ランバディ・いとうこーちのブログ

ランネタ、普段の生活ネタ、気ままに書きます


テーマ:
ご報告。

昨日、午前中に無事退院しました。

昨日は9時前にCTを撮り、血腫が広がっていたら午前中にも手術の予定でした。

CT室へ行きCTを撮り、病室に戻り、妻と一緒に主治医の先生が上がってくるのを待ちました。


看護師さんが「先生がご説明しますから看護師詰め所へ来てください」と言いに来ました。

詰め所に入り主治医の先生から撮影画像を見せられて説明を受けました。

先生の第一声は「年末27日に撮ったものと比べて見ても、大筋変化はない。」

この時、私に決めろというのかな、と思いました。

その次に出た言葉が、「変わりはないが、拡大してみると若干の部分の縮小が見られる」とCT画像を拡大させてこの部分とこのあたりと、説明を受けました。

そして、「結論を言うと今回は手術は行わないでおきましょう。酷くなっていれば躊躇なく踏み切りたいとこだし、あなたも即手術を望んでた。
でも。これをみると、簡単な手術とはいえ頭に傷つけることになるから、この状態では手術は避けたい。」と言われました。

先生には「経過観察入院とはいえ年末から拘束して悪かったね。」と言われました。

今の現状は血腫はなくなったわけではないけど、これをみると解消に向かう可能性もあり、漢方薬で様子を見て一ヶ月毎にCTを撮っていきましょう、と言うことになりました。

退院して、リハビリ兼ねて大阪天満宮まで初詣に行ってきました。

{55083444-2FC0-4AA6-8E4B-FE9E168898B4}



参拝に向かう途中、懇意にしていただいている別の脳外科医の先生から電話ありました。

CT画像を写メさせてもらってて、それをその先生にも送っていたからです。

そして、話の中身は「私もこの画像なら同じような処置をとるでしょう」と仰っていただきました。

ただしランニングに関しては一向に構わないと説明受けた主治医の先生とは違う意見でもう少し踏み込んで、しばらくはゆっくりペースのみ、本格的にやるなら5、6ヶ月してから、と言われました。
ここはやっぱりランナーでもある先生ならではの、言葉なので、本格的始動は7月くらいから、となりそうです。

もちろん、今でもLSD的な速さなら問題はないらしいので、健康ジョギングにしばらくは徹したいと思います。

今回の入院、正直、頭に穴を開けて行う手術という事でかなりナーバスになってました。
もちろんこれで今すぐ不安がゼロになった訳ではないけれど、普通の生活に戻れた事を嬉しく思います。

今回の件に関してはたくさんの方々にご心配いただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。