だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがあります。
NYにきて初めて見えたり感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いていきます!


テーマ:

こんにちは♪











木漏れ日が煌く季節になりました。夫が作ったブランコに乗るのが楽しいです。




我が家の週末の家の庭も、芝が青々と勢いを感じます。




さて、われわれ女子にとっては、宇宙を学ぶよりもっと難解な男子たちのこと。




こんなデータを知れば少しは、いじらしく感じませんか?




不幸にも流産してしまう赤ちゃんは、男子のほうが女子より多い。





たとえ誕生はしても、3歳未満で死亡する確率も、男子のほうが高い。





ご存知、女子の寿命は男子より長い。




それに・・・・




男子の場合は、XとY染色体がありますが、




女子はX染色体だけ。




つまりY染色体にどうやら秘密があるらしいのですが、




流産や幼児期に死亡する確率は男子のほうが高い。





つまりそれだけ、作りが複雑なのか、デリケートなのです。




こう思えば、小さい頃、男子のほうがダントツ手がかかることも納得。




いえ、ずっと最後まで女のほうが一般的に丈夫で長持ちにできていて、




男子は、やっぱりいくつになっても手がかかるのかもしれない。




ほら、そう思えば、年上の男ならうんと大人で、頼りがいがある、ということも




単なる神話、おとぎ話にすぎないと、ほらだんだん思えてきたでしょ。




また、




男子の場合は、とりわけ、知性と痴性はなんの矛盾もなく共存できる


いうことを、無理やりにでも納得するしかないみたいね。






わたしの友だちにスペイン最強の三姉妹がいます。




長女は、エコノミスト。スペイン政府の外国貿易を専門として世界中を飛びまわっています。




先週もニューヨークに来たかと思ったら、翌週からはスーダンに行くといっていました。




次女は、NYのフォーダム大学で難民を専門とする心理学を教えながら、世界中の難民キャンプを回っています。




3ヶ月前はイラクの難民キャンプを訪れ、帰国したあとも、その衝撃でしばらくとても辛そうでした。




三女はスペインのある出版社のおエライさん。




しかも三人が三人とも結構な美人でおしゃれなんかも大好き。




だけど、三人が三人とも未婚。長女は今年48歳。




みんな口をそろえてこういうの。




「男は信じられない」って。




みんながみんな、つきあっていた男に浮気やよそ見をされた経験があって、それがトラウマになっているらしい。




彼女たちは、敬虔なカソリックだから、浮気をするような男は受け入れがたいということになるらしいのです。




そして絶対浮気をしない男を求めているの。




女より短い人生、なんとか自分が生きてきた証を残したいという本能が、種族保存に駆るのでしょうか、




きっとそれは男のDNAレベルで刻み込まれたことだから、




浮気をしない男なんて、美しいドレスに興味がない女ぐらい稀有な存在なのかもしれないのに。




一つ目のステップとしては、男の知性と痴性は共存するということを理解することなのでしょうか。




アインシュタインも、クリントンも例外ではないらしい、




でも、どうやら一旦男が愛したら、案外女よりうんと純粋で、そう簡単には心変わりしないらしい、




ただ、Sexと愛を混同しちゃいけないのだわね。




愛されたかったら愛しなさいということは、




愛されたかったらSexをしなさいってこととはちょっと違う。




また、愛するということは、男にとって都合のいい女になることでもないんだわね~。




ああ、なんて難しいんでしょ。




でも、男子のほうがデリケートで寿命が短いと知ったら、




特に愛する彼のことは、ちょっとぐらいのことには目をつぶって、




守ってあげたいという気分になってしまうのは、単におめでたいのでしょうか。




今日は週末ゆえ、わたくしの他愛のない独り言で。ございました。






Happy Mothers Dayチューリップ赤チューリップ紫チューリップオレンジ






追記!





みなさま、コメントありがとうございます。


山田くん、座布団もってきて、百枚ぐらいね!


それぐらい面白い、ユーモラスで、ためになる!!!!





本当にありがとうございます。





↓ ぜひチェックしてください。








いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

コモンるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります