笑って砕けろ!

Mis Favoritos//引退までのカウントダウンからタイトル変更!
人生笑った方が勝ちだー!
苦しいから楽しいがあり泣けるから笑える。
もう最後は笑って逝ったよあの人は!という気持ちで気楽に
書かれるブログ。引き続きサッカー、犬そして映画やドラマのこと中心です。


テーマ:





似た者同士か?
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ACLでまた日本勢対決。それってAFAの指示?って思えてなりません。
会長選挙の時、日本は現会長の再選阻止派だったのでしょ。
なんかねぇ~アジアは何があるかわかりませんから。

どっちにも勝たせたいし…複雑です。



しっかしサッカー選手にガチャピン顔が多いのはどうして?
一番似ていないのはビセンテですが…。
Mis favoritos//引退までのカウントダウン!-ビセンテ

レコバとやっと。この二人は似ているといわれております。

Mis favoritos//引退までのカウントダウン!-やっとMis favoritos//引退までのカウントダウン!-レコバ

でもやっとは鬼太郎にも似ています。
さらに岡ちゃんはサラリーマン山田という水木先生のキャラにそっくり。

Mis favoritos//引退までのカウントダウン!-やまだ

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
頼まれたので(笑)
毎週月曜日更新されるので、ぜひ見てね☆彡
なべやかんのエンタメタイムボカン!

アメブロ内の なべやかんホビー館 ともリンクはってます。相互読者ということです。

しっかしアメブロ、Macの旧OS使ってるものにとって、なかなか使いづらいのが現状なのだ。
なんでブログなのにタグ打ちしてるんでしょうねぇ…。やでやで…。まぁ、最新OSにしろよってツッコミあるのは承知の助。

いよいよクラシコ、今年は勝つざます!!(*^ー^)ノ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒッパレー♪
なーにひっぱてんだか、この二人(爆)本当にノリが女子高生みたい。
ひっぱるのは勝ち星にしてくれ(笑)二人でチームを引っ張ってドイツまでファンを連れて行ってくださいな!!

ってことで。話術で人を引き込むってとてつもない事だと思います。
そこで、こんなイベントをご紹介!
『T-1グランプリ』
日 時:11月13日(日) 開場:18時30分 開演:19時
会 場:新宿・鍋茶屋コンフォール劇場 TEL.03-3232-1111
    (東京都新宿区歌舞伎町2-45)
料 金:1,000円[当日券のみ]
出 演:なべやかん(漫談家),梅津正彦(ボクシングトレーナー),福田裕彦(浜田省吾バンド キーボーディスト),増田浩二(運送会社社長),ぜんじろう(stand up comedian),その他特別ゲスト・・・

お問い合わせ:オフィス北野 03-3588-8135

じつは…知人が出演します。年齢問わず話の上手い人っていますよね。


ここでもリンクしている原まさみさんのブログに「涙は心のデトックス」という素敵なタイトルがありました。そうね、涙で心の毒素を体内から追い出すね。いわゆる洗浄というのでしょうか。
最近泣いたのはいつだったかな。目にゴミが入って泣くのはしょっちゅう。コンタクト使用者にはおわかり頂ける痛さだと思います。
サッカーで泣いたのは02W杯スペイン対韓国戦、モリエンテスの涙で号泣、あとはやっぱりドーハの悲劇です。声あげて泣いたさ、二試合とも。(熱いねぇ…)

世の中の多くの人が泣いたという『世界の中心で愛を叫ぶ』という本ですが…あれはちょっとねぇ。
だって70年代の少女漫画の世界じゃんまたは赤いシリーズ。
私の場合は銀英伝こと『銀河英雄伝説』の方が泣けました。
キルヒアイスファンなので2巻、8巻の「ごめん、みんな……」そして9巻「遅いじゃないか、ミッターマイヤー……」あー本当に引き込まれる話ですよ、銀英伝!
学生時代、銀英伝ファンの友達の殆どが三国志ファンだったんだけど、やはり人の存在そのものに引き込まれるのでしょうか。

