1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年03月31日

樹齢800年だって

テーマ:マラソン
200703310914000.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月30日

賢島

テーマ:マラソン
200703301809000.jpg
ま、こういうこともある。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月30日

消えた計量カップ?

テーマ:ブログ

昨晩は、9時頃会社を出た。

残務処理をしていたら、お腹がすいて、ふと「ぎょうざ」が食べたくなった。

それで、いそいでスーパに行って冷凍ぎょうざを購入、そして帰宅し、ご飯を炊こうと思った。


そうしたら・・・お米の計量カップが 無い。

おかしい・・・、あんなもんをなくすわけはない。

お米の袋の中に迷い込んだのか?手をつっこんで探したもののみつからない。

シンクの下を探したが、ない。

となりも、冷蔵庫も、棚の上も、ない。

もしかして、プラスティックやびんの容器のゴミの袋に入れたのか?と思い、探したが ない。

もしかして、どろぼう?わざわざ、忍び込んで、米の計量カップだけを盗んでいくとは考えられない。


ぎょうざには あったかいご飯だろ。

ご飯がないと、しゃれにならんだろ。


困った、困った、・・・ご飯が炊けない。


そこで、ほぼ同じサイズと思われる、プリンのカップが、1個洗ってあったのでそれを使用してみることにした。


「これは、賭けだが、仕方ない。まあ、なんとか美味く炊ければこのカップでいいのだろうが、美味く炊けなかったら、サイズ違いだ。その場合は別のカップを使おう・・・(次回)」


と、思って、とにかくご飯を炊くことにした。


・・・DASH!


できた。

おいしいご飯が炊けた。


ということで、なんとか、おいしいご飯と焼きたてのパリパリぎょうざをいただくことができたのだった。


そして、ふと気づいた。


あ、そうか、プリンのカップと計量カップを間違えて、ゴミに出してしまったのだ、きっと。


確かに、シンクにおいてあったカップにプリンのごみをのっけていっしょに捨てたような・・・アイタタタむかっ



計量カップひとつにしても、ないと困るのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月30日

nanaco

テーマ:いけん・ひとりごと

セブンイレブンは、今までいわゆる「おさいふケータイ」などに対応してなかった。

日ごろ、街中をトレーニングの場所として活用している、市民ランナーにとって、この「おさいふケータイ」は、現金(特に小銭)を持たずして、でも気に入った景色を写真をとりながら、トレーニングするには非常に適したサービスであり、実は、横浜付近で走っていたときは、よく利用したいたのだが、業界最大手のセブンイレブンが、このサービスを導入していないことに不満をもっていた。

まあ、もともとセブンイレブンやイトーヨーカドーというのはかなり慎重な企業であるが、しかし、いざ「儲かる」と思った瞬間に、大きな投資を思い切って実施して、一気にシェアを獲得するという非常に企業戦略に長けた企業であったので、いずれ何かはやるだろうと思ってはいた。

そして、機は熟したのだろう。とうとう、自社でこの「ICカード」を活用した(おさいふケータイ対応)サービスを4月末から、一気に導入するらしい。


思い起こせば、知らない人が多いが、コンビニエンスストアというのも、実はヨーカドー~セブンイレブンよりも、西友~ファミリーマートが先行したのだった。しかし、そういうビジネスのテストマーケティングとかいって西友がのんびりしているうちに、ヨーカドーは一気にセブンイレブンを展開し、一気にシェアを拡大、全国No.1の地位を築いた。


IYバンクもそうである。金融ビジネスに乗り込んだと思えば、2年くらいで黒字にしたのだ。


そういう事業展開の思い切りのよさ、無駄のなさなどは非常に優れた企業なのだ。


セゾングループがセゾンカードを展開し、ダイエーグループがOMCカードを展開していたにもかかわらず、実はヨーカドーはカードビジネスにも慎重で手を出していなかったのだが、ここで、一気に金融ビジネスで急成長をしようとしている。

なかなか凄い企業だと、冷静な立場でみても思うのである。

(それに比べ、セゾングループは、セゾンカードも分離し、ファミリーマートも売却、ダイエーも同様に、ローソンを売却し、本体はとうとう、旧ジャスコイオングループに吸収されるという栄枯盛衰の経済界。このような事態になるとは10年以上も前に誰が想像したであろうか)


おっと話はそれたが、ようはこのようなサービスが増えることで、市民ランナーは、まさに小銭をチャラチャラ持ち歩かずとも、走れるようになったのだ。小銭を入れるためのグッズの購入も不要だし、小銭を挟み込むスエットも不要になった。ケータイを持ち歩く事ができればいいのである。

