テーマ:テクスチャ
2011-05-30 05:47:23

画像の透過

テクスチャで透明部分と不透明部分を設定する。

Blenderでドリトス3D-れんだ
(メモリの線以外の部分が透明になっている)

ここで使用するのはPNG画像、すでに32bpp(ARGB)で製作して透明部分の情報を持っている。
これをポリゴンに貼り付けるときマテリアル設定でアルファ値を0にし、スペキュラも0にする。

Blenderでドリトス3D-マテリアルパネル

テクスチャ貼り付け作業を通常に行いTEXTURE-imageのplemultiplyにチェックを入れると
PNGのアルファ値が透過データとして読み込まれる。
(この段階ではあくまで画像に対して透過が適用された状態)

Blenderでドリトス3D-pre

influenceでアルファにチェックを入れると完了。バーの値をいじる必要はない。

Blenderでドリトス3D-alpha

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドリトスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。