モノクロ。

未来なんて閉ざされて

あの日僕はビルの上から飛んだ

 

未来が閉じた世界の中に

溜め込まれた瓦礫 

1つ1つに思い出がある

1つ1つに想いがある

 

僕の心はモノクロ

深く心を覗きこむほど

傷跡にモノクロが滲みる

 

未来が閉じた世界の中に

溜め込まれた瓦礫 

捨て猫のマーチ

負け犬の遠吠え

 

今日も空はモノクロ

モノクロの隙間から太陽の光が

窓ガラスに

部屋に影を落とす

 

未来が閉じた世界の中に

溜め込まれた瓦礫

ゴミ箱にぶちまけた瓦礫を

次は君にぶちまけよう

 

未来が閉じた世界

終わりなき幻想

モノクロの言葉が哀しく響く 

 

未来へのフェンスを

あの日乗り越えて飛んだ僕に

君が伝えたい事があるという

 

数え切れないほどの瓦礫の

上に建った僕の居場所

どうしたら瓦礫は消えるの?

君なら瓦礫を消せるというの?

 

鏡の向こうで誰かが泣いている

それは僕が流す涙

消えそうでいい

弱くてもいい

自分を騙す必要はない

だからもう涙を拭いておくれ

 

真っ暗の過去

奪われた子ども時代

そんな話をしたい訳じゃないのに

 

僕は真実を知りたい

僕は真実を知りたい

 

未来が閉じた世界の中に

溜め込まれた瓦礫 

1つ1つに思い出がある

1つ1つに想いがある

 

瓦礫の上にしか

居場所を作れない現実

思い通りにならないのは

地図のせいか自分のせいか

それとも君のせいなのか

 

未来が閉じた世界の中に

溜め込まれた瓦礫

ゴミ箱にぶちまけた瓦礫を

次は僕にぶちまけよう

 

瓦礫の色、それはモノクロ

瓦礫の色、それはモノクロ

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ

AD