だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがあります。
NYにきて初めて見えたり感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いていきます!


テーマ:
こんにちは。コモンるみです。






日本はまたまた大型台風が近づいていると聞いていますが、いかがお過ごしでしょうか。




みなさんの中に、ストレスがたまると寝ている間歯をくいしばってしまう方はいらっしゃいませんか?


わたしがそれです。


で、マウスピースを作ってガードしていたのですが最近は調子がいいと思ってしないで寝ていたんですね。

そうしたところ、とうとう奥歯の一つが欠けてしまいました。とほほ。


で、昨日は治療の一環でまずは神経を抜く治療をしてきました。

が、まだ麻酔が効いているうちに知らずに唇を噛んでしまったようで、唇が半分腫れてすごいことになってしまいました~。笑


と、まぁわたし自身はこのところあまりいいことはないのですが、自分以外のことでは
とてもうれしいニュースがありました^^




ニューヨーク市長を三期勤め、今はご自身で設立された会社ブムムバーグ社のCEOに返り咲いたマイケル・ブルムバーグ氏が、我が家では総出で応援しているセス・モウルトンをサポートしてくださると表明したのです!


ブルムバーグ氏は個人の「ブルムバーグ財団」から支持したい政治家を10人選び、総額28億円を寄付すると決めておられ、セスくんがその一人に選ばれたのです!


セスくん、とうとうここまで来ましたね~。



セス・モウルトンとはこんな男 
(5年前、天から二物も三物も与えられた男の結婚式で出会いました)





アメリカにはいるんです。
一所懸命がんばっている人を無条件で応援しようとする
「足長おじさん」と「足長おばさん」が。


あのオバマ大統領にも同じようなサポーターがいます。
ハイアット・グループの女性相続人ペニー・プリズカーです。

シカゴの美術館に行くと彼女が寄付したウィングが存在します。
噂では口は出さず、お金だけ出す、とても素敵なお金の使い方をしてらっしゃる方のようです。



アメリカの政治は広告が命、広告にはお金が莫大にかかるため企業が支援するのですが、すると何かと見返りを期待します。


でもプリズカーさんやブルムバーグ氏は見返りなし、ただただ本人の資質を信じての援助で有名な方たちなんです。
そんな志の高い「足長おじさん」が見つかってセスくん、本当によかったです!


また先日、サポーターの一人の五番街のご自宅で、元CIA 長官であり同時多発テロ後のイラク戦争中は総司令官だったデビッド・パトレウスをゲストにセスくんを応援するランチョンが開催されました。



パトレウスが特定の政治家のサポートを表明するのはセスくんが初めてです。


パトレウスといえば、プライベートでジャーナリストの愛人とちょっと残念な事件がありました。


アメリカ人には清教徒精神がいまだに根強く残っており、政治家は「ご清潔」でなくてはいけないと考える人がたくさん。


この点で下半身のスキャンダルにわりとゆるい日本とは大きな違いがあります。


がある人がこうおっしゃり、まさにそうだよなと思いました。


たとえ問題の超本人が公人でも
プライベートな問題はその人の妻が許しているなら
われわれがどうこういう問題じゃないのではないか





もうひとつのうれしいニュースは、
今週開催された娘のフィールドホッケーの遠征試合のうちの一つで、延長戦にまで持ち込まれた試合が、娘の最後のゴールで優勝が決まったこと。




具合が悪い中、寝不足で出場し、最後に得点ができたことをしかもティームのみんなが喜んでくれたことで、一生忘れれられない試合になったんじゃないかなと思います


すみません、親バカで。



応援に駆けつけていたたくさんの親たちも、まるで子供みたいに大喜び、ハグをし合って走りまわる中、ティームスピリットっていいな~なんてことをしみじみ思いました。




さて今週末はコロンバスデーでアメリカも3連休です。
みなさま、よい週末をお過ごしくださいませ。







【マサチューセッツ州第6区民主党公認下院議員候補セスくん過去記事】

セス・モウルトン民主党代表当選確実

人事を尽くして天命を待つ

映画を地でいく男のありえない勇気










Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター

耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。
登録はこちらからどうぞ



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

コモンるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります