Runnerとっちゃんのブログ

本家はこちら. http://www.run-f.jp/


テーマ:
 明けまして、おめでとうございます。

 今年のお正月は暖かくていいですねぇ。こんな穏やかな毎日を1年間送ることができればいいのですが、安倍政権のおかげで、イライラ、カッカカッカせずにはいられない日々が来るんだろうなぁ。参議院選は、民意や少数の正義を反映させてくれる政治家や政党が躍進する選挙となることを期待したいですね。


 ことしの大晦日は、例年とは逆ルートで、年が明ける前に、除夜の鐘がつかれる風景を見るために、妙徳山神積寺から訪ねました。

 


 ここは成人の日(今年は11日)に、追儺式が行われるお寺で、年明け後にお堂に入って、本廟へお参りして、鬼追いのお面を間近に見てきました。

 

 追儺式の概要はこちらをご確認くださいませ。成人の日の午後は、是非妙徳山へ。


 神積寺の守護神として創建されたのが、岩尾神社です。秋祭のときに、熊野の神様を出雲へお見送りするための、御旅所となる神社がここです。

 



 その後、秋祭りの会場となる熊野神社へ出向きました。

 

 ぼちぼちとお参りの方々がいらっしゃるようで。

 この神社の建物は、仏教建築に近い、扇垂木をもった権現造りのお社です。垂木の扇状の拡がりがきれいです。

 


 熊野神社を出るころには月と並ぶ星がきれいに、くっきりと見えてきました。

 


 そして最後に、うちの氏神様である與位神社へお参りしました。鎌倉時代創建のこの神社は、今は郷社として奉られている熊野神社よりも歴史の長い神社なのです(ただ、創建時の建物は阪神淡路大震災の2日前に焼失してしまったのですが。残念)。ただ、その時代からこの土地に神社を創建するほどの要所があったということは誇りに思い、大切に受け継ぐべき縁だと思います。

 

 お正月や大きなイベントのときだけ、本殿の扉が開かれています。

 


 お参りから帰って、遅めの年越しそば。今年はおんちのにしんそば。 へへ;
 うまかったぁ。

 

 その後は、初日の出を見たいがために、布団に入らず、こたつで雑魚寝。

 若干寝坊したので、家から近い日の出観賞スポットへ。ここは播磨風土記にもうたわれる多陀の里。

 

 あの学校の屋上(よく見ると、瓦屋根で屋上はなくて、最上階やね)へ上がらせてくれたらなぁと、例年思うのだが、さすがに公共施設は無理かぁ。


 そこから、さらに我が家の近くのため池(長池)まもどって水面に映る日の出を見てきました。水面から立ち上る霧が幻想的でした。

 


 ほぼ例年通りの変わり映えのないお正月ですが、やっぱり、そんないつもどおりが長続きしてほしいと願いたくなるほど、昨年は不安の大きくなる1年だったように思う。

AD
いいね!(7)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。