1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年08月31日

根性なし!

テーマ:マラソン

8月は、トレーニングが少なかった。

今日は、31日。最終日なので、思い切って30キロ走を実施!


しかし、どうも気力が足りない。

20キロ程度だと大丈夫なのに、30キロになると、長く走っていることがツライ!

「いかんなー」と思いながらも、なんとか走りきったけど、途中コンビニでカットパイナップルや豆大福を食べたり、なんどか歩いてしまった。


こんな状態で、これからのシーズン、大丈夫だろうか?

ちょっと、心配。


■距離 30キロ

■時間 2時間50分程度

■体重 77キロ

■体脂肪率 18%

■給水 300ml+500ml+500ml


■8月月間走行距離 141キロ (だめだこりゃ!)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月30日

バリ話 つづき 「ちょろぎ」

テーマ:マラソン

海外に行くたびに感じること。

人種による体型の違い。

(別に差別的な意味ではありませんが)


海外、特に水着になるリゾート地などでは目立つのですが、最近特に、欧米系というか、アングロサクソン系というか、いわば白人の肥満が気になります。

まるで、お正月料理についてくるような「ちょろぎ」のように、お肉がだぶついているのです。

(わからない人のために写真を↓)

tyorogi

どうしてでしょうね?10代くらいのこどもの場合は、脚もながくてスラリとして、まっすぐで、そして全体的に細くて、スリムなジーンズがぴったり決まるのに、どうも、だんだん「ちょろぎ」のように変化していくようです。


今回、Ritzのスパにある、ウオータートニックプールという海水のジャクジーのお化けのようなプールに入ったのですが、私の前に、たぶんオーストラリア人と思われる、おじちゃん一人とおばちゃん5~6人がいて、皆さん同じような「ちょろぎ」スタイルなんですよね。

akua

↑これが、アクアトニックプールなのですが、いたるところにジャグジーの噴出口があり、その位置が微妙に違っていて、からだのさまざまな部分にジャグジーの泡をあてて、まわっていきます。

ひとつのジャグジーポイントで約2~3分とゆっくり、あてていきますので、全部にしっかりあたっていくと2時間近くたっぷり時間がかかります。そのジャグジーの順番があって、スタッフの方が、「こっちから、ゆっくり、全部あたっていけ」というように指示していますので、飛ばすことができません。

話がそれましたが、私の順番は、さきほどの「ちょろぎ軍団」のあとになってしまい、従って、ずうっと、「ちょろぎ軍団」を見ながらあたっていたわけです。

ま、「ちょろぎ軍団」は、のんびりしたもので、本当にゆっくりあたっていくので、自分としても、飽きずに全部にしっかりあたることができて、ある意味良かったわけですが。


しかし、どうして「ちょろぎ」体型になってしまうのか?多分食事の問題が一番なのですが、ポテトにしてもアイスクリームにしても日本人とは全く違う量を召し上がられるようですので・・・。


ただ、ちょっと心配してしまうのは、相当からだに負担が大きいだろうな。心臓もつらいだろうな。なんて思ってしまいます。

そういえば、昨年ボストンに行ったさいも、アメリカ人も腰で履くジーンズ(ローライドとかいうんですか?)流行で、ほとんどの女性がそれを履いているのですが、やはり「ちょろぎ体型」ゆえ、ジーンズのウエスト部分から、ぽっこり(というよりデップリ)出ているのが気になっていました。


それに比べ、アジア系は小柄で、なんとなく健康的。また、黒人系も筋肉質でかっこいいし。


バリニーズにマッサージもしてもらったのですが、その掌の小さいことといったら・・・

何事も、大きいことは良くない。環境にも。最近そう思います。


(そういえば、21センチとかいう、やたら小足の方がいらっしゃたような・・・)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月29日

バリから帰って、すぐ走りました。

テーマ:マラソン

バリに行ってきました。

私自身は、実は今年で8回目のバリです。

初めてバリを訪れてから、はや15年以上もたつわけですが、そのうちの半分の年はバリに行っていたという計算になります。

15年前のバリはとても穏やかで、のんびりしていたと思います。まだ、「最後の神の国」なんていわれていた時代でした。

日本人もけっして多くなく、オーストラリアやヨーロッパの方が多かったと思います。

しかし、今や、日本人がおおぜい訪れるようになり、街の至るところでも、日本語の表示が見られるようになりました。(クタという繁華街の中心では、大きなショッピングセンターもできていたくらいです。スタバもありました!)


