イ・ジュンギ ワールド

Where in the world is Lee Joon Gi?

NEW !
テーマ:


AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:


俳優イジュンギが'アジアツアー'のために28日午前、金浦国際空港を通じて日本へ出国している。

イ・ジュンギはこの21日にミニアルバム'EXHALE'を韓国と日本で同時に発売した。



mamiさん、お知らせありがとうございます~~!画像もthx!!音譜









AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:

会場へお花企画の件。

名古屋のお花屋さんと相談して、私のイメージをちょっとアレンジして

お花屋さんからのご提案。

お~~~!!

さすがプロ。

なかなか 私の思いつかないアイデアも。やっぱり いろいろ話すうちにアイデアが出る。


今回は”TOGETHER”ということで 私なりに考えました。

韓国X中国の映画出演が決定!したジュンギさん。

韓国X日本の融合もできればいいですね。ジュンギさんと私たちファンだけではなく。

韓国と日本も。

芸術 文化 良いところはお互いに高め合って 切磋琢磨しながら。

いろんな問題はありますが・・・

お互いに認めるところは認めるというような。

そのようなことを願いながら、会場のお花でジュンギさんの応援と共に表現できればと

思います。


年齢を積み重ねるたびに 普段、いろんなことを考えておかないと考ることができなくなる!

とある人が言ってました。

そうなのかなぁ~~~。。。はてなマークはてなマーク

それが本当なら、このような機会を与えてくださっているジュンギさん みなさんに感謝です!!


横浜のお花もMさんに今日、最後、詰めていただきます。

Mさんよろしくお願いします~ニコニコ

今日、ジュンギさん来日。 ジュンギさんと日本ファンのTOGETHERが始まりますね~~。

テンションアップしていきましょアップアップ






올해도 미쳐봅시다~! #with_supa_dancer

今年も狂ってみましょう~!#with_supa_dancer



How beauty cake !!!! Thx ♡   なんて美しいケーキ!!!! ありがとう ♡ 

AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:


새 작품 소식 들으셨나요? 곧 멋진 한국작품 소식도 알려드릴테니 조금만 기다려주세요. 물론 빠른 시일내에 일본 의 좋은 감독과 배우들과의 합작도 해보고싶습니다.


新しい仕事のニュースを聞かれましたか。すぐに素敵な韓国の作品ニュースも教えて上げるから少しだけ待って下さい。もちろん、早いうちに、日本の良い監督と俳優たちとの合作もしてみたいです。

いいね!した人
NEW !
テーマ:

 SPLENDORはこちらから


イ・ジュンギの所属事務所は27日、イ・ジュンギが次回作として、
中国映画『シチリアの陽射しの下(仮)』に出演することが決定したと発表した。

『シチリアの陽射しの下(仮)』は中国の上海と、イタリアのシチリアを舞台に愛を繰り広げる男女のストーリーで、
イ・ジュンギは劇中、愛する恋人を最後まで守る韓国人男性、パク・ジュノ役を演じる予定だ。
イ・ジュンギの相手役となる女性主人公はチャン・イーモウ監督の映画『サンザシの樹の下で』でデビューしたチョウ・ドンユィが務める。

所属事務所は、“中国映画に男性主人公として参加でき光栄だ。過去に日韓合作作品で素晴らしい演技を披露してくれたこともあり、イ・ジュンギ本人が海外の映画に参加することについて前向きで、期待が大きい。休まず演技をしたいという俳優の意志が強く、また今回の作品は映画監督が企画段階からイ・ジュンギを念頭に置いていて、彼を説得するために韓国を訪問するほど情熱を注いだ作品だ。”と語った。

映画『シチリアの陽射しの下(仮)』は来月12月、上海でクランクインする。
いいね!した人

テーマ:
記事はこちらから




[TVレポート=ジョジヨウン記者]俳優イ·ジュンギが、中国映画「シチリア太陽の下で」(イムユクヒョン監督)にキャスティングされた。


イ·ジュンギの所属事務所ツリーアクターズは27日、報道資料を通じて「イ·ジュンギが「シチリアの太陽の下で」で本格的な中華圏の舞台に進出する」と伝えた。


ナムアクターズは「彼はこれまで数多くの海外作品の提案を受けてきたイ·ジュンギは慎重に検討した結果、「シチリアの太陽の下で」を次期作で選択した。彼は、今回の作品を出演することに決心したしたのは、しっかりして華やかな制作陣と感動的なストーリーと作品性が主な理由で作用した」と説明した。


