1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月30日

ランニングの弊害・・

テーマ:マラソン

ランニングによって、からだが変化した。


なんと言っても、日焼けだ。


無防備に・・といっても防備しようがないのだが、この夏場炎天下でも走ったら、


こんな状態になった↓


赤いところは日焼け。黄色は焼けてないところ。

うちのものからは、風呂上りにも、「なに、Tシャツ着ているの?」とか笑われる。

夏のBaliに行ったときも、プールに入るときも恥ずかしかった。


短パンを履いてすこしでもフトモモまで焼けたいものの、段階的な日焼けになってしまうし。

大体、手の甲が焼けない。

それは自分が悪いのだが、汗拭きの手袋をして走るから。

(汗っかきには、手袋が必須だし)


きっと、女性の方は日焼け予防をしているのでしょうが、男は無防備ですね。


それほど、アタマも薄くなってないはずなのだが、オデコもテカテカに焼けちゃったために、

ずいぶん上がってきたね・・とか言われることもあるし・・・ 


ま、好きで走っているのだから仕方がないが・・・


休み明けに会社で、「よく焼けていますね」・・といわれるのはそろそろにしたいのだが。



おっと、仕事中だった。いけね!

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年09月30日

まだ、会社で・・・

テーマ:しごと

まだ、仕事が終わらない。(もうすぐ11時半になる)

まだ、会社。

もう、そろそろ終電も無くなる。


あああ・・・  _| ̄|○


こんなんでいいのかなあ・・・


(と、会社で書き込みしてていいのかよっ!)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月30日

レーススケジュール

テーマ:マラソン

今シーズンのレース参加スケジュール。悩んでいます。


とりあえず、現在エントリー済みは、

①福岡シティ (ハーフ) (9月25日に終わり。)


東京夢舞い  (フル) 10月10日(休)

手賀沼  (ハーフ) 10月30日(日)

横浜  (ハーフ) 11月13日(日)

つくば  (フル)  11月27日(日)

谷川真理  (ハーフ) 1月8日(日)

浦安  (ハーフ) 2月5日(日)


ここまでは、予定に組んだのですが、(だいたい1~2回/月)

問題は、このあとに控える館山若潮マラソン。 (1月29日(日))

この案内が昨日届き、ちょうど⑦浦安の1週間前にあるとのこと。


昨年は、浦安ハーフは、「荒川マラソン」の1週前だったので、ちょうど練習になりよかったのですが、

今年は早まったために、フルマラソンが先にきてしまいました。


浦安は、ミッキーも応援に来てくれるし、記録も出やすいので、今回記録更新を狙っていたのですが・・・どうしようか悩んでいます。


このあとは、2月に、「平塚ハーフ」(これも記録狙える!)、3月に 「東京荒川市民マラソン」、そして「霞ヶ浦フルマラソン」(4月)を予定していますので、記録更新のチャンスはまだあるのですが・・・


(実は)こうして、予定を考えているときがいちばん楽しいなあ・・・


「館山」は、菜の花が咲いてきれいだって言うし。


どなたか、「館山若潮」に参加した方、情報ください!


・・・毎日 Runnetをにらめっこしている Runningです。・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月30日

優勝した「O監督」の過去?

テーマ:ブログ

今日も帰宅したのは、「今日」ぎりぎりだった。

帰って早速缶ビール1本を飲みながら、TVをつけたら・・

阪神の優勝のと、「まもなくビールかけ」というニュース(?)をやっていた。


そこで、妻から・・

「優勝しちゃって。

でも、O君ってそんな人間じゃなかったんだよ」 (*_*;


「試験の時に、

『隣に座っていいですか?

『筆記用具貸してもらえますか?

『見せてもらえますか?』

って、そうやって卒業したのに・・・」


ま、人間は表に出せない過去もあるのだろうが、

立派な優勝チームの監督も、試験には苦労して、しのいだ過去もあるということなのだが。


最後に、


「同じ歳じゃないから。たまたま、同じ試験受けただけだから。」


・・・(^_^;)


そういうわけで、せっかく優勝して気持ちよくビールかけをしているわけですので、

水を差して、薄めないように。また、このブログを公表して、O監督を傷つけないように・・。


(文中 表現に多少脚色はありますが、事実は事実です)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月29日

24 シーズンⅣ

テーマ:ブログ

24(Twenty four)


