清水流美の情報BLOG

RUMI*IDEA=RUMIDEA

このブログ、いくつかのテーマが混在してきたため、

自然・食・健康 をテーマとしたBLOGを新設しました。

自然が教えてくれること
http://ameblo.jp/rumi-shimizu/

どうぞよろしくお願いいたします。
NEW !
テーマ:
今日のRUMIDEAは、

「自社の課題は業界の課題」です↓↓


==================================================================
清水流美情報マガジン 週刊RUMIDEA(ルミディア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月最終日。
 一年の半分まであと1ヶ月。
 え~~あっという間!!ですね。
 
 明日から6月の節目に、
 RUMIDEAがアイディアのヒントになりますように!
 
 
 【?】RUMIDEAって?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 清水流美からのアイディアレターです。
 RUMIDEA=流美×IDEA の意味で、
 私的視点で、世の中のいろんなユニークなものを紹介していきます。
 経営やマーケティング、営業のヒントにしてくださいね!


 解除はいつでもできますので、解除ご希望の方は、
 下記をクリックしてください。
 http://www.mag2.com/m/0001648581.html


 【▼】今日のテーマ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「自社の課題は業界の課題」
                           お楽しみに♪
 ----------------------------------------------------------------
 
 私の住むマンションは90戸ほどが入っています。
 住んでる人は40歳~70歳がメイン、
 お勤めのご夫婦にお子さんが1人・2人といった感じです。
 
 マンションには宅配ボックスといって、
 留守をしているときに宅配業者や郵便局が
 荷物を入れておくことができる
 暗証番号を都度設定できる
 大きめ郵便受けのようなものが
 20個くらいあります。
 これは、個人の所有物ではなく、共有のものです。
 
 留守のときに宅配業者さんが来たら、
 そこに荷物を入れ暗証番号を設定し、
 受取人のポストに
 「宅配ボックス○○番、暗証番号は××番です」
 と書いた伝票を入れてくれます。
 
 これが大助かり!
 配達指定日時を気にせずに外出できるのですから!
 
 宅配ボックスがある・なしに関わらず、
 宅配業者さんの再配達サービスが
 とても行き届いているため、
 ユーザーにとっては、
 「いなくても、また届けてもらえる」
 という安心感が生まれました。
 働く世代には、ありがたいことですよね。
 
 ところがこの再配達が、今、大きな問題になっています。
 
 それは、
 「届け先不在で約2割の確率で
  再配達が発生している」ということ。
 
 つまり、宅配業者にとっては
 2割のロスが発生しているということ。
 めちゃくちゃ大きなロスです。
 
 現に、90戸に対し20個ある、
 うちのマンションの宅配ボックスも、
 たまにいっぱいになることがあるらしく、
 宅配業者さんから
 「ボックスいっぱいなので、
  いつならいらっしゃいますか~」
 と電話が入ります。
 
 
 そこでヤマトホールディングスが拡大しているのが、
 宅急便の受け取りロッカーの設置。
 マンションの宅配ボックスとは別に、
 「宅急便受取ロッカー」というインフラを、
 社会に根付かせようとしているようです。
 
 ここで着目すべきことは、
 PUDOという名のこの宅配ボックスは、
 ヤマト専用ではなく、他社も共同利用OK、ということ。
 
 
 自社の課題は業界の課題。
 自社だけで設置するにはコストが重くのしかかってしまう。
 ならオープンにしてみたらどうだろう?
 他社から利用料なり提携料なりをもらえば、
 一社あたりの負担は軽くなる。
 概ね、こんなふうに考えたのではないでしょうか。
 
 今のところ他社のPUDOへの参画状況は、
 目に見えるものはないようですが、
 業界共通の課題を解決するシステムを構築する際、
 ヤマトのように「オープンにする」というのは、
 今の社会に合っているし、
 何よりもユーザーにとって利があることと思います。
 
 PUDOがうまくいくかどうかはわかりませんが、
 先陣を切ったヤマトにブラボーです!
 
 
 自社の課題は業界の課題。
 業界の課題を解決する「インフラ」を
 作ることができないか、考えてみませんか?
 
