だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがあります。
NYにきて初めて見えたり感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いていきます!


テーマ:

ニューヨークからこんばんは、コモンるみです。

 

 

 

 

 

今日は、第一回目好評をいただきました

「ファッションプロの常識」シリーズです。笑

クリッププロの常識!5分で手持ちの服を幸運引き寄せ服に換える法

 

 

まずこちらの過去記事を読んでいただくと流れが分かりやすいです。

 

クリップ女の気分はいつもダイエット中

 

クリップ美しさはダイエットより簡単な習慣で手に入れる

 

 

女ならみんな身に覚えがあると思います。

 

・「昔」のサイズにこだわり「今」の自分が受け入れられない

 

・ちょっと無理して小さなサイズに身体を押し込める

 

・窮屈なのにダイエットすることを前提に理想のサイズを買ってしまう

 

すごく分かります。その気持ち。

わたしもこの夏

日本とイタリアで

美味しいものを食べ過ぎたせいか

今までのサイズが若干窮屈。笑

 

これってドキっとしますよね。

 

でも、いわせてください。

 

まだ入るからといって

横ジワがいっぱいよってる服に

身体をむりやり押し込めるのは

やめましょ。

 

おうちでチェックするだけならOKですが。

 

どこが窮屈になったかを把握し

そこを集中して筋トレするためならいいけれど。

 

それを着て出かけるのはちょっと、です。

 

デザイナーやスタイリスト

ファッション編集者などのプロは

フィッティングや撮影は

ピッタリもしくは

若干大きめサイズからスタートします。

 

小さくて窮屈な服?

絶対モデルに着せません。

 

服がきれいに見えないからです。

 

ではその若干大きい服をどうするの?

 

たとえばアメリカでは

一流ブランドの

ファッション撮影には

現場にお針子さんが

ポータブルミシンを持って来ます。

 

モデルさんに着てもらって

ゆるい部分だけを

彼女の身体に添って

その場でお直しするのです。

 

つまり即席オートクチュールです。

 

 

これ予算に限りがある

雑誌のファッション撮影では

見えない背中部分を

待ち針やピンチなどで服をつまみます。笑

 

雑誌などでモデルさんに

ぴったりに見える服は

実はそんな隠れた

「工夫」があるのですよ。笑

 

厳密にいうとプロのモデルさんでも

自分の身体にぴったりな服を

既製品から探すのが難しいのは同じ。

 

確かに背が高く

手足と首も長く

顔が小さくていかり肩だと

たいていの七難隠します。

 

でもプロのモデルでも

その条件をすべて備えた人って

案外少ないんですよね。

 

だからプロの「お直し」で服が見違えるのです。

 

体重はホルモンやストレスとの関係が密接なので。

普通、多少の体重の上下は

10代のころからあって当たり前

 

たとえば生理中は

ホルモンの関係で

どんなにがんばっても

体重は落ちにくいのです。

 

 

今日からもう小さいサイズ神話にまどわされないで。

 

どのサイズでも

どの身長でも

わたしたちを

一番美しく見せてくれる服は

必ず見つけられます。

 

(健康上の理由で病的に痩せているとか太っている場合を除いて)

 

既製の服のサイズはあくまで目安にしか過ぎません。

 

だからいちいちサイズに動揺しなくて大丈夫。

 

そのストレスがさらにサイズアップにつながるかも。

 

今は腹をくくって

ワンサイズ上げて

「お直し」の手間ひまをかけましょう。

 

 

 

「お直し」の手間をかけ

 

服を自分の身体に引き寄せる

 

 

わたしたちは服に対して

自分中心でいいのです。

 

もし自分のサイズが

2つのサイズの中間なら

 

迷わず大きいほうを買いましょう。

 

セールでは

デザインによっては

2つ大きいサイズまで買って大丈夫

 

セールで安くあげた分は「お直し」にまわしましょう。

 

わたしのセール狙いはいつも大きめサイズ

特に夏の服はお直し簡単だから ウインク

 

大きいサイズに福あり!

