だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがある。
NYにきて初めて気づき、見え、感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いています!


テーマ:

 

ニューヨークからおはようございます。

今朝はうって変わって、雲ひとつない晴天から始まりました。

が、午後はまたどよ〜ん。

まだまだ春は先ですね。

 

 

 

日本は梅が満開。ニューヨークはまだ猫柳。

パークアベニューに素敵なお花屋さんがあって

毎月お花を届けてもらっています。

昨年の夫からのお誕生日のプレゼントです。

 

 

3月。

日本では年度末。

いろいろなことが区切りをつける月。

 

自分をリセットしたり更新したりするのにタイミングがいい月です。

 

わたしも何度か経験しましたが

ホルモンのバランスや

ライフステージが変わることで

今までのままでは

全てがうまくいかないように感じる時ってありますよね。

 

それを昔の人は厄年として

注意を喚起してくれた。

 

その年齢まわりになったら

ちょっと用心し、リセットして

次に進みなさいということなんだと思います。

 

 

そんな時、まず これ をして。

次にはこの7つのことをしてみてください。

 

 

1, 本当にほしかったものを買う!

 

買えないわけじゃないのに、

意味なく自分を戒めて与えなかったもの、

ありませんか?

贅沢だとか、分不相応だとか言い訳を考えて。

でもホントにほしかったものがあるなら買っちゃえ。

これまでもう十分、考えたものなんだから、勢いで買っていいんです。

そういうものはずっと大切にするし想像以上に心の糧になります。

(註・借金 or ローンをして買っていいのは不動産だけ)

 

 

2, おなかを抱えて思いっきり笑う!

 

笑った後って、スッキリするし

その余韻はいつまでも残ります。

そして悩んでいたことが

なんとかなりそうに思えてくるから不思議。

笑う回数や、いっしょに笑える相手の人数が多ければ多いほどいい。

1日1笑でまずは上出来。

 

 

3, 一人で楽しめることにわがままに時間を使う!

 

今まで親のため、子供のため、

パートナーのため、仕事のために

自分の時間を後回しにしてきた方、

結構多いと思うんです。

いつしか気がつくと

自分のご機嫌のとり方を忘れていませんか? 

 

手遅れになる前に自分だけの楽しみの時間を持ちましょう。

ずっとみたかったシーズン物のドラマをみるとか、

昔感動した小説を読み返すとか、

美味しいものを食べるとか

新幹線や愛車で日帰りひとり旅をするとか。

 

社会に出る前と更年期の乗り越えリセットなら

友だちと一緒でもいいから

自分が計画する海外旅行をお勧めします。

 

 

4, 封印条件に思いっきり愚痴を言う!

 

溜め込むって本当に体にも心にもよくない。

悪口や愚痴は言わない、って

一見カッコいいけど、

この際カッコ悪くていいんだよ。

弱音を吐いていい。

人生のリセットにはカッコつけてらんない時もある。

こういう時は「建前」は外して本音と向き合う。

友だち、親、パートナー、よそに漏れない相手に愚痴をいう。

もし余裕があるなら最後は

笑いに変えられるとさらによし。

 

 

5, プロのメイクさんに旬のメイク法を学ぶ!

 

昨日までの自分と今日の自分が何か違うと感じる。

それがリセットのサイン。

つまりドラマでいうなら人生次のシーズンに入る時。

だからそのシーズンにふさわしいメイク法をプロについて学びましょう。

眉の描き方ひとつ世間では静かに変化していて

年齢にふさわしいものが進化している。

肌の作り方もそう。

そのマジックはプロから伝授してもらうのが一番!

 

 

6, 体幹を鍛えるエクササイズをする!

 

ダイエットが効くのはアラフォーまでだとわたしは思う。

痩せていても全体のお肉が

下がっていれば貧弱だし

姿勢が悪いと実年齢より老けて見える。

もっともっと大切なのは体幹を鍛えること。

長時間、椅子の背もたれにもたれないで

凛とした姿勢で座っていられるとか、

ヒールの靴がきれいに履けるとか。

おなかが引っ込んでいるとか。

パーソナルトレーナーのナターシャが教えてくれました。

「体はいくつからでも変えられる」と。

体幹を鍛えると服も似合うようになるから不思議。

 

 

image

ナターシャ。サイエンスに裏付けられたトレーニングをしてくれます。

仕事熱心で知識に関していつも更新しているえらい子です。

 

 

 

7, やめたいとずっと思っていたことをやめる!

 

甘いものや脂っこいスナックをダラダラ食べるとか

見るとモヤっとする人のSNS投稿を見るとか

すぐウーバーやタクシーを使うとか

意味なく夜更かししてしまうとか

子供に必要以上にかまうとか。

まずは1つ、ずっとやめたいと思っていたことをえ〜いっとやめましょう。

 

 

これ、全部いっぺんにするのが

ストレスになるなら

一つずつでいいと思うよ。

 

 

未知のステージに飛び立つのはちょっと怖いものね。

 

個人的には

ニューヨークに来ちゃった時と

出産の時がそれでした。

相当ビビってましたよ。笑

 

 

でも、誓っていい。

そのハラハラ、ドキドキがあるからこそ

人生面白いし想像もしていなかったステージに変わていくんだよね♪

 

(と、今日はわたしが普段話すそのままで書いてみました)

 

 

 

3月9日(金)正午発売

身長150cm台の方にも

CLICK⬆️

 

 

バッジレー・ミシュカ

袖を通した時こんなに気持ちのいいワンピースを作れるブランドを他に知りません。

左/なで肩の方もいかり肩の方も。シルエットの美しいワンピースhttp://www.rishny.com/SHOP/bm-s18-04-0.html

右/カトリーヌ・ドヌーブが70年代に着たようなワンピース。

キャップスリーブが腕の付け根をさりげなくきれいに見せてくれます。

http://www.rishny.com/SHOP/bm-s18-05-0.html

 

 

 

ジュリー・ブラウン

左/肩からやや斜めにフリルが走っています。

http://www.rishny.com/SHOP/jb-s18-06.html

右/お腹の部分を絞っていて体のラインを綺麗に見せてくれます。ストレッチ抜群。

http://www.rishny.com/SHOP/jb-s18-04.html

 

 裾のペプラムが女らしいシンプルでエレガントなワンピース

http://www.rishny.com/SHOP/jb-s18-05.html

 

 

地味で上品なワンピを着ていても

センスのいい人の顔まわりにはハッとする

趣味のいいアクセサリーが光ります。

 

http://www.rishny.com/SHOP/jl-s17-05.html

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

時々更新が止まりますがたくさんの方にフォローいただいて励みになっています。

NYのライフスタイルを母&娘(大学生)でプライベートにご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         
ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

        

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

 

 

 

 

 

コモンるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント