ランバディ・いとうこーちのブログ

ランネタ、普段の生活ネタ、気ままに書きます


テーマ:
もうかなり前になりますが、7月24日の月曜日から10日間、「若玄米リセットプログラム」カラダを中から変える10日間というものに取り組みました。
このプログラム、今まで溜め込んだ余計なものを出し切って体を中から”リセット”すること。
その結果、未来の自分の食べ物の選択を変える事が出来る、つまり生まれ変われる下地を作るというものです。
 
具体的には10日間、若玄米という玄米を3食食べます。
3食毎に食べるのは若玄米、そしてお味噌汁、常備菜これだけです。
他に10日間のルールとしては以下のようなものがあります。
外食・お菓子・飲酒はお休みしましょう。
飲み物は、糖分、乳製品などが入っていないものにしましょう。
カフェインの含まれるコーヒーも10日間お休みです(厳密には7日目くらいから1日一杯程度は解禁になりましたが)
スタート前にお腹周りを正面、後面、横と撮影し、顔も前からと横からを撮り記録しておきます。
10日間は毎朝お腹周りをメジャー計測し、体温を測り、便通状態を書き記します。
 
このプログラム、「減量(ダイエット)が目的ではない」。まずこれを肝に銘じておく必要があります。
そう肝に銘じておかないとなかなか難しいものがある、と感じたのはやり始めてからでした。
このプログラム開始前の説明では、お腹がへっこんだ人の事例を見せられ、数値的にも変わる、宿便も出てすっきりする、といいことを聞かされていました。
しかし、自分的には便秘気味(もともとは通じはすこぶる良好)、そしてぽこんと出たお腹に増えた体重(最大73.7kgまで増加)、さすがに途中で失敗じゃないのかと思いました。
結局、10日間で外観的なもの、数値的なもの、これらは何も変わっていないくらいの状態で終了したのです。
 
 
しかし、体質改善、という面では二つのはっきりした変化が見られました。
それは一つは体温です。
自分は平熱が35度台でした。測りだして2日目には35度2分という低い数字も目のあたりにして、これはとんでもないなと思っていたら3日目にいきなり36度7分となりそこからは36度台でずっと推移しました。
もう一つは身体のかゆみ。
深夜かゆくて目が覚める事も多かったのですが最近ピタッと無くなりました。
 
 
改善プログラム10日間頑張ったおかげで今は起き抜け67kg台、改善前の時から5kgの減量に成功しました。
減量というのは当たり前ながら体重が減った結果、ただそういうだけで、ここまで毎日、ご飯6割おかず4割の食生活を続けてきた結果こうなりました。
毎日ご飯は840g程度食べ、毎食味噌汁を飲み、おかずは一品。
たまに飲みに行き、たまに晩酌に缶ビールや焼酎、バーボンなども飲み、要するにガチガチに我慢せずに、適当に飲みたくなれば飲む、飲んでもご飯は食べる、そういう生活を送っています。
それでも早朝に体重計ればちょっと減ってる⁉︎みたいな事もありつつ、約4カ月かけて自分の体質餌を改善できたというか、理想的な食生活を見出せたというか。
マラソン前までには走る前の体重を67kg台にしておきたい、この目標もほぼ達成出来て、しかもそれがストレスフリーで出来たのにはホントビックリです。
 
 
 
そんな自分の朝の朝食風景がこの度ランナーズに掲載される事になりました。
そう、あの「ウチの朝ごはん」です。
なんで自分に?と不思議でしたが先日撮影終えました。
今月発売の号に載るらしいです。
自分の人生、結構乱高下激しいですが、生きてりゃまだまだ驚くようなことが沢山待ってるのかな、そんな事を考えながら、今朝のジョグを終えました。
 
 
追記
ご興味おありの方は以下のサイトをご覧ください。
 
今回私は岡田あき子先生のサポート下で行いました。岡田先生を知っていてご興味ある方は以下までコンタクトとってみてください。
 
岡田先生の今月ラストのランナーのための食セミナー
「レース後の食事について。次のレースを目指して・・・」
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。