大好きなTVドラマです。

衝撃的なシーズンⅠの1時間目を見て、完全にはまりました。(ずいぶん、古い話ですが)

それ以来、シーズンⅡ、シーズンⅢと、すべてを見てきて、ついにシーズンⅢは、昨年末DVDセットを購入しちゃいました。

おかげで、今年のお正月は十二分に楽しめたのですが。(いや、ほとんど、昨年末にすべてを見たような)


今年は、シーズンⅣが、すでにレンタルされています。


しかし、今、未だレンタルせずに耐えています。


なぜなら、最後まで一気に見たいし、待たされるのがつらいからです。

ですので、すでに、DVDは予約済みです。


今年の年末にしっかり見れるのを楽しみにしています。


日本ではどうしてあのような完成度の高いドラマが無いのだろう?


そして、CSIも、シーズンⅢは今週のWOWOWの放送で、終了。CSIマイアミⅢが、始まるそうです。


日本のテレビ番組は、面白いものもありますが、どうも「薄っぺらさ」があるんですよね。

NHKの大河ドラマはさすがとは思いますが、あとはなかなかそういうものは少ないですね。


ただ、最近注目しているのは、WOWOWが独自に制作・放送しているドラマです。


(多分、)少ない予算でよく作られています。原作がしっかりしたものを採用しているせいかもしれません。



日本のドラマもばかにできないかもしれませんね。

最近、日本のドラマが、アジア各国で放送されたり、リメイクされたりしてますので。

「101回目のプロポーズ」とか・・・


最近、賛否両論はありましたが、「女王の教室」は、けっこう良かった。



全く、マラソンには関係ない話題でしたが、これから冬にかけて、24を見るために睡眠時間が奪われないように注意しなくちゃ。 そんなことを感じたわけです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月28日

早速、走ったのだ!

テーマ:マラソン

今日は休み!

天候は、曇り模様で、気温も低い(19度程度)・・・フフフ。絶好の日和!

9時に出発し、今日は30キロ走った。

なんてたって10月10日には「東京夢舞い」のフルがあるし、仕事も忙しい時期にはいるので、

たぶん、今日くらいが、ロングを走れるタイミングかもしれないと思って。


最初から30キロ走ろうとは思わなかったけど、10キロ付近でも絶好調。

そのまま片道15キロのコースに入りました。

横断歩道の信号も順調に、1度とまっただけで15キロまで一気に走りきり、そして、すぐUターン。

途中、水がなくなったので、コンビニで補給しましたが、ほぼスピードを落とさず、1キロ5分30~40秒で走りました。


30キロ走り終えて、さすが疲れはありましたが、このくらいであればなんとかフルもいけそうです。

(ま、ここからの12キロが一番辛いんですがね。)


■距離 30キロ

■時間 2時間45分

■体重 77キロ

■体脂肪率 18%

■給水 700ml


さすが、20度程度の気温だと走りやすく、バテにくい。走りやすいですね。


(お昼をたべて、1時間ほど昼寝しちゃったけど)


よっしゃ、がんばるぞー!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月27日

_| ̄|○ がっくり。。

テーマ:マラソン

福岡シティハーフの結果がRUNNETに掲載されていました。

く、く、く・・・

グロスタイムは、やはり、スタートに間に合わなかったために、3分も遅れた・・・

グロスタイムは、1時間46分

順位は、1,375位(3,325人中)


なんと、(数少ない)ハーフの記録でも、最低のほう・・・ _| ̄|○


昨年のシーズン最初の手賀沼も、確か1時間48分くらいだった。


もう少し、後半の粘りを鍛えねば!ねば!ねば~!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月27日

東京夢舞いマラソン 2005 間もなく・・・

テーマ:マラソン

秋になって、マラソンシーズンに突入すると、なんかこう、おしりがむずむずして走りたくなるのですが、来月の10日には「東京夢舞いマラソン」 があります。

むずむずしながら、公式HPを見たら、なんと今年はテーマソングができてたりする!

夢舞い /作詞・作曲 ひなたぼっこ

そして、ボランティアさん向けには、けっこうかわいいバンダナも!

バンダナ

いいんじゃない?なかなか!


気分的には盛り上がっちゃうね!


