で走れていてもすぐに逆戻りしてしまいます。やはり体調管理は本当に大切だなあ と痛感しました。


仕事のほうは、なかなか厳しい状況が続き、今日も会議で苦しみましたが、まあ、なんとか3月に向け気持ちもリセットしてやるべきことを徹底してやるしかないですね。

結局、走ることも、仕事も同じで、結果を出すには、やるべきことをやるしかないんです。


なお、この調子で月間平均250kは越えることもできるので、年間目標3000kにもチャレンジしてみようかな?と思っています。

さあ、どこまで粘れるか!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年02月28日

Time to say good-bye

テーマ:ブログ

もともと、クラシックはあまり聞かないほうだった。

だって、なんとなく、POPSやJAZZなどが、「動」の音楽に対し、クラシックは「静」のイメージがあったのだ。

それに、眉間にしわを寄せて、JAZZを聞く なんていう人もいるけれど、クラシックこそ、そういう領域であると感じていた。

さらに、(非常に少ないが)クラシックを聴きに行ったときも、眠気を我慢したりするんぼが精一杯で、咳払いもできないし、非常に「窮屈な音楽」というイメーがあったのだ。

(だって、JAZZは、酒を飲んでいても、バーベキューしていてもいいっていうLIVEもあるでしょ?)


ということだったのだが・・・


この前、早朝に横浜から大阪に新幹線で戻る際に、グリーン車に乗ったのだが、グリーン車には飛行機と同じように音楽のサービスがついている。

さらに、その時は、情けないことに、iPodは持ってきたものの、イヤホンを忘れ、Boseのヘッドホンしかなかったので、せっかくなので、イスについているジャックに差し込んでみたくなったのだ。


そして、その時クラシックを聴いてしまった。

その音楽が

「Time to Say Good-bye」という曲。

唄っていたのは、Paul Pottsという人。


あまりにもいい声と音楽で、耳から離れない。

こうなるとどうしても欲しくなった。

で、水曜日に仕事を終え、すぐに百貨店のCDShopに行き、探した。


そのCDがコレ!




曲目リスト
1. Nessun Dorma
2. Time to Say Goodbye
3. Amapola
4. Everybody Hurts
5. Caruso
6. Nella Fantasia
7. You Raise Me Up
8. My Way
9. Cavatina
10. Music of the Night
11. O Holy Night

12. Silent Night


もはや、耳から離れない。


なお、1.の曲は、あの「トゥーランドット」である。


久々のオススメCDです!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月28日

90%しかできないヤツ!

テーマ:しごと

仕事上のことであるが、自分の事業所は予算達成に苦しんでいる。

大きな問題として、昨年予算を作成する段階で、相当無茶な予算を作成したことがある。

したがって、目いっぱいやっても90%にしか行かない状況もある。


しかし、

それだけではない。


期中、月初、月中の予算達成見込みをたてても、(予算未達成の見込みとしても)月末に乖離し、結局90%程度になてしまう。

さらに、仕事上は、各種やらねばならないことが多いわけで、

やれ、売上だ、やれ、こういうサービスをもっと売るんだとか、こんな比率をアップさせろとか。

また、管理面でも、こういうものをここまで削減しろ!とか、経費をさらに●%削れだの・・・。

さらに、諸般の事情で法的な問題対処もしないといけなく、そういう手間も増えるのだ。


そういった、もろもろのことも、90%程度しかできていない。


そういったことから、「90%しかできないヤツ」という刻印を押されてしまっている。


そのコトバが大きくのしかかっている。

悔しいが、しかし、現実なかなか100%に届かない。


冷静に考えてみても、そう言われても仕方ないかもしれない。


さらに仕事も90%達成で、さらに 自己ベストも3時間30分目標に対し、1分のビハイドというまさに90%といえる結果。

今月の走行距離も、300kmに対しこのままでは280km程度というやっぱり90%程度。

なんだか、自分が情けなくなる。


昔から、なんとなく「徹底してやりつくす!」なんてことに、逃げてきたこともあり、執着心も弱いことも正直ある。


公私ともに、90%のヤツなんて・・・ホント情けないやっちゃなあ~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月28日

北京オリンピックは大問題だ!

テーマ:マラソン

今朝、日本の民放では、あと10日に迫った「名古屋国際女子マラソン」に出場予定の高橋尚子さんのインタビューなどを放送していた。

一方、CNNでは、北京の大気汚染の話題だった。

内容は、オリンピックに参加するアスリートたちへの健康への影響についてであった。


自分も10年ほど前だったろうか、北京への仕事もあり何度か訪れた土地ではあったが、まずは冬の乾燥の酷さ。(ホテル内では、必ず、濡れタオルをかけておかないと喉を痛めるといわれていた)

そして、春先には、綿花だろうか、わたぼこりのような白いふわふわしたものが、一斉に飛び散っている。

当時は、一般の市民は自転車で移動することが多かったので、見ていると顔に白い布をたらしたりして、口や鼻からこの わたぼこりが入るのをよけていたのを覚えている。


そして、当時でも酷かったのが、車の渋滞。

道路は、幹線道路がいくつかはあったものの、ちょっと都心を離れると、家畜もいるような場所。

田舎の家では、真っ裸で遊んでいる子供もいたくらいだった。


そして、夕方になると、「黄色い大地」とか言われたように、夕焼けが大気中のなんらかの粒に反射するのだろうが、真黄色になるのだ。それは美しくもあり、奇妙でもあった。


そんな土地で、オリンピックが開催されると決まった時も、嫌な予感はあったが、やっぱりこれらの問題は大きくなっている。あの場所で、急激に車も増え、さらに建築ラッシュであるということを考えれば、大気汚染は当時よりさらに激しいものになっているに違いない。


そういう環境の中で、マラソンの選手は本当に全力を尽くせるだろうか?

