いつになったらフルマラソン走るんですか

ガラスの足のおっさんが怪我にめげず初フルマラソンを
目指すブログです。

NEW !
テーマ:

ボンジュール、マーボーです。

昨日嫁にスキンシップしたら「あの力士みたいになりたいか」

と言われた者です滝汗

 

 

今日は読んだ本の感想です。

佐藤 多佳子さんの「明るい夜に出かけて」

 

去年だったの思うのですが

会社の向かいの席の丸山さん(仮名)に薦められていたのですが、

丸山さんスペック

28歳

158cm

巨乳

旦那が自衛隊員

週一で多部未華子になる

 

佐藤多佳子さんの著書を読んだことなかったので

保留していました。

 

 

なぜ読んだかというと

『アメトーーク!』読書芸人で東野幸治さんが紹介していたからです。

 


俺は東野幸治さんのファンではないです。

旅猿は大好きですが。

 

東野幸治さんが紹介した本の内容に反応しました。

 

アルピーのラジオ

俺、アルピーのラジオのヘビーリスナーなんです。

 

ラジオ絡みという知識はあったんですが、

アルピーのラジオかよ。

 

 

もうねえ次の日書店行って買いましたよ。

アマゾンじゃなくて書店で買いましたよ。

 

そく読了ウインク

 

あらすじ

人間関係のトラブルがきっかけで逃げるように大学を休学し、金沢八景のコンビニエンスストアで夜勤のアルバイトをしながら独り暮らしを始めた富山は、ラジオの深夜放送を聞くことが唯一の趣味だった。

ある日、富山がいつものようにレジ打ちをしていると、客の少女が持っているリュックサックに『アルコ&ピースのオールナイトニッポン』で優秀なネタを投稿したリスナーにだけ贈られるノベルティの缶バッジ「カンバーバッヂ」が2個ついていることに気が付く。富山が思わず声を掛けると、少女は番組の常連ハガキ職人「虹色ギャランドゥ」だった。

それ以来「虹色ギャランドゥ」こと佐古田は、富山とラジオの話をするため、毎日のように深夜のコンビニへ来店するようになる。佐古田やアルバイト仲間の鹿沢、高校時代からの友人・永川らとの交流を通じて、富山は少しずつ周囲に心を開き、過去のトラウマや自分の将来と向き合っていく。

 

 

本当にやさしい小説でした。

佐藤多佳子さんこの本を書いていただきありがとうございます。

この小説の随所から佐藤さんのラジオ愛があふれてました。

 

ラジオのリスナーにとってラジオ番組ってマジで特別なものなんですよ。

宝物みたいな感じです。

 

自分が好きなものを主人公も好きな小説なんてたまらないですよ。

 

リスナーじゃない人でも読める小説だけど

やっぱりこの小説はリスナーの小説だと思いたい。

 

 

 

感想を丸山さんに伝えると「はぁ」とそっけない感じ。

そりゃあ丸山さんはリスナーでもないし読んだの一年前だもんな。

 

その後オススメのバンドの曲聞かされたけど、

陳腐な言葉をただ叫んでるだけだった。

「甲本ヒロトはマジ神だな」と思った。

その事を伝えるとその日一日無視された。

アンナちゃんもそのバンドのファンらしくその日無視された。

帰りに焼き肉を奢らされたゲロー

 


にほんブログ村 押してください。よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボンジュール、マーボーです真顔

元社畜で今は家畜してますゲロー

 

 

ブログをお休みしていた2ヶ月を振り返ろうと思います。

 

会社では仕事をせずに隣の21歳のアンナちゃん(仮名)と

くそつまんない話をしたり、昼寝したり、コンビニの利きコーヒー

なんかをして「人生楽ゲー。」と余裕ぶっていました。

 

アンナちゃんスペック

21歳

165cm

巨乳

超目が悪い

彼氏なし

 

そんな人生を謳歌していた私の元に

9月半ば突然濁流が押し寄せてきたんだ。

 

きっかけは上司の突然死です。

過労死ではないです。

元々生活が荒れていた人なんで

それが原因らしいです。

 

