笑って砕けろ!

Mis Favoritos//引退までのカウントダウンからタイトル変更!
人生笑った方が勝ちだー!
苦しいから楽しいがあり泣けるから笑える。
もう最後は笑って逝ったよあの人は!という気持ちで気楽に
書かれるブログ。引き続きサッカー、犬そして映画やドラマのこと中心です。


テーマ:
先週はいろいろ。

ニッキ演出関係とポール・ウェラーな日々。

来年のミュージカルJAM TOWNですが、ミュージカルなんだから自分で演じちゃえばいいのに~と感じるのは私だけではないはず。

私が行ったのは渋谷。このミュージカルのお披露目という意味合いのライブ。主演の筧さんが「ハッ!東山紀之です」というサービス。テンションの高さはヒガシじゃない( ´∀` )

MCは藤井さん。タカシ・フジイをちょっと思い出しましたが私はマシューの方がいいかな。
あとは東風さんってex真中瞳…。

音楽担当は西寺郷太が音楽担当とうことでこのライブはドラムを叩き、MC補佐みたいな存在でした。

「マイケル、プリンスと本を書いたから次はニッキさん、少年隊で!」という言葉を信じたいなぁ。

肝心の音ですが、ミュージカルだから人の説明だったり感情を表す楽曲ですよね。
たぶんそうなんだと思います。
若い女優さん、松浦雅さんがなかなか歌唱力あっていいなぁと感じました。この子がどんな演技をみせてくれるのか楽しみ。

水田航生さんってあまり良く知らないけど、ダンスはかなり期待できそう。そしてこの回は女性ダンサーが華を添えておりました。
振付のYOSHIEさん、かっこいいわ。大人の女のダンスという印象で過剰でない色気がぼわーん。


で、→ JAM TOWN公式


えび座演出中のニッキ本人はいたみたいなんだけど…確認は出来なかった…けどしょんぼりしません。ミュージカルの内容を確認しにいくつもりだったから。
けれど演出よりも本人が表舞台で歌って踊る姿がみたい。
でも…「つか風味」なしな演技でお願いしたいなぁ。


そんなかんなで、私はそのえび座も見てきました。
事務所内外の演出ってどう違うのか。「あゝ同期の桜」を見てきて、小さい劇場で戦時中の話だからキラキラなくてOKの舞台。それとは違うジャニーズのそれも今年CDデビューというキラキラ真っ只中のA.B.C-Zの演出。
場所も日生だから久しぶりに私もキラキラしたジャニーズワールドというファンタジーへといざ!

…だったのですが、どうも錦織本人がキラキラを否定しているのが…本当に彼はジャニーさんに信頼されているのだろうか?と。
でもまぁジャニーさん演出のショーがキラキラあるからいいか。

ニッキ演出の1幕はニッキが好きそうなギャグが多いので若い子はキツイ?と感じました。
物語はジャニーズファンタジー。細かいことは気にするな、いざこざ後の熱い友情ってところです。私自身がまたえびメンバーのキャラを把握していないのもキツかったかな?

2幕のショー。えびの運動神経、アクロバットはどのグループもまねできない。
中国雑技団とは違う愛嬌があって良し。
あとね、少年隊とえびは別物です。
少年隊のプレゾンは1、2幕ともミュージカルであとにちょろっとショーという宝塚みたいな構成だったし、歌とダンスはプロフェッショナル。
カッちゃんのダンス、素人はできないよ!!歌も音程は安定してるから。なんたってダンスはジャニーズの2トップがいるグループだし。
一時期のニッキの歌声はそりゃもうミュージカルスターそのものだった…。

で、そのえびですが…結論としては戸塚くんのファンですがダンスは五関くんを推します。


単純にえびとニッキの共演がみたくなったえび座でございました。

ウェラー先生ライブはまた後日。

日生の前で


お花ですねー。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ふとね、気が付いたことがあったんです。

もしかして、今年ってニッキこと錦織一清さん50歳ってことは少年隊30周年?

ソロモン流とスマスマみたときは、こんな気持ちはかえってこなかったのに。
今更?