「シチリアの太陽の下で」は、プロデューサーグァンクムブンが制作総括を務め、イムユクヒョン監督が演出を担当する。全体総括を引き受けたクァンは作品に参加した俳優たちをスターに作に作り上げるが、有名な香港の3大監督の一つに中華圏の3大映画祭として知られて金馬奨の映画祭で「人材ニュヤク」「ロアン·リンユィ阮玲玉」「ランウィ」などで最優秀作品賞、審査委員特別賞、最優秀監督賞などを受賞した監督である。


メガホンを取ったイムユクヒョン監督も金馬場映画祭の開幕式の上映作品で選ばれるなど、演出面で好評を博している監督である。彼は "多様な作品を通じて見たイ·ジュンギの演技力と中国国内での人気はすごい。「シチリアの太陽の下で」は、企画時からイ·ジュンギを置いて書いた作品で、彼と一緒にぜひしたい」と俳優に対する愛情を複数回表わし、イ·ジュンギを説得するために直接韓国に訪問するほどの情熱を注いだという裏話だ。


実際のイ·ジュンギは、ウェイボ(中国版ツイッター)フォロー数が1500万人を超えており、KBSドラマ「朝鮮ガンマン」の中国内の動画サイトのヒット数が4億ビューを超えるなど、中国内で強大な影響力を誇示した。


「シチリアの太陽の下で」のヒロインは、ジャンイェモ監督の映画「サンザシの下で」でデビューして大勢の俳優に浮び上がっているジョウドゥンウィが引き受けたイ·ジュンギと恋人呼吸を合わせる。この他にも「海雲台」「タワー」「海賊:海に行った盗賊」にミジャンセンの美学を見せてくれたキム·ヨンホ撮影監督と「黄海」で青龍映画賞照明賞を受賞しているファンスンオク照明監督も参加する。


韓国、香港、台湾、中国の4カ国の制作陣のスケールの大きな出会いがどのような作品を誕生させるか期待を集める。


イ·ジュンギの所属事務所ナムアクターズは「中国映画の主人公に参加できるようになって喜んでいる。過去の日韓合作の作品で良い演技を見せてくれたことがあるだけにイ·ジュンギ本人が海外の映画に参加することに肯定的で、期待が大きい。休まないで演技する俳優の意志が強い。撮影が終わり次第、来年上半期には国内作品も進行する予定だ」と話した。


「シチリアの太陽の下で」は、中国の上海とイタリアシチリアを行き来して、国​​境や地域を越えた感動的な愛をする男女の話を盛る。劇中イ·ジュンギは、愛する女性を最後まで守る韓国人の男性バクジュンホ役を担って純愛を見せる計画。12月上海でクランクインする。


ジョジヨウン記者soulhn1220@tvreport.co.kr写真= TVリポートDB


いいね!した人

テーマ:

 こちらから


西西里艳阳下 シチリアの太陽の下で

「シチリア島は太陽の下で「 "ロールバー、レター「中国の有名な映画監督の林Yuxian台湾との愛の映画を構築するための伝説のフェニックスの写真2014年から2015年の努力、受賞歴のある香港監督スタンリー·クワンプロデューサーフィルムである指示した。
中国の映画産業のトップの2ディレクタースタンリー·クワン、林育贤ゴールドスタンダード、また「海雲台」「パイレーツに惹か「シチリアの太陽の下」で:海の山賊」と他の有名な韓国映画クルー彼らの美学を示した金荣浩、フィルムに参加するための青龍映画賞Huangshunゆう照明照明ディレクターによる「黄海」で、観客に美しいと移動愛の饗宴を提供します。
中国名シチリア島の太陽の下で
外国人の名前シチリア島の太陽の下で
時間の砂2014年12月
製作会社レジェンダリー·ピクチャーズフェニックス
場所上海シチリア
タイプラブ
プロデューサー江ハオ
プロデューサークワン
監督林Yuxian
脚本家胡榮榮