さらに、そのケータイである程度の長時間、音楽が聞け、いざとなったら電車のきっぷがわりになれば、持ち歩くものはケータイのみでよくなる。


時代はかわりつつある。

便利な世の中だ。


iPodをウエアにしっかり固定できるものも開発されたり、サングラスと音楽プレーヤーが一体化されたものまで製品化されている。

いつか、レース用にわざわざ購入しているイエローチップも、いつかは不要になるかもしれない。(いや、イエローチップの開発だって、ストップウオッチでタイムを計測していたことを考えれば驚異的な進歩であったのに)


市民ランナーがどんどん増え、ウエアもどんどん良くなっている。

今や、綿のTシャツなんて、参加賞でもらって、練習用に着たり、パジャマがわりにはなっても、レース時に使用するなんてことはどんどんへってきている。

みんな、いいウエアを使用し始めている。


シューズだって、素材開発も進み、クッションがよくてさらに軽量なものも増えている。


女性の下着メーカーであった、ワコールがCW-Xを開発し、いつの間にか、CW-Xを使用しているランナーは驚異的に増加している。自分の場合は、アンダーウエアも、タンクトップも、ショートスパッツ、ロングスパッツもCW-Xである。


最近は、ランニング用の靴下も開発が進み、穴があきにくくまた脚の疲れを抑えるものもできている。


どんどん進化しているなあ。


進化していないのは、自分のランニングだけだなあ・・・・。へへ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年03月29日

もうちょっと、スピード感が・・・

テーマ:マラソン

せっかく、大きな大会ではプロのカメラマンが写真を撮ってくれるのだが・・・

ムお少し、スピード感があると、かっこいいのだけれど・・・なんとなく、歩いている感じにしか見えないねえ・・・残念。



shonan2


なんか、歩いているみただぞ!でも、後方の富士山が美しい!



shonan1
shonan3

ああ、やっぱり、お天気がいいと楽しそうだね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月27日

うれしいメッセージがとどきました!

テーマ:マラソン

なんと、湘南国際の28km付近で、とってもおいしい水をくださったお店の方からメッセージが届きました。

素敵なお店ですので、ベジー!の皆さんもぜひ一度行ってください。

自分も横浜に帰宅したときは行ってみたいお店です!


ハワイアンレストランリキリキデリ


keepsmileさんのブログ です!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年03月27日

湘南国際マラソン・・・反省記(最終)

テーマ:マラソン

昨日、仕事で京都に行きました。大阪~京都は本当に便利で私鉄もJRも通っているし、近いし。

お天気もよくて、なんだかポカポカ陽気。

電車でほとんどうたたねをしながらつきました。

でも、

京都ってせまい。人が多い。道路が狭い。歩き難い。

聞くところによると、大阪の一部は第二次世界大戦で空襲を受けたので都市整備をした結果道路も広く確保するようになったらしいですし、万博のせいもあったのでしょう。

それに比べ空襲から守られた京都は、逆に道路も狭いまま観光都市として発展してきたので、道路整備が十分ではないのかもしれませんね。

それにしても、京都は若い人が多い!


走る人


さて、今回で湘南国際マラソンの話はおしまいです。

いくつか反省点をまとめて終えようと思います。


第一回の大会としては、参加者に対する連絡は非常に丁寧にであったように感じます。

年明けにエントリー確認のハガキがきましたし、受付案内も。それに臨時の交通案内も着ました。

箱根駅伝を支えてきた土地柄なのか、受け入れ態勢や、街の人々の応援はすばらしいものでした。

申し分ないものに思いました。

コースも最高、エイドも十分、トイレの設置も十分。

しかし、場所の問題なのでしょうが、大会会場が、スタート~ゴールから遠い問題。

大会会場も、駐車場を複数借りて設置していたので、なんとなくまとまりもないし、いろんなお店をじっくり見る余裕もありませんでした。

協賛各社にとってはちょっと残念だったのでは?


大きな問題としては、やはり「前日受付しかしない」ってことでしょう。

これがある限り遠方から参加するには土曜日の早い時間に出かけるようにしないといけないので負担が大きいですね。

一方、朝9時スタートを考えると当日受付はできないでしょう。

スタート時間をあと1時間ずらすかしないと、当日受付は困難と思われます。


荷物の受け渡しは、東京同様ここでも問題でしたね。

お天気だったから大きな混乱はなかったと思いますが、雨だったら、相当つらい状況でした。


最後に、これはランナーの問題です。

トイレ。

会場内には十分にトイレもあり、給水所にも必ずトイレを設置してましたので、問題ないはずですが、スタート前後のトイレにかけこむ人の多さ。

特に、スタート後の、防砂林の陰などに走るランナーが多く、せっかくの湘南の砂浜を汚されているのかもしれないと思うと残念です。


出物腫れ物処構わず ではありますが、どうかこれだけはなくなってほしいと思うのです。


今回は国道134号線をレースが終わるまで完全に登り下りを封鎖してくれるという大会運営側としては非常に大きな決断をしてくれランナーは気持ちよく走れたはずですが、こういったことが広く知れ渡ってしまうと、マラソン大会は街を汚すといわれてしまいます。