 

【▼】朝から頭を使おう、RUMIDEA脳トレ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎回テーマを書きますので、
 そのテーマを満たすものをアイディア出し、
 気が向いたら返信してください。
 翌週のRUMIDEAで、「こんなのがあったよ」と、
 突然紹介するかもしれません。
 名前は出しませんのでどんどんメールを!
 ----------------------------------------------------------------

 ★今日のテーマの発表です!!
 
 今日のテーマはこちら↓↓
 
   ”課題 で 5・3”
   
   さぁアタマの体操してみましょう。
   
   
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 みなさんのアイディア、お待ちしています!
 

 ▼はじめての方はまずこちらをご覧ください。脳トレの方法です▼
 
   ”残酷なもので5・3”(制限時間3分)
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 こんな感じで出題します。
 「5・7・5・7・7」みたいな感じで「5・3」の語調で、
 残酷なもののアイディアを出してください。
 
 例えば…
 「腹減りが 続く」…お腹が減って胃がキューンとなるのは残酷
 「胃の中が カオス」…食べすぎ飲みすぎの翌日はこんな感じ
 
 というような感じです。分かります?
 
 これはみんな考えないだろう~というような、
 ユニークなものを考えてみてください!
    

 ★RUMIDEA脳トレ投稿ご紹介
 
 先週のお題は、
 
 
 「メール で 5・3」でした。
 ------------------------------------------------
 「迷惑の 嵐」(Oさま 女性)
 
 ------------------------------------------------
 ※この発想トレーニングは、
 「バロック」「キングオブワンズ」「ぷよぷよ」等のゲームを
 監督/脚本/企画した米光一成さんから伝授いただいたものです。
 
 ※こんな脳トレあるよ~という提案お待ちしています!
 
 
 ===========================================================
  【R U M I D E A -ルミディア-】清水流美情報マガジン
 ===========================================================
  …新規登録・登録解除はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001648581.html

 ===========================================================
  ▼清水流美(しみずるみ)
  
  合資会社ピット 代表 
  …http://www.nippon--1.com
  
  清水流美BLOG
  …http://ameblo.jp/rumishimizu/
  
  
  ▼連絡先(合資会社ピット)
  住所 :京都府京都市中京区西洞院通四条上る
     蟷螂山町479番地ルネス・ピース四条烏丸808号
  TEL :075-213-5834 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日のRUMIDEAは、

「メールは誰のために」です↓↓

==================================================================
清水流美情報マガジン 週刊RUMIDEA(ルミディア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月にして昨日の京都は33度。
 
 昨日のピーカンを
 「梅雨までの心地よい晴天を大切にしたい」
 と思う人もいれば、
 「5月でこの暑さ。真夏はどうなるんだ?」
 と思う人もいます。
 
 人により、受け取り方ってまったく違いますね。
 私は後者。
 マイナス思考かっ!!と自分で思ってしまいました・笑
 
 今日もRUMIDEAをお楽しみください。
 
 
 【?】RUMIDEAって?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 清水流美からのアイディアレターです。
 RUMIDEA=流美×IDEA の意味で、
 私的視点で、世の中のいろんなユニークなものを紹介していきます。
 経営やマーケティング、営業のヒントにしてくださいね!


 解除はいつでもできますので、解除ご希望の方は、
 下記をクリックしてください。
 http://www.mag2.com/m/0001648581.html


 【▼】今日のテーマ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「メールは誰のために」
                           お楽しみに♪
 ----------------------------------------------------------------
 
 いつものとおり、日経MJを読んでいると、ちょっと気になる記事。
 
 タイトルは
  -------------------------
  難易度高いビジネスメール
 「相手」「状況」で言葉を選択
  -------------------------
  
 もしかして、友人のビジネスメール専門家で
 一般財団法人、日本ビジネスメール協会代表理事である、
 平野友朗さんのインタビュー記事かな?
 と思い読み進めるとズバリ。
 平野さんによる
 「ビジネスメールの注意点」についての寄稿記事でした。
 
 
 私自身、メールは普段から仕事にもプライベートにも使っていて、
 特に「不得意さ」を感じることもなく、かれこれ20年以上。
 
 普段からメールを使っているので、
 確かに振り返ると、
 私自身や関係するプロジェクトで、
 こういう冷や汗もののシーンを見てきました。
 
 ・相手を間違えて送ってしまった(ぜったいやっちゃダメ!)
 ・途中で誤送信してしまった
 (慌てて訂正メールを送ると、さらにミスるという悪循環の可能性!)
 ・社内間のメールに取引先がCCで入っていた(あり得ない!)
 ・同じ文面を何人かに送るとき、名前を間違えた(平謝り!)
 ・BCCとすべきなのにCCになっていた(近年だと訴えられる可能性あり?)
 