だからサッカーも選手に引き込まれて長いことずぶずぶ。
底なし沼だったんですね☆彡
コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
ルシェンブルゴのスペイン語は不完全です。
ところどころポルトガル語が混ざっています。
それを解読するスペイン人って凄いなと思います。
いいな~語源が同じ言葉って。
確かにジーコのインタビュー聞いていても「あれもしかして?」と察することができるのですが、
ルシェンブルゴの場合はチャンポンなので笑えます。
ポルトガル語のRって「はひふへほ」になるのでしたっけ?
ロベルト・カルロスが自己紹介で「ホベルト」と言っていたのをふと思い出しました。

だって、ルシェってラウールのことハウールって言うんだもん。
動く白なんです。やっぱ宮崎アニメなのか……。

今年の冬にスペインに行ったとき、友達とマドリー選手を例えるならば宮崎アニメ編
盛り上がった事を思い出しました。

ジダンは顔なし…。とかオームとか…。怒らせると恐いキャラだった……。
グティはハクやらエボシ様やら綺麗どころを押さえていて、不二子ちゃんという話までありました。
カリオストロは宮崎アニメでいいのかな?
だったらエルゲラがルパンでしょーなんてことにも。
(ふと五右衛門はメヒーアかしら?)
笑ったのはモロ一族ですね。モロは母さんかい?
あ、モウロ将軍ってのもいたけど……モリエンテス頑張るなぁ(笑)。

ドーラはサルガドでムスカはフィーゴっぽいとか。(カリオストロ伯爵……悪役ばっかじゃん)
ポルコ・ロッソはフィーゴっぽいけど、豚変身後はロナ…(自主規制)ですか。

で、ラウールとモリエンテスはシータとパズーになりました。

その時撮れた写真…坊主頭が三人並んでいました。
まるで「千と千尋の神隠し」のようでした……。
それが坊ことロナ…(自主規制)になるのだなぁ。奥が深いぞ、宮崎アニメ!!!
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラウールロボ
驚きましたよ、ラウール課長!ついに支店長の要請で改造手術をうけたのですね。
あれは「デビル・イヤー」なのでしょうか。
ルシェンブルゴ支店長の操り人形、鉄人7号とでもいうのでしょうか。
「ラウール行きまーす」なのか?
白いもんな……。
ベルナベウでのアナウンス「毎度お忙しいところ、申し訳ございません。ただいまよりラウール発進いたします。危険ですから白線の内側までお下がり下さい」
ってベルナベウに白線なんてない。あーそっかコンチャ・エスピーナ通り辺りから発進するんだ。

…しっかし、いいも悪いもリモコン次第、ラウールラウールどこへいく?
「行け~ラウール、ベッカムのカバーだ!」とか「裏のスペースにまわってロナウドの援護だ!」
なのでしょうか。
まぁ全体の流れをみて、左右のバランスだとかをみるつもりなんだろうけど。

リオ×ット補聴器だったらどうしましょう。あれハウったりしないのかな?
プピーーーーーィなんて嫌な音がでたらラウールの鼓膜死滅。
三半規管がおかしくなるとバランス感覚を失います。

「ラウール課長が変な動きになってます!」
………本末転倒ですね。

もしラウールがいない場合はロベ・カルロボ発進か?
実はもう左足は鋼鉄製なんですよ☆彡

本社通達「拒否すると降格、もしくは左遷」なの?