心無いランナーがいなくなることを望みます。



さて、自分自身の話ですが、来年、自分はまたこの大会に参加したいと思っています。

しかし、今回は「後半だれない」を目標に前半ゆっくりめに走ったのですが、次回は最初からしっかり走ってみたいですね。

きっと、つくば以上にいい成績がでるコースではなかったかと感じましたので。


どうか、来年も、この大会が開催されることを祈っています。

ただ、東京のように、参加者を抽選で絞り込むのは絶対にやめてください。

きっと、来年の応募は凄いとおもいますが・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月26日

検索してみれば?

テーマ:ブログ

自分の名前をGoogleで検索してみれば・・・。


433件。kensaku

こりゃ自分は人気者か?と思いきや、書籍執筆者で同姓同名の方がいらっしゃるようでけっこうその方の部分が大きい。

まあ、けっこうどこにでもある名前ですが。


正真正銘の自分の名前のページは、会社の組織異動があったときに掲載された会社のHPや、なんと昔の会社で実施したプロジェクトの記事が掲載されていて、懐かしい・・・。


あとはというと、マラソン大会のHPに出ている自分の記録でした(~_~;)


ということで、けっこうこんなことをやってみると面白いものだねえ。


ちなみに、兄の名前を検索してみたら、873件。さすが、兄の風格!


ところで、「チームベジー!」は168件でした。けっこう有名?それとも、ベジーの皆さんがたくさんブログに書いてくれているから?(でも、じれちゃんの名前はけっこう少ないだろうなあ・・・)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月24日

今日の大阪

テーマ:マラソン

今日の大阪は お昼前から雨でした。

そして、今も降っています。


このところ週末は個人的な用事で忙しかったのですが、今日はお仕事。

でも、雨なので、全然OK!。お天気だと休みたくなるもんねー。


と、ここ数日間、「湘南国際マラソン」の素晴らしい体験で 熱が冷めなかったわけですが、もはやあと3週間程度であの、にっくき「かすみがうら」(・・・って何も憎まなくていいけれど)


そう、初めてのフルマラソンがこの大会。

そして、もう4回目になるこの大会だけは、何故か、サブ4が無い!(汗)


初挑戦(晴れ・暑かった)・・・32km地点リタイア (とにかく、これ以上走ったらもうマラソンやりたくなくなる と思い断念。しかし、収容バスの中で、後悔しきり。その後二度とリタイアしないと固く決意する) かかった時間は、もう時計もどうなってたかわからなかった。意識も朦朧。(←自分では書けないけれど、ワープロでは書けるね、この文字)

2回目(晴れ・暑かった)・・・完走するも4時間ちょっと。前半調子がいいものの、どうしても後半平地になってからが、だれる。

3回目(小雨のちくもり・暑かった)・・・なぜか、ボランティアランナーに登録してしまい出場。自分こそヘルプされるべきなのに、仕方なくボランティアランナーで参加。その結果、途中、高校生が倒れこんだのでそれをヘルプした。立ち上がって走り続けるたくましさに感動。結局、これを理由に4時間20分台の過去最低記録。(たぶん、助けなくても、このくらいだったのでは?と思われ)

そして、今度が、

4回目・・・さてさて、どうなることやら。


とにかく、毎年4月の3週目に開催されるこの大会。


常に問題は、

①「暑さ」 それも、3月頃までの冬型の気候で走っていると、からだが順応していなくて相当キツイ。

②「給水・給食」 これも常に課題。暑いので給水を採る。結果バテル。さらに給水を採り、結果お腹がポチャポチャあせる

さらに、地元の人の私設エイドが後半急激に増える。それも、いろいろ調子にのっていただきすぎで、お腹がボテボテ汗

あと、給水ポイントが最初の11km程度まで無いので、その影響もあるかも。

③「ペース配分」 前半にアップダウンあり。そのために前半にけっこう体力を使いすぎ後半は坂が無いのに体力続かず。とにかく前半20kmまでをどうやって体力温存できるかが勝負。


さて、今回は ベジー!の皆さんが多く参加する。この大会ではじをかかないようなんとかいい走りをしたいものだ。


とにかく、「かすみがうら」は、自分にはどうも相性が悪いらしい。

おかしいよな~。「つくば」 はいいのに。同じ茨城県なのにねー。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年03月24日

湘南国際マラソン 記録

テーマ:マラソン

もう、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、記録の暫定版が公開されていますので、チェックお忘れなく。

http://www.shonan-kokusai.jp/news.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。