 そして
 ・相手との空気感が読めず、場違いなタッチで違和感を与えた
 ・取引先なのに、形式無視の自由スタイルなメールを送ってしまった
 ・意味が通じない/具体性に欠けるのか、やたら決まらない
 ・気持ちが高ぶっているときに送ったメールを翌朝見て青ざめる
 ・同僚宛に送った上司の愚痴のはずが、上司に届いていた……
 
 などなど。
 思い当たるシーン、ありませんか?
 
 
 私自身は一人営業なので、私がミスれば私が対応し、
 同じことが二度と無いように注意する、
 ということをしてきました。
 
 間違いをしてしまうことはあっても、
 丁寧な対応と、今後への対処で何とかなっていたので、
 「ビジネスメールをきちんと勉強したほうが良い」と
 切実に思ったことはありませんでした。
 
 でも、最近この重要性を感じるようになってきました。
 
 それにはいくつかの理由があります。
 
 ・いただくメールで不快感を抱くことが多くなった
 ・メール以外のメッセンジャーなどでも、同じ。
 ・初めてなのに名乗らないなど、
  ずっこけるようなメールもチラホラと。
 ・何がいいたいのかわからない内容も多くなった。
 
 RUMIDEAで取り上げているということは、
 「こんな不躾なメールもらって困りました~」
 という個人的な経験をお話したいのではありません。
 
 こういうことが、最近の傾向として増えているからです。
 もし、あなたの会社のメンバーが、
 上記に当てはまるようなメールを
 取引先に毎日送っていたら……
 
 ぞっとしませんか?
 
 メッセンジャーやLineなどで、
 やりとりをすることがとても手軽になり、
 その感覚を取引先とのメールで引きずってしまっている
 と感じることが多くなっています。
 
 それをどう受け止めるかは、
 メールをもらった人の感性ですが、
 そういうメールを送ってしまう人が社内にいるとすれば、
 明らかにリスクです。
 
 
 メールというのは、ガチガチのビジネス文書と、
 ラフなコミュニケーション手段の「間」にあるもの、
 もしくは、どちらの目的でも使えるものだから、
 うっかり「書きたいように」書いてしまうこともあります。
 
 でも、すべてのコミュニケーションは
 相手に伝えるためにあります。
 
 伝わらないだけならまだしも、
 社員がメールをするたびに不快感を
 取引先に広めてしまうような
 可能性があるとすれば……
 早いうちに修正が必要ですね。
 
 
 記事によると同協会の調査では、
 受けたメールで不快に感じたことがある人は
 約4割もいるそうです。
 
 中にはメールが理由で取引中止になるなども。
 反対に、的確なメールにより
 信頼関係が強くなることだってあるのです。
 メール読んで「この人、カシコイわぁ~」と
 しびれること、ありませんか?
 
 社員が毎日社外にメッセージを発信するとしたら、
 不快感を与えるメッセージか、
 信頼関係を強固にするメッセージか、
 さて、どっちを望みますか?
 

 記事を読み、メールマナーやメールへの配慮は、
 思っていたより重要視すべきことだと感じました。
 
 ハっと思った方は、
 5月18日(水)の日経MJの3面をお読みくださいね。
 
 

【▼】朝から頭を使おう、RUMIDEA脳トレ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎回テーマを書きますので、
 そのテーマを満たすものをアイディア出し、
 気が向いたら返信してください。
 翌週のRUMIDEAで、「こんなのがあったよ」と、
 突然紹介するかもしれません。
 名前は出しませんのでどんどんメールを!
 ----------------------------------------------------------------

 ★今日のテーマの発表です!!
 