自分の意志を持って動いちゃだめなのかな?
自発的に動くと電流が流れたりして…。
まさに実験台、新兵器「ルシェUNO」…これはルール違反じゃないんだ。

今後装飾品をつけてのプレイが禁止になるという話があるけどイヤホンはOK?
気にならないといっていたけど、ホントのところを聞きたい。

※ネタが古めのアニメ系になったことをお詫びいたします。
コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラウール課長


日本代表がW杯進出を決めたり、スペイン代表がロスタイムぎりぎりで同点に追いついたとか、バルサとマリノス暑さでへろへろな試合だったとか色々書きたいこといっぱいだった。
俊輔が移籍というのは今年レッジーナとマリノスの親善試合のお知らせがないことからなんとなく感じてたことだから「やっと」という印象。でもなーアトレティはやめた方がいいと思う。
リケルメがいないことが前提ならビジャレアルがオススメだったんだけど移籍決定しちゃったからな。
デポルはバレロンいるけど…監督変わったから。
また1部昇格チーム?それともヨーロッパのカップ戦に出るチーム?
どうなるんでしょうね。それはマドリーもそうなんだけど。

で、タイトル何?でしょう。いやね、最近のマドリーについてもし会社ならこんな感じ?
というのをネタっぽくしてみました。

マドリー(株)はここ最近業績不振、国内シェアも首位から転落。
ヨーロッパ市場でも厳しい状態です。
ペレス会長は会社の売り上げを左右するベルナベウ支店に対して喝をいれるためなんと3回も支社長を変えるありさまです。本社でも統括部にヘッドハンティングしたサッキ副部長を添えました。

さてそのベルナベウ支店ですが、一番ハードな状況に置かれているのが営業部のラウール課長です。
同僚のモリエンテス君がいた頃は二人のコンビネーションで売り上げも増加し、顧客との信頼関係も築き、課長昇進へ足がかりとしました。
ところがヘッドハンティングしてきたロナウド君と仕事をするようになってからどうも様子が変わってきました。営業し、ロナウド君の売り上げ台帳の整理や入力などしなければなりません。
モリエンテス君とは協力してこなしてきましたが、ロナウド君はやりっぱなしなので、課長が率先してそれをしなければなりません。
大きい会社ですが、いたる所で人員不足に悩まされているマドリー(株)……笑うに笑えません。
まだ仕事に慣れていないベッカム君のフォローをしながらコールセンターにも顔を出さなければならなくなりました。
更にモリエンテス君はモナコへ左遷されついには退職し、リバプール(株)に行ってしまいました。
ここ最近の課長は営業部だけではなく商品開発部の会議へも出席しなければならなくなりました。
これはルシェンブルゴ支店長のお達しです。
確かにオーウェン君入社で営業部は活発になりました。けれども彼は「営業課長」なのです。
商品開発部に抜擢されたベッカム君は頑張っていますが、細かい商品についての情報をコールセンターへ連絡が滞りがち。故に課長はコールセンターへのケア引き続き行っています。
あまりにも兼任する内容が多くなったので課長は支店長に愚痴りました。

「そのうち僕もコールセンターの電話を取らなくてはいけないのですか。でもどうやってクレイマーの話を聞けば良いのですか?」

今までの課長は顧客の受けもよく、信頼されていました。
けれどあまりにも兼任が多くなり本来の営業活動が疎かになってしまいました。
顧客満足度も減り、信頼はあるものの「以前と比べると訪問回数が少なくなったのでは?」などなど言われてしまいます。
「僕が会社のお荷物で、もう必要ないと言われたらいつでも辞表を提出します」と平成のサラリーマンからは殆ど聞けなくなった「会社と一蓮托生」な台詞を吐くしまつ。

お休みの日には仲の良いモリエンテス君に会いにいっているそうで、電話では彼の会社について詳しく聞いているそうです。
そのリバプール(株)も支店長が替わり、国内よりもヨーロッパで評判をあげた模様で、ヘッドハンティングが活発になりそうです。じつは新支店長はマドリー(株)を良く知る男で課長とも面識があるらしく、業界では課長がそこへ行くという噂が出たほど…。
もちろん本社ではその噂は耳にしているが会社としての公式な答えは何も出されていません。
業界内ではサッキ副部長、課長本人も噂を否定しただけです。
もちろんあくまでも噂ですから国内のライバル会社もそれについてはスルー。
心配しているのは顧客のみといった様子です。