ましてや、灼熱の8月。北京は水も少ない、電気も少なくしょっちゅう停電が起きる。

こんな場所で、本当に良い大会が行われるだろうか?

全員マスクをして走る なんて姿にならないようにしてほしい。


できれば、屋外で開催される陸上競技くらいは、韓国や日本で開催してほしいなんてことまで思ってしまう。


とっても心配な、オリンピックはあと数ヶ月で開催されてしまう・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月27日

徳島マラソン

テーマ:マラソン

今年初めて開催される大会、「徳島マラソン」。

これも、「東京マラソン」同様、抽選となる大会であった。

4月27日という、なんと「かすみがうらマラソン」の一週後の開催である。


「東京マラソン」の抽選に2回も落選した身としては、こういう「抽選」というものに、自分は縁がまったく無い のであろうと、思っていたし、そういう「運のなさ」を跳ね返したい!という欲求があった。


したがって、この初夏の時期にフルの大会のあとのフルという、無謀な手段に出たのである。


そして、なんと、こういうときにかぎって「当選」というものはやってくる。


(だいたい、一昨年、東京マラソンの落選が決まってから、スポーツショップでシューズを買って、東京マラソングッズが当たる!なんていうクジには、当たってしまうという皮肉な運命にあるわけだから、今回、なんとなく当選するような気がしていた。)


で、あまりにもカンタンに当選したように感じたので、ほとんどの人が当選したのだろう と思っていたら、周りで最近マラソンを始めた仲間が二人とも落選していたのだ。

ううう・・・しのびねえ・・・・(かまわんよ!って言ってくれたけど)


ということで、4月26日に初 四国上陸します!

当選案内が、横浜の自宅に届いていて、それを見るに、宿泊の案内が同封されていた。

そうか、宿泊は、必要じゃね!(といいつつ、なんと深夜便といわれそうな、バスの案内もありましたが、さすがバスで行って日帰りってのは、あまりにも難儀だしね~)


ということで、まずはいつものように、Webで宿泊を探す・・・が、ほとんどヒットしない!

お、これはそんなに遠くないところに、あった! というホテルはなんと1泊20000円!!!

「くのやろう~」(怒)

ほとんど押えられているのだ。


「仕方ない」同封されていた、JTBの案内へ電話する。

「あの~、徳島マラソンの案内で見たのですが・・、宿泊はまだありますか?」

「はい、あ~、もう無いクラスもありますが、まだ余裕はありますよ」

(ふん、押えておいてなに抜かしやがる!)

「どのクラス空いてますか?」

「●と●クラスはいっぱいですけれど・・・」と、いわゆるミドルクラスは埋まっているらしい。ほぼビジネスホテルクラスの値段のところが埋まっているらしい。

「ああ、そうですか。では、Aクラスでもいいんですが。」

「ああ、そうですか(と、顔色も変わるような声に!)、そこでしたらまだぜんぜん空いてますよ!」

って、お前なあ~。全部押さえ込んでおいて、それはないだろう!

『しのびねえ』 くらい言ってみろってんだ!


ということで、とりあえず、宿泊の押さえに入った。

どうせ、一泊だから、どういうところでもいいだろうけれど、(だいたい、その前の週にも走っているわけだし)とはいっても、せめて清潔な場所がいいしね・・・と思い、奮発した。

それに、大阪からだったら、前日に電車ではいってもそう時間もお金も掛からない。

さすが東京からだと、飛行機などがけっこう掛かるので、宿泊も安くしたいところだが・・・。


まあ、そういうことで、宿泊は押さえた。

あとは、陸路であるが、まだ先のことなのでぜんぜん考えていない。

きっと、新幹線と在来線を乗り継いでいけばつくだろうという安易な気持ち。


それにしても、JTBも賢いというかあざといというか、がめつい!ね。

この案内だって、宿泊場所を全部押えてから発送しているだろうし、まったく、信じられんよ(プンプン)


ということで、「徳島マラソン」走ります。

「かすみがうらマラソン」と「徳島マラソン」、どちらに比重をかけるか、今のところ、モチベーション停滞気味ですので、まったくわかりませんが、たぶん、FUN RUNに近いものになるかな。

だいたい、暑さに弱いので、この次期はもう、バテてダメだし・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月26日

風邪ひいちまったぜ!

テーマ:マラソン
先週末、関東では春一番が吹き荒れ、その影響で花粉も激しく舞っていたようだ。
さらに、久々に床屋にでかけすっきりした結果、首周りは寒々となってしまった。
そして、昨日の朝、新幹線に乗っていたさいに、どうも喉がいがらっぽいと思っていたら、とうとう今朝は声も出ないくらいの状態。
結局、会社を休むことにして、病院に行った。
どうも、アレルギーから風邪を誘発したらしい。
薬をいただき、今は、おとなしくベッドの中。

うーん、今月300kの危機!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月25日

京都は雪

テーマ:マラソン
2008年02月25日

富士山パート3

テーマ:マラソン
image.jpg
うん。これがベストショットだね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月25日

富士山パート2

テーマ:マラソン
2008年02月25日

大阪にもどります

テーマ:マラソン
image.jpg
もう、日が長くなったのでしょうか?
富士山が映えます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。