あらすじ


それは静かに最愛の少しのんびりと彼のガールフレンドを見てステルスモードでの韓国の少年·ジュンホの物語、そして生命と愛の物語を再起動して支援する。国境を越えた「手」だけでなく、上海の近代的な都市で、トレイルは限りシチリア島、イタリアの伝説として入力されます、国境や地理的なロマンスを横切って移動上演した。



ウィキペディア

シチリア島(イタリア語: Sicilia)は、イタリア半島の西南の地中海に位置するイタリア領の島。地中海最大の島である。
周辺の島を含めてシチリア自治州を構成している。この州はイタリアに5つある特別自治州のひとつである。州都はパレルモ。

いいね!した人

テーマ:


イ・ジュンギさん 映画決定!


台湾の監督 香港のプロデューサー  悲恋の物語。

12月からイタリアと中国で撮影開始!!


久しぶりの映画ですね~。 先日 台湾の監督のインスタに写ってたのは

こういうことだったんですねぇ~ニコニコ 


翻訳機のままで・・・あせる


 記事はこちらから

シチリアの太陽の下で、イ·ジュンギとZhouDongYu国境を越えた愛




LOS ANGELES "は王の男」のためにアジアは、イ·ジュンギは「シチリアの太陽の下で「映画、とZhouDongYuパートナーを愛する台湾のディレクター林Yuxian監督香港監督スタンリー·クワンプロデューサー、「ロールバー、A手紙」から主演 総なめにした。
LOS ANGELESないために発生した「王の男」の人気アジアンイ·ジュンギは、大画面に、中国への彼の最初の旅行を起動しようとしている。彼は、「ロールバー、レター「台湾のディレクター林Yuxian監督の有名な中国の映画は映画が大好きで、香港監督スタンリー·クワンプロデューサーが星を付けた「シチリアの太陽の下での。」これは、フィルムがイ·ジュンギは、エキゾチックZhouDongYu愛の歌を構成する「女の子が求めている「参加します、12月になることが報告されている。

  イ·ジュンギは、大画面への復帰」の隣にあるシチリアの太陽」により、中国で最初のショット

  2006年の「王の男」の主演イ·ジュンギは、その本来の韓国の記録は1200万人以上の訪問者が映画史の記録を更新し、表示する。今日でも、「王の男」はまだ千万レベル以上の9の視野の旅行韓国映画の歴史の中で唯一の映画の一つです。

  バック兵役の後、イ·ジュンギはドラマの分野で活躍が続き、彼は「TWO WEEKS」で主演し、「韓国人狙撃兵は「満足のいく評価を達成している。彼はまた、音楽の分野で強力な創造力である、ちょうどソロアルバムをリリースしたが、彼はその後、アジアツアー計画の一連があるでしょう。

http://d4.sina.com.cn/pfpghc/9efea9037d2b4c9da6caad7f42059e10.jpg
  それは、「太陽の下でシチリア島で「愛の物語に触れて、そして人生について議論することは、深く成長することが理解される、イ·ジュンギの理由に感銘を受けている。また、中国への初めての "女の子を求めて」ZhouDongYuを手を撮影、イ·ジュンギはまた、新鮮さとやりがいを感じてみましょう。彼はさらにクワンと林育贤と仕事ができることを嬉しくてください。イ·ジュンギビュー、パワー、 "監督スタンリー·クワンプロデューサー+林Yuxian「この組み合わせは「シチリアの太陽の下で」後押しするには、品質の膜の絶対的な保証となっています。

  ZhouDongYu国境を越えた「手」イ·ジュンギ

  女優90の最も興行魅力の1に値するZhouDongYuを「女の子を求めて」のうち、「サンザシ愛」から、。今年は、彼女が映画で主演し、累積興行「ハートの花の道を置く ""あなたのための同じテーブルには、「1.5億元に達している。