さて、最近はバリに行く場合は、旅行会社のパッケージはあまり利用しないで、インターネットで個別に予約するようにしています。なぜなら、そのほうが自由がきくというのもありますが、よく準備すれば割安でいけるメリットもあるからです。

今までは、ホテルもそこそこの値段にしていたのですが、さすが8回目となるとたまには豪勢なホテルも・・という気になって、思い切って今回は、あの有名なRitz Carltonです。(思い切って「清水の舞台から・・」ですよ)

Ritz

インターネットで、プロモーションしている料金がありそれを抑え、そしてエアーは正規の格安航空券を利用しました。(航空会社によって違うと思いますが、正規の格安空券のほうが旅行会社のパッケージより、いろいろな点でメリットあります。あまり言えませんが・・・)

また、ホテルはルームチャージですから、旅行会社のパッケージのように「一人いくら」ではないので、3人以上で行く場合は、たいていメリットが発生(割安)します。この点はご自分で計算するとわかります。


ま、そういう準備をして、いざ出発したのですが・・・

なんとも、Ritzは最高のもてなしをしてくれました。さすが、「感動を呼ぶ」とか、いろいろ話題になるだけのことはあって、従業員が素晴らしいです。マナーも良いし、一所懸命さが伝わってきます。


この時期(7~8月)は、日本の夏休みでもありますが、バリは乾季で、年間でもいちばん過ごしやすい時期だと思います。日本の冬の時期は雨季にあたり、雨も多いのですが湿度が高いので、けっこう蒸し暑さを感じますが、この時期はかえって日本より涼しいくらいです。(24度くらいで、海風がずうっと吹いていて最高)

そういう中で、今回のRitzの滞在は素晴らしいものになりました。


テニスとか、スパも利用しましたが、レストランでのサービスは最高。

最初に名前を言うと、全従業員が名前を覚え、名前でいろいろ訪ねてくるのです。

確かに値段は高いと思いますが、それでも、満足度は高い=バリュー(価値)があるということですね。


イタリアンや、タイ料理もいただきました。ケチャを見ながらのバリ料理もいただきました。

しかし、思い出深いのは、新しくできたクリフビラのバー。

ba-

テーブルには明かりがともり、グラスに反射しとてもキレイです。

もう現実の世界は、どこへ行ったの?という感じ。

もし、バリにいかれる方、また、Ritzにいかれる場合はこのバーがお奨めです。


そして、バリの「あり」さんは、喉が渇いているらしく、テーブルに落ちた水滴にあっという間にあつまってきて、円陣を組んでいました。

ari

なんだか、不思議な国ですね。




そういうのんびりとした滞在がひさしぶりにできて、今日会社に行くのは非常に苦痛でしたが、

なんとか順調にすすんでいて、ほっとひといき。



昨日の朝に、成田につき、午前中にすでに自宅につきましたので、早速夕方忘れそうになっていた

LSDをやりました。(北海道マラソンにも、丸山弁護士に負けるな!というちょっとした気持ちで。)


■距離:20キロ

■時間:1時間45分

■体重:78キロ

■体脂肪率:17%


体脂肪率が増えてなくてほっと一息。


(実はしっかりRitzのフィットネスセンターで、5キロ程度のRunと、いつものウエイトトレーニングを一日はやっておきましたので・・・フフ)


さて、もうすぐ9月です。(来年までしっかり稼いでまた、バリにいけるように・・)


今月はほとんど練習ができませんでしたが、9月はレースも控えていますので、しっかりやります!

まずは、9月後半の福岡シティハーフ!

そして10月中旬の夢舞いフル!

ようやく、シーズンに突入ですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年08月22日

BALI に行ってきます!

テーマ:ブログ

やっと、明日からお休みです。

たぶん、今年にはいって、2または3回目の連休だと思います。

この休みを利用して、BALI に行ってきます。(と、いうより、BALI に行くために休みを調整したといったほうが正解?)

