ウチ宴会の師匠(と勝手に崇めている)

ganganさんのお家で、

自家製パスタ&ソーセージの宴がひらかれました。


この日のテーマは、デロンギのパスタメーカー&スーパーミンサー

so-seiji

豚の腸に肉だねが詰められていきます。

オーナーご夫妻ともにカフェエプロン装着、息もぴったりで

まさにウチ宴会の先達!


うちも見習いたいものです。

でも、うちの夫はどちらかというと保育士(無認可)。


この日も3才女子4人を相手に、

絵本読み聞かせ活動などをしていました。
(ギャルたちにかまってもらえるのも今のうちか?)


できあがったレモンソーセージ!
soseiji
腸詰め、さらにオーブンで蒸し焼きにするためか、

お肉とハーブの味がぎゅっと凝縮されていました。


パスタメーカーは、パスタが3種類作れるそうで、
自家製パスタその1。
pasta1

ミニトマトを湯むきして作ったソースはトロリと甘い!

S字型っぽいパスタによーくからんでます。


ちなみに右は売り切れ間近♪の持参パン「プルーン&くるみブレッド」。

(レシピは後日)


自家製パスタその2。

今度はマカロニとちくわぶのあいのこのような(!?)形です。

pasta2

ベーコンとグリンピースのクリームソース、

こちらも絶品でした。


ほか、巨大パルミジャーノチーズをくりぬいて作った

クリーミーなリゾットもあり、

プロ顔負けのお料理、でもオーナーご夫妻のぬくもりあふれた

おいしいお料理の数々・・・

宴会マニアとしては、ぜひ見習いたい!と決意をあらたにいたしました。


ごちそうさまでしたドキドキ