魔王パーティー作成

テーマ:


最近DQMJよりもDqmslにハマってます
元はオムドレクスの為に始めたハズだったのですが……

妖精の笛とか究極行動はやいとか妖精の笛とか対戦ゲーとしてこれどうなんだレベルの特性でモチベ低下気味のDQMJ3Pですがファントムレイザーの登場で僅にやる気を取り戻しました

このブログに大体目を通した人ならわかると思いますが私は物理攻撃が嫌いです、ちなみに一番嫌いなのはステルスアタック
理由は身代わりで防げないから

AI6回とか8回とか存在するプロフェッショナルでは4枠が平気でステルスアタック連打する事も可能になっており(実際やるかどうかは別として)その対処に頭を悩ませて居たのですが
1心機一転アストロン
2おすそわけ物理よそく亡者かばう体技よそくおすそわけリザオラル
3かばうファントムレイザー(手動ステルスアタックならレイザーで返り討ち+リザオラル復活)
以降2~3のループ(ステルスアタックが亡者ならば前ターンにリザオラルを使ったこちらの亡者がいてつくはもん)
とやることで対処可能になりモチベ回復した次第です

ちなみに上記の絶対ステルスアタック許さないギミックの為だけに組んだと言っても過言では無いのが今回のパーティー
全員魔王なのはただの趣味、一応リザオラル確定ワンダーバーンが利点

・オルゴデミーラ
いては、会心完全、おすそわけ、アタカンタ、守護者
邪眼、僧侶の知恵、若葉、ラーミア
・ガルマッゾ
ブレイク、行動おそい、AI2~3、会心完全、守護者
邪眼、ゴメちゃん、賢者、シドー
・エルギオス
ブレイク、かばう、守護者、亡者、行動おそい
僧侶の知恵、キルバーン、若葉、ハーゴン
・デスタムーア
いては、妖精の笛、会心完全、亡者、かばう
ゼルドラド、耐性ガード、じこぎせい、僧侶の知恵

コンセプトは4枠物理許さない
現時点では防御力こそ最上級であるものの火力が足りないのでカラミティやチェイン等の攻撃手段を確保するのが課題、破魔の舞の枠が候補

無印と違い4枠相手以外にアストロンを撃てなくなった為、初手を凌ぐ為の守護者を採用
かばうとラッキーの相性が良いのも相変わらずなのでラッキー妖精の笛を狙う

枠毎の解説
・オルゴデミーラ
おすそわけアタカンタ役、固定いては持ち
アタカンタ無しは4枠すてみが怖すぎる故のアタカンタ

・ガルマッゾ
遅いリザオラルベホイマ兼アタッカー
リザオラルベホイマでかばうを使い回す回復役

・デスタムーア
ラッキーいては妖精の笛かばうよそく
亡者かばうよそくリザオラルかたいあたりで瀕死になりラッキー妖精の笛を狙う
ラッキーザラキ等の採用も有りかもしれない

・エルギオス
かばうよそくファントムレイザー

上記コンセプトの為にいくらか実用性を無視した部分もある為改良の余地は多い
4枠ステルスアタックが対処出来ないパーティーの裏で使ってステルスアタックを倒す役割を持たせると良いかもしれない
ファントムレイザーは連打こそ出来ないもののおすそわけターンには不要である為その間にMPは回復出来る
AD