1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年10月30日

植村直己

テーマ:マラソン

植村直己(うえむらなおみ)という、冒険家(?)について、このブログをご覧になっている方はたいていは知っているかと思う。


植村直己 (KAWADE夢ムック)
¥1,300
Amazon.co.jp

日本が生んだ偉大なる登山家であり冒険家であった。そして、最期も山に登っている途中で音信が途絶え行方不明のまま、消息を絶った。まったく遺体も見つからず、そのまま亡くなったとされた と記憶している。


今、なぜ、植村直己を思い出したか というと、ケーブルテレビでたまたま映画の「植村直己物語」を放送していたということがきっかけではあるが、彼の行き方、考え方になんとなく共感を得ているからである。


学生時代には、そんなに登山の実力も高くなく評価はあまりなかったようだ。

しかし、徐々に、ひとつひとつの山を制覇し、ついに、5大陸最高峰の山を踏破する。

それもすべて単独踏破。


途中、複数でのエベレストチャレンジも行うも、誰が頂上アタックするかなどのいがみ合いなどに辟易し、単独での登山を目指すようになる。

さらに、エベレストに登ってしまったときに、もうどんな山もエベレストにはかなわないと知り、登山から身を引くようになる。

それでも、また山に登りたくなり、そして、ついに遭難してしまうのだ。



なんというのか、こういう登山もマラソンも同じような感情や思考になるんだなあ とつくづく感じたのだ。

目標を達成した瞬間、達成感はあるし、満足感もある。それよりも、安堵感が強いかもしれない。

「もう、苦しい思いをしなくていいんだ。もう走らなくていいんだ」という。


しかし、すぐに、また走りだすのはなぜなんだろう。


村上春樹がサロマを完走した際に、同じように感じたのかもしれない。

それから、村上春樹は、ウルトラを走らず、トライアスロンや1年に一回のフルへ参加している程度だという。


いったい、なんなんだろう。

このマラソンとか、登山というのは・・・・



久々に、「植村直己物語」をみて、すばらしい冒険家がいたことと、そして、とても残念な結果であったことなど感慨深いものを感じたのであった。


それにしても、ウィンダムヒルの音楽は気持ちがいい・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

(今日はいっぱい書きこみしてるけど・・・)ついでに!(怒)

テーマ:ブログ

困っています。

今 住んでいる大阪のマンションのお隣さんが、どうもヘビースモーカーのようなのです。


部屋の中だけで刷っている分にはいいのですが、換気扇があり、その噴出し口が私の玄関のほうに向いているため、玄関付近が臭い。


そして、実はこうしてパソコンを操作しているときも、窓のほうから匂って切るときがあります。

きっと、ベランダで吸っているいるのでしょうが、けっこう臭くてたまらんのです。


しかし、これだけ隣にまで影響を与えるのだから、部屋の中ってどうなっているのでしょうか?


困ったものです。

本当に・・・・。プンプン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

反省しなくちゃ・・・。

テーマ:マラソン

和歌浦ハーフはとりあえず、目標の100分をかろうじて切ることができた。

しかし、レース中の状況はというと なかなか厳しいものであった。

最初から飛ばさないときっと100分きりも無理だと自分で思っていたので、最初からけっこう抑えず走ったつもりだった。


確かに、折り返しが4箇所、そして90度カーブが10箇所以上という決して記録が出やすいコースではないとは言え、基本的な問題は

①スピード練習不足でスピードが出る走りをできていない。

②体重増による負荷増加

この2点に尽きる。


確かにLSDのようなJOGのような練習と、じゃっかんとトレイルはやったものの、スピードを出すペース走とかビルドアップもやれていない。その結果かと思うが、けっこう目いっぱい駆けていると感じても、実はたいしたスピードが出ていないのだ。まずはこれが大きな課題かと思う。


そして②の体重増。これは、やはり一番大きな悪影響だと思う。

1時間35分を切ったときからくらべて5kg以上は増加している。

やはり重い体を運ぶのは負担が大きい。ちょっとこれから気をつけなくちゃ。

というようなレベルではなく、まじにダイエットすることにしよう!