大々的に宣言

思いがカムバック


そうなんです、たまたまツベとニコ動みてたら、なにこのニシキあげあげコメは!
当時はなんだかヒガシあげ風潮の真っ只中「なんでニッキがいいの?」と言われ続けて…。

今も昔もニシキファンはコアでマニアックだと思います。


たぶん、ニシキファンってニシキに対して一番盛り上がって一番ダメ出ししてる。
細部まで穴があいちゃう位じっと観察してる。


私も寝ても覚めてもニシキオリって日々があったんですよ。
ファミクラ入ってやれテレビ録画、コンサート、ミュージカル、舞台、新曲発売!
あー懐かしい。
少年隊の活躍ってね、テレビの音楽番組衰退とともにブラウン管から遠ざかってしまって…。
というかバンドブーム?

ある時期から私自身も少年隊から小沢健二へと移行していったのですが…。
どちらもどんだけ待たせるって?
小沢君のいいとも出演だって16年ぶりのテレビでしょ。なんだか気長に待ってたら、こちらもすっかりいい年になっていましたよ。


たぶん私はカッちゃん→ヒガシ→ニシキの順番でいいなと思っていたのですが、彼らをじっくりみているともうニシキから目が離せなくなる。顔はもちろんだけど、動き、歌、発言…すべてあの男が持っていくのよ!

ヒガシよりも小さいんだけど踊りが大きいから誰よりも派手。同じ踊りなんだけど随所に錦織テイストが入っている。手を挙げるだけでも何かが違う。
足を上げる時も軌道が見えるというか…なんだろうか、きっと日ごろからどう見せるかを研究していたんだと思える動きをするのですよ。

採点競技に向いているんじゃないかと思えます。
当時ね

「ニシキにフィギュアスケートやらせたい!!」

本気で思ってましたよ。なにせダンスの基礎はばっちり。見せるのうまい、背も高くない、運動神経は良い、根性ばっちり。
大輔と羽生君を掛けあわせたような演技できるよ、うん。

錦織さんは体の軸がぶれません。前かがみにならない。


指先まで気を使います。


ゴージャスなんです。基礎はジャズですが、きっとクラシックもできる。ヒップホップもできるんです。ブレイクダンスも得意だったね。あムーンウォークはもちろんだけど。


180度開脚ですから。



いま映像みるとニッキ、カッちゃん、ヒガシ君そーれそれそれ少年隊のダンスと歌のスキルは高いと思います。素人さんがカッちゃんみたいに踊れてオーラだせるか?無理です。
あのとてつもないダンサー二人に囲まれてちゃんと揃えるところはカッちゃんって才能ありだし、努力も並外れていたのでしょう。できないバック転が振付に入ってしまった結果できるようになったって…。
ヒガシですらニシキは完璧とさんざん言ってましたし。そのニシキさんは褒められると目が死ぬのはなんで?けなされても凹むし、確かにTOKIOの松岡君がいう「面倒くさいタイプ」なんですね。…それはわかってる。ファンの期待も斜め上に裏切る人だから。

だから…30周年もニシキの胸算用なんですか?マッチ35周年はやっても少年隊スルー?
夏、秋と演出も続くしね。あ…来年もあるのか。

カムバックしたので錦織演出の「あゝ同期の桜」みたんです。
祁答院さんという役者を発見したことは私にとって大収穫でした。
舞台は随所に「あ、この感覚は錦織だー」と思いました。
戦後70年、戦争をまったく知らない世代が本当に知らない世代へ演出するって…。
それだけ戦争がないことは良いことだと思いました。
たぶん、私の世代(ニシキも)あたりは祖父や祖父母の兄弟を戦地で亡くしている方々がいると思うのですよ。私も祖父が戦争でなくなり、命日と言われている日は私の誕生日だという…。
特攻隊の話ですが、湿っぽさはないけれど、心情の変化や葛藤をだしていた芝居だと感じました。特攻する直前、隊員たちと観客の距離感が切なかった…。
錦織さんは昔から演出することが夢だったから今の状況は楽しんでいると思うのですよ。幸せな人だなと。でもね、ファンは演出家のファンじゃないから。演者錦織がみたくてたまらないんだから。それをぶっちしてるニシキは…ああ錦織一清なんだな、かわらないなって感じている次第です。


今のニッキはこんな感じかな?
なんかめったにお目にかかれないけど経験値豊富なメタルキングスライム。みためも?
それは口にチャック。

でも…演出中に歌って踊ってそれがかっこいいって、なんかうれしい。



表舞台の錦織一清がまた見たい、今日この頃です。
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。