商品開発部をひっぱてきたフィーゴ主任の退社も噂され、ヘルプデスクのグティ課長も待遇の悪さに不満を持ちイタリアの大手企業へ移るとも言われています。
ラウール課長が苦楽を共にした同僚達が去ってしまうのでしょうか。
そして若き日のラウール課長が過ごしたカンテラ寮出身者も次々と退社していきそうです。

ラウール課長の苦悩は来年も続くのでしょうか。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

労災おりますか?


「石橋を叩いて渡る」の変形バージョンはよく考えるもの。自分はなんだろう…。
石橋の前でこけた…石橋で踊って疲れる…渡れてないよっ!!

な具合で先日旅行でご一緒になった方々とした会話を思い出した。
なんだかカシージャスって落とし穴掘ってそうだというもの。
その時は穴に落ちたジダンは地団駄踏んで悔しがるとの結論がでた。
ロナウドは落ちた事に気付いて無くて結局そこで暮らす…とか。

そこで他の人はどうか。

ロベルト・カルロスの場合:身軽なので落ちてもケガはなく、直ぐに状況を把握し、自力で脱出。
翌日は何事も無かった顔をして練習参加する。

フィーゴの場合:落ちてすぐ「なんてこった!」と頭を振る。その後策を練り、泥まみれで脱出した後に落とし穴を作った犯人を探しはじめる。(立花警部ですか?)

サルガドの場合:どうも彼は時間に追わる生活を送っているように思える。なので落ちた後でも「大変だ、もうこんな時間だ!いそがなくっちゃ」と脱出し、穴に落ちたことすら忘れて帰り道を急ぐことだろう。…アリスのうさぎかっちゅーの。

エルゲラの場合:穴から落ちて額にケガ。激高し叫びながら両手を頭にし左右の壁にやつあたり。
その後冷静さを取り戻し困難を突破する。翌日の練習ではつい大げさに語りすぎてしまったり…。
ついうっかり記者会見でもこの体験を話してしまいそうだ。

パボンの場合:落ちて途方に暮れていそう。ぼーっと穴から見える空でも眺めていそうだ。
脱出を試みるもすべり落ちて一晩あかしてそう。ずっと見ていたカシージャスに助けられ、恩義を感じてしまうんだろうな…。

ラウールの場合:身体が柔らかそうなのでケガはしない。誰にも見られてないから一通りの悪態を付いたあと、状況をきちんと理解し、脱出を試みるも結局失敗。取りあえず携帯で嫁かモリエンテスにSOSの連絡をいれることだろう。けどバリ3じゃなかも…。結局どちらかと連絡がとれて救出されたときはあのヒゲ面かもしれない。

グティの場合:放送禁止用語を連発しながら壁を蹴りまくりしなくてもいいケガをしそう。
もしかしたら嫁に発信器を取り付けられているかもしれないので得体のしれない集団に救出されそうだ。ケガの理由はノーコメント!!

ウッドゲイドの場合:…これで更にケガしたら洒落になりません。

セサールとソラーリの場合:本当はこの二人が掘ってそうだ。

サムエルの場合:…落ちるタイプじゃなさそうだ。

番外 モリエンテスの場合:多分、他の人からなんかヤバイことがありそうと聞いていながらひっかかるタイプ。それもラウールと電話中かもしれない。きっと声が枯れるまで助けを求めてそう。
「俺、携帯持ってるじゃん!」気付いても話しすぎでバッテリー切れ。どこまでもついてない。
話の途中で会話が途切れたことを不審に思ったラウールが気を利かせてくれるよきっと…。

きりがないからもうやめよう。

こんなバカ話…じつはちと凹んでたので軽いの一本ということ。
幸い良い友達に恵まれていたのでなんとか浮上!

コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。