この上司で7割もっていた我が社は

倒産の危機

 

人生楽ゲーから一転人生無理ゲーへ。

 

3人の子持ちで、家のローンも30年残ってますよ。

 

 

俺頑張ったね。マジ頑張った。

毎日「ユーチューバーになりたい。ユーチューバーになりたい」

って呟きながら頑張ったね。

 

 

30時間寝ずに頑張ってる俺を横目に

アンナちゃんは定時に「今日合コンなんです~」って

香水の匂いを残して帰ってったゲロー

「若さって暴力だな」と俺は思った。

 

 

今年の夏はほとんど走ってなかった俺だから

こんな状態だとランニングのことなんか考えれず、

いつも読んでいたあの人のブログも見る気にならず真顔

引退が頭をよぎった。

 

 

10月に入っても秋を感じることなく社畜化していた俺。

アンナちゃんがボンタンアメを箱ごとくれた。

定時に帰って行った。

「若さがまぶしかった」

 

人間ってすげえんだよ、こんなひどい状況でも

順応しちゃうんだよ。

社畜になれてきた俺は10月4日に突然走りだしたんだ。

 

5kmしか走れなかったゲロー

全力で6’47”も掛ったゲロー

俺は日本社会を憎んンだ。

 

 

次の日筋肉痛の足を引きずりながら出社した俺に

アンナちゃんが自分のインスタを見せてきた。

リア充アピールだけのクソだった。

アンナちゃんがオレオを袋ごとくれた。

残業を1時間して帰って行った。

「若さがほしい」と思った。

 

7日  7.2km

9日  7.7km

20日 5km

26日 5.1km

 

10月で走れたのは30kmだった。

でも楽しかった。

こんなにランニングを楽しめたのはいつぶりだろうと思った。

 

 

10月の残業時間が120時間を超えた。

過労死の気配はなかった。めちゃくちゃ元気だった。

アンナちゃんの残業時間は12時間だった。

めちゃくちゃ元気だったニヒヒ

 

 

10月の終わりにアンナちゃんと二人で仕事終わりに飲みに行った。

合コンで知り合った男との恋愛相談された。

どう考えてもその男はクズ男だった。

「付き合っちゃえば」と何も考えずに言っといた。

「若さは危険だぜ」と思った。

 

11月になって少し落ち着いてきた俺は

走った。

1日  5km

3日  5km

7日  5km

9日  5km

この頃にはやっと5分台で走れるようになった。

嬉しかったデレデレ

 

12日の日曜日俺は10km走ることにした。

ちょっと横っ腹が痛くなったけど。

あっさり走れた。

めちゃくちゃ嬉しかった。

一人でガッツポーズしそうになった。

 

 

次の日そのことをアンナちゃんに話したら

スルーされ、クズ男とのデートの話しを聞かされた。

男はやっぱりクズ男だった。

「いい感じだね」と何も考えずに言っといた。

アンナちゃんんがパイの実をくれた。

定時に帰って行った。

俺は残業を1時間して帰った。

「若さなんていらない」っと思った。


にほんブログ村 押してください。よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボンジュール、マーボーです滝汗

 

皆さまごぶさたです。

 

前回の投稿から2か月以上経ってます。

 

 

何をしていたかというと

社畜してました。

 

10月は特に忙しくて、休日は4日、残業時間は

過労死ラインの80時間を超えて120時間を突破。

 

東京でのIT土方時代よりも働きました。

 

これだけ働くと精神的におかしくなって、

突然笑い出したり、猫になりたいと何度も呟いてました。

 

なんとか現在は落ち着いて、こうして仕事中に

ブログを書く余裕もできてます。

 

しかしこんな状態でしたからランニングのこと

なんて考えることもできず、横浜マラソンが中止になったのを

しったのも一週間後でした。

 

最近ようやく走れるようになって、何とかランナーやってます。

こんな私ですが皆さままたよろしくお願いします。

 

ホント俺っていつフルマラソン走るんでしょうねゲロー


にほんブログ村 押してください。よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。