 今日のテーマはこちら↓↓
 
   ”メール で 5・3”
   
   さぁアタマの体操してみましょう。
   
   
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 みなさんのアイディア、お待ちしています!
 

 ▼はじめての方はまずこちらをご覧ください。脳トレの方法です▼
 
   ”残酷なもので5・3”(制限時間3分)
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 こんな感じで出題します。
 「5・7・5・7・7」みたいな感じで「5・3」の語調で、
 残酷なもののアイディアを出してください。
 
 例えば…
 「腹減りが 続く」…お腹が減って胃がキューンとなるのは残酷
 「胃の中が カオス」…食べすぎ飲みすぎの翌日はこんな感じ
 
 というような感じです。分かります?
 
 これはみんな考えないだろう~というような、
 ユニークなものを考えてみてください!
    

 ★RUMIDEA脳トレ投稿ご紹介
 
 先週のお題は、
 
 
 「おもてなし で 5・3」でした。
 ------------------------------------------------
 「大丈夫? 五輪」(Nさま 男性)
 
 ------------------------------------------------
 ※この発想トレーニングは、
 「バロック」「キングオブワンズ」「ぷよぷよ」等のゲームを
 監督/脚本/企画した米光一成さんから伝授いただいたものです。
 
 ※こんな脳トレあるよ~という提案お待ちしています!
 
 
 ===========================================================
  【R U M I D E A -ルミディア-】清水流美情報マガジン
 ===========================================================
  …新規登録・登録解除はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001648581.html

 ===========================================================
  ▼清水流美(しみずるみ)
  
  合資会社ピット 代表 
  …http://www.nippon--1.com
  
  清水流美BLOG
  …http://ameblo.jp/rumishimizu/
  
  
  ▼連絡先(合資会社ピット)
  住所 :京都府京都市中京区西洞院通四条上る
     蟷螂山町479番地ルネス・ピース四条烏丸808号
  TEL :075-213-5834 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のRUMIDEAは、

「おもてなし」です↓↓

==================================================================
清水流美情報マガジン 週刊RUMIDEA(ルミディア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 嵐の昨日、快晴の今日。
 毎日裏も表も見せてくれる自然。
 今週からぐっと夏に向かいそうですね。
 
 今日もRUMIDEAをお楽しみください。
 
 
 【?】RUMIDEAって?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 清水流美からのアイディアレターです。
 RUMIDEA=流美×IDEA の意味で、
 私的視点で、世の中のいろんなユニークなものを紹介していきます。
 経営やマーケティング、営業のヒントにしてくださいね!


 解除はいつでもできますので、解除ご希望の方は、
 下記をクリックしてください。
 http://www.mag2.com/m/0001648581.html


 【▼】今日のテーマ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「おもてなし」
                           お楽しみに♪
 ----------------------------------------------------------------
 
 2年ほど前から、
 私の住む京都市は
 海外からのお客さんが急増し、
 おしゃべりしながら立ち止まるグループが
 歩道を占有、
 スターバックスでもメインの大テーブルは
 海外観光客で埋め尽くされ、
 地元の小さなスーパーでさえも、
 リュックを背負う海外観光客でいっぱい。
 
 そんな状況になってきました。
 
 海外からのお客さんを増やすのは
 京都府が目指してきたこと。
 ですからお客さんが増えたことは
 もちろん喜ばしいことです。
 一方、マナーという面では
 気になることも多くあります。
 
 私の自宅のすぐ前にスーパーがあるのに、
 海外の方が多くて買い物がしにくく、
 めったにそこでは買い物をしなくなりました。
 こういう思いを抱えている人も
 少なくないと思います。
 
 ただ、お互いが配慮しあい、
 マナーを周知することにより
 防げることも多いはず……。
 
  
 そんなことを考えていたとき、
 日経MJでこんな記事が目につきました。
 
 「訪日客にマナー指南」
 ~宿泊施設用に英語版追加~
 
 記事は、北海道観光振興機構が
 訪日客に向けてのマナーガイドの
 改訂版を発行したという内容。
 
 食事・入浴・ホテルなど、
 トラブルの原因となりそうな
 マナー違反について説明するその冊子は、
 道外からの問合せも多いとのこと。
 
 つまり、海外からの観光客のマナー違反で
 困っている人がどれだけ多いかってことですよね。
 
 (マナー違反と言うのは必ずしも
  適切ではないかもしれません。
  国ごとに違う”マナー”を知らないため、
  日本の中ではマナー違反と思われる行動を
  そうとは思わずにとっているということもあります)
  