BALI は、何度か行っていますが、やっぱり落ち着ける場所です。

さすが、日中走れる場所でもないですし、夜も怖いので走れませんが、でも、

空港についたとたん、空気・音・温度・湿度・水など、すべてが、BALI になって

すごくくつろげるのです。


多分、

観光には出かけないと思います。

ここ何回かは、一日、大きなプール(Water Bom Park)で、遊ぶくらいで

あとは、ホテルでのんびりしています。


今回も、ちょっと、いいホテルをキープしたので、のんびりしてきます。


ただ、そうは言っても仕事をすっかり、閉ざすわけにもいかず、便利な世の中になったもので、携帯電話が

そのまま、BALI でも使用できるようにしてしまいました。


と、いうことで、行ってきます!


しばし、マラソンはお休み!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月21日

土曜夕方のスポーツジム

テーマ:マラソン

土曜日は通常は出勤なのですが、お休みをとりました。

この時期はオープンキャンパスとかいって大学受験者がモチベーションを上げるためにも、また、受験校を決定するためにも、各学校が学校を開放して模擬授業などを公開しています。

で、ある学校を見に行きたいということで、娘に付き合いました。


今の大学はいろいろ考えて工夫されていますね。

授業内容も面白そうだし、本来の学問という視点ではとてもよく考えられていると感じました。


しかし、今になってみると、やはり大学生という時期は、知識的な学問は基本としながらも、社会に出るまでに、社会経験をどれだけ積めるかがとても重要な時期かなと感じました。


大学生がどういう生活をおくっているか という話しもありましたが、

大学にべったりといて勉強やサークル活動のようなことをしている人や、積極的に外部の人と接触をもとうとしている人もいましたが、どうも表面的な社会経験でしかなく、大事な面を見逃しているような気持ちになりました。


しかし、郊外にある学校でしたから、遠くて通学には大変でしょうが、とてもキャンパスも広くこういうところで、勉強できたら幸せだなあ と、また大学で勉強してみたいなあ と思いました。

ま、たいてい社会に出てから、「もっと勉強しておけばよかった」と思うのは常ですが。


さて、午後は、旅行の準備をして、そして夕方スポーツジムに行きました。

(どうも、蒸し暑い一日、外にいると、外を走る気力が足りません)


トレーニングはいつものメニュー

■トレーニング ベンチプレス・フライ・シュラッグ・フッキン・スクワット・フロントランジ・その他(いつものメニュー)

■RUN トレッドミル5キロ25分(10km/h~14km/h)

■体重 77.8kg

■体脂肪率 16.7%


体脂肪率が、いい!


でも土曜日の夕方は、お風呂やシャワーが込んでいる。


夕方は風呂代わりに利用している人が多いようです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月17日

調整トレーニング

テーマ:マラソン

昨晩、田町~横浜の夕方RUNを強行したので、本日は、トレーニングは休み!って、そうはいかないのがランナーの宿命か・・?

来週、久々の旅行に備え、本日はその準備もあって雑多な用があると思い、昨晩走っておいたわけですが、ところが、夕方に近づくにつれじっとしていられない。

結局、2時過ぎにスポーツジムへ・・・(さすが、日中32度の炎天下を走る気にはなれず)

そしてしっかりトレーニングして、走るだけより疲れちゃいました。


■トレーニング ベンチプレス・フライ・シュラッグ・フッキン・スクワット・フロントランジ・その他(いつものメニュー)

■RUN トレッドミル5キロ25分(10km/h~14km/h)

■体重 77.8kg

■体脂肪率 17.7%


けっこう、疲れた。

このところ、スクワットやランジそして、フッキンをしっかりやっているせいか多少下半身にチカラがついたような気がチトしますが。


さてさて、今日は、日本~イラン戦

我が家では、サッカー中継のときは、ピザを注文してしっかり応援体制を組みます。

ということで、本日はピザ&ビール!!!