昨年は快晴で、そして気温も適度でとても気持ちよかった。

駒形橋の上などは、風も爽やかで最高でした。

今年は日比谷公園からのスタート・ゴール。

昨年は、西新宿でした。

後半の目白坂(けっこうキツかった)を抜けて、目白付近から高田馬場の神田川沿いのほそい道を経て、そして西新宿に抜けるのですが、最後に公園まで、また坂があって・・ここで相当ヘトヘトになりました。


まだあまり大きな大会でもないし、記録を計るわけでもないので、おしゃべりしながらゆっくり走っているおばさんたちもたくさんいました。


でも、ボランティアの方々がとても親切で、いたるところで手助けしてくれて助かりました。(感謝!)


今年もお天気が良ければいいのですが・・・


それにしても、年度末に向け来年度の予算作成などとても忙しい時期になり、練習も、また、当日もマラソン後に会社に行かねばならなくなりそうです。(~_~;)


ランニングの秋なのにー!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月27日

折り返しポイント

テーマ:マラソン

福岡で、いまひとつ満足できなかった理由。いろいろありますが、ちょっと気になったのが折り返しポイント。

福岡の場合は、ハーフマラソンにもかかわらず、3箇所ほどありました。それも、いま振り返ると、あの折り返しポイントは、意味があったのかどうか疑問なのです。

いや、限られたエリアの中で、距離を調整するために、どうしても折り返しが必要になることを理解していないわけではないのですし、折り返しが好きなランナーもいるでしょう。

しかし、折り返しというのは、結局決めた方向のベクトルが、いったんゼロになって反対のベクトルを作り出すわけですから、決して走るほうとしては、効率的とはいえないのだと思います。

過去、走ったレースを振り返ると、(もしかすると記憶違いかもしれませんのであしからず)

①横浜(11月) ハーフ ×2箇所→○3箇所だった

②谷川真理(1月) ハーフ 1箇所

③浦安ハーフ(3月) ×1箇所→○2箇所だった

④手賀沼ハーフ(10月) 1箇所

⑤新宿ハーフ(1月) 1箇所3回

⑥平塚ハーフ(2月) 0箇所

⑦つくばフル(11月) 0箇所

⑧霞ヶ浦フル(4月) 0箇所

⑨荒川フル(3月) 1箇所

⑩福岡ハーフ(9月) 3箇所

不思議な事に、ハーフのほうが折り返しポイントが多いんですよね。

で、自分の記録と照らし合わせてみると、ベストタイムが、ハーフは⑥の平塚、フルは⑨の荒川。

必ずしも、折り返しポイントの数で決まるわけではないのですが、特にハーフの場合は、同じところを3回も折り返す⑤の新宿も同様、あまりよい結果がでません。

たぶん、スピードが途切れるという問題と、あわせて、モチベーションの維持が難しいのかもしれません。

⑥の平塚ハーフですが、実は、同じエリアを2回、周回するのですが、なだらかなカーブも多く、意外にスピードがでました。⑨の荒川にしても結局、ほとんどが直線距離なので、確かに単調さとの戦いはありますが、スピードを無駄にしないという側面もあると思います。


ずいぶん、真面目に書いてしまいましたが、主催者の方がもしこのブログを御覧になっていたら、どうか、「意味の無い折り返しポイント」を減らしてほしい、と思います。

④の手賀沼にしても、⑩の福岡にしても距離調整にために、折り返しポイントを設けています。

それって、やはり走るほうとしてはとても負担が大きいと感じたのです。


ちなみに、②谷川真理ハーフも、③浦安ハーフも、⑨荒川フルも、1箇所ここぞというポイントで折り返しがあります。②も⑨もまさにおよそ半分のポイント。③は、最後の数キロを残してスピードを出せる最後の折り返しとなっています。この3つの大会が、常に、評判がよく、高い評価を得ていることをどうか感じ取っていただけるといいなあ と思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年09月25日

福岡シティハーフマラソン総括

テーマ:マラソン

初めて遠いところのレースに出場した。

やはり勝手が違うレースと感じた。


①前日受付・・・これは当日のスムーズな運営方法として評価できる。

また参加賞もペットボトルホルダーつきのウエストポーチ。当日の給水を考えて、なかなか粋な参加賞。

そして、何より十分な厚さの白い大きなビニール袋。これは、当日の荷物預かりのためのもので、さらに、ナンバー印刷済みのシールも付いていて、(どこかの大会のように)預け間際にマジックでドタバタと書く手間も省けて便利。