  
 ”おもてなし”とは、
 お客さまに心のこもった
 サービスをすることを言いますが、
 お客さまがこの場になじむふるまいをできるように、
 自然に働きかけることも、
 おもてなしの一部ではないかと思います。
 
 そのためには、
 記事で紹介されていた冊子も有効でしょうし、
 日本への飛行機の中でできることもあるかもしれません。
 もしくは空港の待ち時間を利用して
 見て(読んで)もらえるコンテンツなどもあるでしょう。
 
 
 さてここで、
 日本を「店舗」
 日本人を「既存のお客さま」
 海外からの観光客を「新規のお客さま」
 と置き換ることもできます。
 
 集客を図るとき、
 新規のお客さまが、自社店舗になじむふるまいをできるように、
 どんな働きかけができるでしょうか?
 それが十分でないと、既存のお客さまは離れてしまい、
 なじめなかった新規のお客さまも、
 居心地が悪くリピートにはつながりません。
 そう、既存客が離れ新規客が付かないという
 最悪のケースになることさえあるのです。
  
 空間作り、スタッフのコミュニケーション、
 掲示物、集客媒体……。
 どんなタイミングでどんな働きかけができるか、
 会社のメンバーと考えてみるのも良いですね。
 
 
 ●参考 北海道 旅の心得
 https://www.visit-hokkaido.jp/company/material/detail/18
 ※中国語版、英語版、日本語版があります。


【▼】朝から頭を使おう、RUMIDEA脳トレ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎回テーマを書きますので、
 そのテーマを満たすものをアイディア出し、
 気が向いたら返信してください。
 翌週のRUMIDEAで、「こんなのがあったよ」と、
 突然紹介するかもしれません。
 名前は出しませんのでどんどんメールを!
 ----------------------------------------------------------------

 ★今日のテーマの発表です!!
 
 今日のテーマはこちら↓↓
 
   ”おもてなし で 5・3”
   
   さぁアタマの体操してみましょう。
   
   
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 みなさんのアイディア、お待ちしています!
 

 ▼はじめての方はまずこちらをご覧ください。脳トレの方法です▼
 
   ”残酷なもので5・3”(制限時間3分)
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 こんな感じで出題します。
 「5・7・5・7・7」みたいな感じで「5・3」の語調で、
 残酷なもののアイディアを出してください。
 
 例えば…
 「腹減りが 続く」…お腹が減って胃がキューンとなるのは残酷
 「胃の中が カオス」…食べすぎ飲みすぎの翌日はこんな感じ
 
 というような感じです。分かります?
 
 これはみんな考えないだろう~というような、
 ユニークなものを考えてみてください!
    

 ★RUMIDEA脳トレ投稿ご紹介
 
 先週のお題は、
 
 
 「トイレ で 5・3」でした。
 ------------------------------------------------
 「落着くよ ここが」(Tさま 男性)
 
 ------------------------------------------------
 ※この発想トレーニングは、
 「バロック」「キングオブワンズ」「ぷよぷよ」等のゲームを
 監督/脚本/企画した米光一成さんから伝授いただいたものです。
 
 ※こんな脳トレあるよ~という提案お待ちしています!
 
 
 ===========================================================
  【R U M I D E A -ルミディア-】清水流美情報マガジン
 ===========================================================
  …新規登録・登録解除はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001648581.html

 ===========================================================
  ▼清水流美(しみずるみ)
  
  合資会社ピット 代表 
  …http://www.nippon--1.com
  
  清水流美BLOG
  …http://ameblo.jp/rumishimizu/
  
  
  ▼連絡先(合資会社ピット)
  住所 :京都府京都市中京区西洞院通四条上る
     蟷螂山町479番地ルネス・ピース四条烏丸808号
  TEL :075-213-5834 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。