今回は今シーズン初とはいえ、なんとしても100分を切りたかったのだが、コース上には大きなつり橋があり、そこを最初の2kmくらいに、またゴール前2km未満で通らなければならなかった。

あとは基本的にアップダウンはそうなかったので、本来スピードは出せるはずのコースだ。

快晴で暑かったものの、水分補給をできるだけ減らした。

潮風は心地よく、たぶん、練習で走るのなら最高の場所だな、と感じる素晴らしいところだった。

沿道の応援よりは、スタッフが多くまた高校生などのバンドがたくさんJAZZを演奏してくれていて楽しかった。

はずだったが、自分はけっこう厳しい顔で走っていたはずだ。


なんとか100分は切れたものの、この2つの課題は今年の大きな課題だ。

単身赴任のせいかもしれないが、食べることや飲むことが自宅に帰っての最大の楽しみになってしまい、結果、摂取しすぎているのかもしれない。

今月は、そうはいっても月間200kmを超えているので、結局は運動量よりカロリーコントロールとしか原因がない。


ということで、これからしっかり食べる量と飲む量を考えます。


でないと、今回、ショートスパッツで走ったせいで、太ももの内側が完全に「またズレ」してしまいました(泣)


11月には横浜マラソンがあります。ここもけっこうカーブが多いコースですが、なんとか100分以内(いや、1時間35分前後)でいきたいですね。


それが終わると「那覇」まではちょっと間が開くので、しっかりスピードトレーニングとトレイルをしてみたいと思います。

これから紅葉の季節。きっと、京都や神戸、和歌山の山もきれいな紅葉になると思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

ワイン

テーマ:マラソン
image.jpg
飲んじまってから、なんですが、微発泡の白ワイン。
ポルトガルのワインです。
猫の絵がかわいい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

'07和歌浦ベイマラソン with JAZZ 完走感想記

テーマ:マラソン

マラソン好きで、JAZZ好き ということになればこの大会に出ないわけにはいかない というわけで参加しましたが・・・。


この大会は和歌山市あげての大イベントのようで、なかなか盛大な大会であった。

レースは、ハーフ、10km、5km、3km、2kmジョグと、初心者も家族ぐるみで楽しめる内容になっているのはとてもいいと感じた。


コースは、10kmのコースが基本なのだろう。その10kmコースのうちの3km程度のところををハーフの場合は3回ほど通過するのだが、まあ、景色がよいので全然飽きないのではあるが、しかし、同じところを3回とおるとなると実はその分の折り返しがあるために、記録はでにくいと思われる。

また、途中から、10kmのランナーと合流するので、ハーフの選手も10kmランナーの集団を抜けていかねばならなく、けっこうヘビーではないか?と感じた。




あと、駅から会場までのアクセスがわるいのが難点。

自分は前日受付をかねて下見をしたので、今朝は駅から歩いて会場にいけたが、しらない人はバスなどを乗ったりしてけっこう面倒くさい。

さらに、行きはバスの運行をしおっかりしてくれるものの、帰りは主催者の係員も誰もいないので、どのバスに乗ればいいかわからない。この点はぜひ改善してほしいものである。

あともうひとつは、荷物預かり。

外にテントを張っておき場所があるだけで係員がデイリをちぇっくしていないので誰でも荷物を出し入れできてしまう。これはすごく心配でした。どうか、荷物預かりについては来年は改善したほうがいいと思います。


しかしながら、あとに関してはほぼ満足でありました。

けっこういろんな場所でJAZZ演奏があって、楽しく走れました。

最後の直線ではけっこうスピードも出せたのでよかったかな?


スタートも自分の申告タイム別に並べたし、いちおう1kmおきに距離表示があったし、給水も・・・いや、給水は今日のような快晴で気温が上がるのであれば不足気味かもしれません。


LAPですが、すべて距離表示を見逃すことなくはできず間が開きますが以下のようです。

まあ、折り返しも多く、カーブも多いコースにしてはまずまずだったと思うことにしましょう!


S~1    4:50

1~2    4:27

2~3    4:14

3~4    3:57 (大きなつり橋の下りがあった場所)

4~5

5~6    9:47 (ちょっと景色を見とれていたみたい・・)

6~7    4:50

7~8    

8~9    9:07

9~10   

10~11  9:32

11~12  4:38

12~13  4:47 (このあたりから、少しだれてくる)

13~14  4:51

14~15  4:56

15~16  4:53

16~17  4:40 (このあたりから直線にもどる)

17~18  4:46

18~19

19~20

20~G  15:02


1時間39分

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

取り敢えず

テーマ:マラソン
和歌山ハーフ
シーズン最初にしては、まずまず1時間39分
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

申請タイムでスタートゾーン

テーマ:マラソン
image.jpg
しっかりしてまんな
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

いい景色

テーマ:マラソン
2007年10月28日

いい天気だ

テーマ:マラソン
image.jpg
いや、危険だ、暑すぎる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月28日

出発です!

テーマ:マラソン
image.jpg
今シーズン初のレースです。
お天気もよさそうなので楽しんできます!
でも、和歌山は遠いなあ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。