 

そのぐらいのほうが

ストレスがたまらなくていいですよ

 

すぐに服にゆとりを感じ

体重がまた戻っていることに

気づく日がきますよ。

 

そうなったらまたその部分をお直しすればいいのです。

 

蛇足ですが

日本ではワンサイズ展開の服が多すぎます。

これは着物文化の影響でしょうか。

 

アメリカではサイズ0から12まで

そろっています。

 

この冬、娘が日本で

80%オフで買ったコートも

ワンサイズ展開でした。

 

すごく素敵なコートなのに

なぜ売れ残ったのか

彼女が袖を通して

理由がすぐにわかりました。

 

164cmのわたしにもそのままでは袖と丈が長すぎたのです。

 

激安だからサイズが大きくても買って手直ししようと思う人はそれだけ少ないのですね。

 

ま、コートのお直しは大変ですからね。

 

 

 

ということで、ここでまとめです。

 

いくら今の太った自分は仮の姿とはいえ
今の自分もきれいで幸せでいるようにしましょう


人生は「今」


一瞬先をバラ色にしたければ
未来のためにベストを尽くすことも大切だけど
今をエンジョイすることはもっと大切

 

今の体重の自分も好きになり

おしゃれをさせてあげましょう。

 

ダイエットの制裁を加えるだけではあなたが可哀想!


痩せていたときとはまた違う

魅力を引き出しましょう!

 

あなたはそのままですっごく素敵なんです。

 

体重過渡期もエレガントに乗り切るルールがありますよ。


今、体重の悩みがない方もぜひ心にとめておいてくださいね。


1)身体を無理矢理ワンサイズ小さい服に押し込まない
仮にワンサイズ小さい服が入っても横ジワいっぱいでいかにも窮屈では却って体型が強調されてしまうだけ。それにいつビリっていくかもしれないとすれば気が気ではありません。

2)ワンサイズ上を選んで余るところだけお直し
ぴちぴちぱつぱつよりワンサイズ大きめを身体にいい感じにフィットさせて着るほうが却って着やせしてみえるのです。

3)自分の身体の一番自慢できるところを魅せるデザインを選ぶ。
自分の身体の欠点を隠そうとするより、自信がある部分は見せるデザインを選ぶのです。胸に自信があるなら胸を、ウエストのくびれに自信があるならウエストを、脚がきれいだと思うなら脚の存在を感じさせる服を。

4)デザインはシンプル、素材は安っぽくないものを選ぶ
これなら痩せたとき、身体に合わせてその服をお直しするのが簡単です。素材がよければ今だけではなくお直しして続けて着ることができます。

 

 

 

いかがですか?

これで少しはみなさんの「ワンサイズ小さい服」に固執するお気持ちはおさまりましたか?

 

今のままでもきれいに魅せる方法はある!

ヒントはワンサイズ大きい服にあり!

 

ということで

今日も素敵なみなさんでいてください!

 

 

 

 

 

わたしに知らせる形で読者登録をしてくださりありがとうございます。

本当にほんとうに励みになっています!

 

 

 

 

 

Rish NYからいよいよ29日21時発売】

2年ぶり!待望のジョード・コナリー新発売!

昨年は急激な円安で入荷を断念

けれど熱烈なファンの方からご要望をいただき

今年は入荷を決めました。

5点厳選です。

湿気と猛暑攻めの日本の夏これ以上強い味方もありません。

http://www.rishny.com/SHOP/list.php?Search=jc-

今週末のちと気の重い政治がらみのパーティはこのワンピでまいります。

シンプルだけど年代をこえてだれにでも似合う工夫をこらしたデザイン

袖を通すとなぜか元気になれる

ワンランク上の自分を自覚できる

汗だくになっても大丈夫

洗濯機で洗ってすぐに半乾き

 

 

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

フォローありがとうございます!

ニューヨークのライフスタイルを母&娘(大学生)チームでご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         


ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

  

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

コモンるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります