らんらんランニングコーチのまりこです。

今回は服装の話
名古屋ウィメンズマラソンは3月第2日曜日。
暖かいのか寒いのかよく分からない季節ですキョロキョロ

私、過去5回走ってますが、基本の服装はこちら。
{1FB4C0E0-5117-44E1-87A2-388334203599}

トップス:
長袖のアンダーシャツにTシャツ
らんらんのオレンジマフラー
サンバイザー
ボトム:
サポートタイツにショートパンツ

後ろに写っているランナーさんもこんな感じが多いです。
長袖1枚の人もいますし、羽織りものを着ている人もいます。ほんとそれぞれ。
3時間台で完走するランナーさんはもっと薄着です。

昨年のこの日、最高気温13.6℃、最低気温2.5℃。風2m/s。
私だったら長袖のアンダーシャツかな。
でも半袖でもいいかなぁと悩んだのも事実。カバンにノースリーブのアンダーシャツとアームカバー入れて会場行きましたもの。

2015年のウィメンズは、最高気温が17.9℃!この時は半袖にアームカバー。インナーはノースリーブにしました。
{56E9E31F-38FC-4CD2-9FFA-4697FE694FC5}
こんな感じ。

同じ気温でも、風が吹いたり雨が降ると体感温度は低くなります。
2年目2013年も最高気温が17.4℃ありました。コース前半は暑くて暑くて半袖が良かったかなぁと感じてましたが、コース後半風が出てきて雨も少し降ったため寒かったです。長袖を着ていたので寒さで震えるということはなかったですが、低体温で体調崩して救護室に駆け込んだというコメントをちらほら見かけました。

なので、2月の練習の時、気温とウェアを観察してくださいな。
ランニング後のウォーキングしている時にどれだけ汗が引いて体が冷えるのかを観察してください。
お昼に走った時と午後から走った時の気温の変化とウェアの様子も観察してみて。
後でいいから走っていた時の気温を確認すること。

初めてさんの完走タイムを5時間から6時間で考えてると、9時10分スタートで5時間かかるとゴールが14時10分。14時過ぎから気温が少しずつ下がり始めます。その時のウェアの体感温度を観察してほしいです。

暑くても走りにくいですが、体が冷えたらもっと走りにくいです。
寒さ対策として、通称シャカシャカ(って言わない?)を持っておくのも手ですね。
{CFA7E49D-7D86-4255-917C-EDA5F55E1C8E}

暑くなったら腰に巻いておいてもいいし、コンパクトになるのでしたらポケットに入れてもいいし。応援してくれる家族に預けるとか。逆に後半シャカシャカがもらえるように応援に頼んでおくとかね。
あ、シャカシャカにゼッケンつけちゃうと途中脱げなくなるので気をつけてね。

そんなの持ってられないわぁという方はカッパ。
{A47F6EF4-54D3-4786-9E2D-9664D36709EF}

違う大会の写真です(笑)
雨対策のカッパですが、1枚着ると暖かいので寒さ対策になります。
40ℓくらいのゴミ袋を頭と腕が出るようにくり抜いて使うのもグッ
不要になればゴミ箱に捨ててもいいし、万が一のために畳んでしまっても腰に巻いてもいいし。

寒さに強ければ寒さ対策はいらないし、本日天気が良ければいらないですし。
準備しておくのは大事ですので、2月の練習中に気温とウェアの関係を観察して本番に備えましょうニコニコ



AD