自民党は1日、鳩山首相に対する問責決議案を参院に提出する方針を固めた。

 参院自民党は、野党各党に共同提出を呼びかけるほか、連立政権を離脱した社民党にも同調を求める方針だ。

 参院自民党幹部は1日午前の党役員連絡会で、「郵政改革法案などの審議状況を見極めて提出時期を検討したい」と述べた。

 問責決議案は内閣不信任決議案と異なり、可決されても法的拘束力はないが、政府・与党の国会運営に与える影響は大きい。首相問責決議案は、2008年6月に福田首相、09年7月には麻生首相に対する決議案が、それぞれ可決された例がある。

<中国>上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
宮崎県、家畜埋却地買い上げ=優良種牛用に新施設―口蹄疫(時事通信)
空港の指紋認証すり抜け…韓国人ホステスらの驚愕の裏技(産経新聞)
両陛下が日本芸術院授賞式へ 午後には茶会(産経新聞)
切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(読売新聞)
AD