いいなあ、やっぱり!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月16日

帰宅RUN

テーマ:マラソン

今日はお盆の最終日とか・・人手が少なく、仕事もちょっと早く終えて、帰宅RUNした。

田町~横浜間 約21キロ(だと思う)

普段、20キロ程度は走っているので、そう大変ではないはずですが、

着替えをデイパックに入れて、背負って走るのは、けっこうしんどいです。

重さがあるのもしんどい理由のひとつですが、何より、背中が暑くて汗が乾き難いのがつらい。


でも、順調に走りだして、蒲田くらいまでは気持ちよく走れました。

(ただ、走りだしの田町付近では、通勤帰りのリーマンやOLとすれちがってけっこう恥ずかしかった)


川﨑に到着するころの、多摩川の橋の上は、風も涼しくて、最高!

おもわず元気な声を発して、スピードアップしてしまいました。


川﨑から、鶴見、それ以降がとても長くて辛かった。


でも、ちゃんと1時間55分で到着。

やはり、ちょっと気温が低いだけでこんなにラクに走れるなんて不思議ですね。


本日、アシックスのGT2090がまだ乾いてなかったので、以前、洗って乾かしておいたAdidasのAdiZERO LTを履いてみました。

そして驚いたのは、やっぱり、アシックスGT2090はGood!ってことです。

いや、たぶん、レースではAdiZEROのほうがいいのかもしれない。なんてたって軽いし、すごく足になじんでいるし、わるくないけど、このところアシックスGT2090を履いていたおかげか、クッションのよさがなじんでしまい、今日は、足首や膝などに多少疲れが重くでてしまったようです。

また、足裏に水泡もできてしまいました。

現時点では長く走るには、やっぱりアシックスGT2090がベターのようです。


帰宅して、シャワーを浴び、そして冷たいビール!最高ですね!


■距離:21キロ(たぶん)

■時間:1時間55分

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月15日

日本のマラソンランナーの層の厚さを実感!

テーマ:マラソン

オリンピックや世界陸上、また、その他の有名なマラソン大会が開催されるたびに、日本のマラソンの層の厚さを感じます。

ヘルシンキ(って、どこ?)世界陸上でも、女子もしっかり入賞を果たしたし、男子の復活もすばらしかった。

ただ、やはりスピード競争になると、現在の日本のレベルでは厳しいのかもしれない。

ラドクリフにしろ、3位のトメスクにしろ、下半身だけでなく上半身の筋肉の付き方は短距離選手に近いものがあった。

このようなスピードレースになったら、やはり、野口みずきや高橋尚子、渋井陽子などスピードと国際大会の経験が多い選手でないと厳しいのかもしれない。

しかし、今回のレースを見ていて、原選手のような元気さもあって、今後の期待感にも繋がった。


とにかく、メダルが取れなかったとか、団体の優勝も逃したなど、残念な面もあったものの、日本人選手が、もっと筋力を鍛えて、持ち前のタフさで走りきれば、まだまだいけるのではないか とも感じたレースでした。


これから9月以降、本格的なマラソンの大会が各地で開かれますが、どんどん市民ランナーも増えてきているので、きっと、すばらしい成績をのこせるようになると思っています。


見ても、やっても楽しいスポーツ。

これからも、いいレースを見たいし、体験したいと思いました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月14日

尾方選手の頑張りに!

テーマ:マラソン

尾方選手の走りはすごかった!

マラソンは、やっぱり最後の10キロに、どれだけ自分の走りができるか だと思った。

それまでは、とにかく先頭集団に居続けられること。

実際には、高岡が先に先行した結果、辛い結果になったけど、4位まで上がってくること自体すごいことだと思う。


なんて、そういう結果を見て、よしっ!


今日はなんと、朝からあつい一日の始まりなのに、思い切って20キロ走やりました!


■気温 30℃ 湿度70%

■距離 20キロ

■時間1時間40分

■給水 水350ml、スポドリ500ml、終了後500ml


とにかく暑い日だったので、途中、氷をコンビニで購入して、カラダにこすりつけながら走った。


暑い時は、やっぱりつらいねー。

でも、尾方選手を思いながら走りましたよ!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年08月13日

すばらしー!

テーマ:マラソン

すばらしい!

日本 男子!

尾形の銅メダル!そして高岡も、8位まで落ちたのにすごい!


すごく嬉しいね!

日本男子の復活ですね!

よし、明日、走るぞ!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。