  最初の国境を越えた愛 - 」シチリアの太陽の下で」で主演は別の「突破口」ZhouDongYuを実現しています。映画では、イ·ジュンギZhouDongYuと国境を越えた「手」がいないだけで、上海の近代的な都市で、トレイルは限りシチリア島、イタリアの伝説として入力されます、国境や地理的なロマンスを横切って移動上演した。ZhouDongYuはイ·ジュンギは、聴衆に触れた愛の火花を襲った「神の人」、彼は彼の最初の画面「国境を越えた愛」を楽しみにしていたと述べたが、韓国で映画にしたいと考えています。

  これは、伝説のフェニックスピクチャーズ製「シチリアの太陽の下で、「映画の中のプロデューサースタンリー·クワン、林Yuxian監督、イ·ジュンギとZhouDongYu国境を越えた手のこのビルドアップは、今年12月に予定されている、上海で撮影始まったことが報告されている。(TG /テキスト)


LOS ANGELESないために発生した「王の男」の人気アジアンイ·ジュンギは、大画面に、中国への彼の最初の旅行を起動しようとしている。彼は、「ロールバー、レター「台湾のディレクター林Yuxian監督の有名な中国の映画は映画が大好きで、香港監督スタンリー·クワンプロデューサーが星を付けた「シチリアの太陽の下での。」これは、フィルムがイ·ジュンギは、エキゾチックZhouDongYu愛の歌を構成する「女の子が求めている「参加します、12月になることが報告されている。

  イ·ジュンギは、大画面への復帰」の隣にあるシチリアの太陽」により、中国で最初のショット

  2006年の「王の男」の主演イ·ジュンギは、その本来の韓国の記録は1200万人以上の訪問者が映画史の記録を更新し、表示する。今日でも、「王の男」はまだ千万レベル以上の9の視野の旅行韓国映画の歴史の中で唯一の映画の一つです。

  バック兵役の後、イ·ジュンギはドラマの分野で活躍が続き、彼は「2週間」で主演し、「韓国人狙撃兵は「満足のいく評価を達成している。彼はまた、音楽の分野で強力な創造力である、ちょうどソロアルバムをリリースしたが、彼はその後、アジアツアー計画の一連があるでしょう。

http://d4.sina.com.cn/pfpghc/9efea9037d2b4c9da6caad7f42059e10.jpg
  それは、「太陽の下でシチリア島で「愛の物語に触れて、そして人生について議論することは、深く成長することが理解される、イ·ジュンギの理由に感銘を受けている。また、中国への初めての "女の子を求めて」ZhouDongYuを手を撮影、イ·ジュンギはまた、新鮮さとやりがいを感じてみましょう。彼はさらにクワンと林育贤と仕事ができることを嬉しくてください。イ·ジュンギビュー、パワー、 "監督スタンリー·クワンプロデューサー+林Yuxian「この組み合わせは「シチリアの太陽の下で」後押しするには、品質の膜の絶対的な保証となっています。

  ZhouDongYu国境を越えた「手」イ·ジュンギ

  女優90の最も興行魅力の1に値するZhouDongYuを「女の子を求めて」のうち、「サンザシ愛」から、。今年は、彼女が映画で主演し、累積興行「ハートの花の道を置く ""あなたのための同じテーブルには、「1.5億元に達している。

  最初の国境を越えた愛 - 」シチリアの太陽の下で」で主演は別の「突破口」ZhouDongYuを実現しています。映画では、イ·ジュンギZhouDongYuと国境を越えた「手」がいないだけで、上海の近代的な都市で、トレイルは限りシチリア島、イタリアの伝説として入力されます、国境や地理的なロマンスを横切って移動上演した。ZhouDongYuはイ·ジュンギは、聴衆に触れた愛の火花を襲った「神の人」、彼は彼の最初の画面「国境を越えた愛」を楽しみにしていたと述べたが、韓国で映画にしたいと考えています。

  これは、伝説のフェニックスピクチャーズ製「シチリアの太陽の下で、「映画の中のプロデューサースタンリー·クワン、林Yuxian監督、イ·ジュンギとZhouDongYu国境を越えた手のこのビルドアップは、今年12月に予定されている、上海で撮影始まったことが報告されている。(TG /テキスト)


いいね!した人

[PR]気になるキーワード