②当日運営・・・荷物の預け入れは、やはりスムーズに。ヤフードームの客席を活用し、しっかり番号順で管理されていたので、終わってから取り出すのもとってもスムーズでした。これは素晴らしい運営方法です。


③開会式運営からスタート・・・今回、これが大きな問題でした。

8:30のスタートにもかかわらず、8時から全選手をフィールドにナンバーカードのくくりで整列させ、挨拶などを・・・。

内容は意外に手みじかでよかったものの、開会式が終わったのが8時20分すぎ。それから、スタート位置は、およそ400mくらいはなれた、ドームの外。

そして、問題がトイレ。当然、30分以上前から並ばされていたので、何人かは直前にトイレにも行きたくなって、小さなトイレに長蛇の列が。それも男女混合。

そうしているうちに、スタート時間はせまる。

それにくわえ、スタート位置までの誘導時間不足のために、全員がスタート位置に並ぶ前にスタート!


それぞれ、「え?いつスタートしたの?」という感じで焦って走り出し、ドーム外側を一周。

そういうドタバタの状況なので、当然、ドームの外側を1周走る間にまただぶつきはじめ、渋滞発生。

(たぶん、ようやくスタート位置にきた人たちと、1周してきたひとと混ざってしまったのかもしれない)

今回、スタート位置を変えたらしいのだが、この運営はおそまつそのもの。開会式に全員出させるのはいいが、トイレ準備も十分考えて時間設定をしてほしい。

④レース・・・誘導や警備は素晴らしかった。

しかし、距離表示がおそまつ。場合によっては、ダンボールに○キロって書いただけのものもあって、不正確そのもの。(なぜなら、後述しますが、どうしても距離がおかしい表示もあって、見逃すことも多く、タイムがはかりにくかった)

あと、21キロの距離を確保するために、やたら右折・左折や折り返しも多く、スピードがでにくいコースでした。

20キロ付近で、ふらふらしていて、看板にぶつかりながら走っている人もいました。大丈夫だったのかな?意識が朦朧としていたようでしたが・・・。


⑤終了・・・ゴールは、ドーム内。記録証もスムーズにでて、荷物のリターンもすばやく、あとは順調でした。



今回は、ドームのおとなりのシーホークに泊まったのですが、チェックインの際に、「チェックアウトは11時です」といわれ、「明日、マラソンに出るんですが、10時30分過ぎには戻れると思うので、どうか12時チェックアウトにしてもらえませんか?」てお願いしたら、受けてくれた!ラッキー。

それに、食事つきで、和食もおいしかった(おかゆがあってよかった)。(ただ、7時から営業だったので、ちょっと間際でつらかったけど)

ドームへも、まっすぐ行き来ができるので、来年も福岡に出られる人は絶対にこのホテルがオススメ!



さて、帰りの飛行機は夜7時しか押さえられなかったのですが、JALに電話をしたら、早い便も空いているのでどうぞ!ということで、チェックアウト後、すぐ空港へ。

カウンターで、「台風の影響で、福岡に戻ることや、名古屋空港への着陸などの条件つきで・・」といわれ、一瞬たじろぐ・・・

しかし、ま、いいかとおもい、早い便でかえって来ました。

(それほどゆれませんでした)


おみやげは、「ちかえ」のめんたいこ(切子です。安いので、必ずこれを買います。)と、肉まん。(これは奥さんのリクエスト)


ま、とりあえず今シーズンのスタートとしてはまずまずだったのではないでしょうか?なんとか1時間40分は切りたかったのですが、練習不足もあるし・・今シーズン終了まで(来年4月)に、なんとか記録をのばそう。(おっと、記録を書いていませんでしたね)


■福岡シティーハーフマラソン (21.1キロ)

■記録 1時間43分50秒

 (以下、距離不明確で、ずいぶんタイムを取り逃していますが)

 0~1  : 4分51秒

 1~2  : 3分49秒

 2~4  : 10分38秒

 4~6  : 9分13秒

 6~7  : 4分57秒

 7~8  : 4分55秒

 8~10 : 9分36秒

10~11 : 4分36秒

11~12 : 4分56秒

12~15 : 14分57秒

15~16 : 5分57秒※

16~17 : 3分52秒※

17~18 : 5分44秒

18~20 : 10分05秒

20~21 : 5分42秒


※この15~17キロの表示、いい加減すぎ!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。