ココロのラヴソング♪

~ちょっとした出来事とポール・マッカートニーの音楽と~


テーマ:

昨日3月10日
ポール・マッカートニー日本武道館公演が

ついに…、ついに追加発表されました~!(^^)!

 

 

やった~!!


 

〝今回のジャパンツアーでも
 きっと武道館公演は行われる〟

 

そう信じて過ごしてきましたので
発表を知ってからというものは

それはそれは嬉しくて
まったく仕事が手に付きませんでした。

 

公演開催日は4月25日(火)
(今回もまた平日です)

 

料金の方も前回と同じようですね。

 

 

武道館というと
前回は「アナザー・ガール」とか
「ワン・アフター909」を取り上げたように
東京ドームとは異なったセットリストに
ついつい期待がいってしまいます。

 

何かでポールインタビュー記事を読んだのですが

ライヴレパートリーとして
超名作アルバム『ラム』収録の

超名曲「バック・シート・オブ・マイ・カー」にも
トライしているというのを読みました。

 

 

あの武道館ですから…
濃いポールファンの集まる武道館ですから…
何か特別なものが
そこにあるような気がしてなりません。

 

一昨年は都合で行けなかったのですが
よっぽどの事がない限り
今回は行ってみたいと思っています。

 

私は、この日をずっと待っていました。
炎のリベンジです!!

 

 

あとはチケットが当選するかどうかです。
新幹線のチケットが取れなくても
岐阜からロードバイクをこいで行きます。

 

 

ポールのおかげで、またしても
沢山のワクワク&ドッキドキです(^^♪

 

 

ポールからのメッセージ動画です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月のポール・マッカートニー東京ドーム公演の

チケットも無事に入手出来ました。


 

地方在住のポールファンにとって、肝心要の宿泊ホテル確保は
年明けと同時に行われた
ジャパンツアー日程発表の直後に手配してしまいました(笑)

 

 

あとは新幹線の切符を確保を残すのみということで
当日はポールみたいに前髪パッツンで
ドームにのぞもうと思っています。


そんな感じで、ゆったり夢気分で
Youtubeでポール動画を眺めていました。

 

 

そうしたらウイングス時代の
アコースティックギターを弾くポールの動画に
たどり着きました。
(記事の1番下に貼り付けました)

 

1975年のオーストラリアということですので
中止になった日本公演に向かう前のものだと思います。

ポールはオベーション社製のエレアコを弾いて
「イエスタデイ」と「ブラックバード」を歌っています。


 

このギターは裏側のボディがラウンド形状をした

グラスファイバーでできていて
ウイングスのライヴアルバム『USAライヴ』でも使われています。

 

中学生の頃、
ギターを買ってブラックバードを弾いてみたのですが
どうしてもポールのような音色にはなりませんでした。

 

20代になって、

ローコストモデルですが
ついにオベーションのギターを買いました。

 


でも、やっぱりポールのような感じにはならず…

 

その後、重大な情報が伝わってきました。
まず、ポールは下の楽譜のような
スリーフィンガーではなく


 

親指と人差し指の2本でピッキングし
人差し指のみでストロークを織り交ぜながら弾いている!!

「ブラックバードの弾き方」的な動画を見ると
9割がたの人はこの方法で弾いてらっしゃいます。
 

でも、まだまだ誰一人として
ポールの味を再現できている人はいないように思います。

 

ポールの左手(弦を弾く方の手)を見ると
小指はボディーに付けて固定し
親指と人差し指をクルクル回転させるようにして弾いています。
指先だけで弾いてはいません。

 

 

このあたりにポールサウンドの秘訣が
隠されているのではないかと
私も毎日の練習に励んでいます。

 

私の大好きなポールは
本当にスゴイ人なのです(^^♪

 

 

それから余談ですが、無印良品さんから
こんなレトルト商品が出ているようですね。

 

何気にポール・マッカートニーファンの
好奇心をくすぐります(^^)v

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ポール・マッカートニー日本公演の日程発表という
サプライズから始まった2017年。



ソワソワドキドキで
まったく今年はお正月気分も何も
あったもんじゃなかったです(笑)

どうにか東京ドーム公演のチケットも確保できて
ここに来て冷静さを取り戻せたような感じです♪



チケットの代金は支払ってきましたが
発券は2月25日までお預けです。
どんな席なのか気になりますが
それが分かるまで、まだ1か月もあります。



良い席ならば、
それにこした事はありませんが
ポールのライヴの場合、
ちゃんと巨大モニターもありますから
どんな席であっも、ポールとの時間と空間は
楽しむことが出来ますね♪





今日の1曲は

ウイングス1975年リリースの
アルバム『ヴィーナス・アンド・マース』に収録で
メドレー形式のバラードナンバーです。



タイトルは
「トリート・ハー・ジェントリー~ロンリー・オールド・ピープル」

私がポールを知るキッカケとなった曲は
ラジオか何かで偶然聴いた「あの娘におせっかい」なのですが
その曲の入ったアルバムがどうしても欲しくて
買ったみたら収録されていました。

それが、このバラードとの出会いでした。



アルバムでは、アップテンポの「あの娘におせっかい」から
ストリングスのゆったりとした演奏に変わり
しっとりと曲が流れ始めます。

意識しなければ気が付かない程に
自然に繋がっていくのですが
先に始まる「トリート・ハー・ジェントリー」は4拍子で
後に続く「ロンリー・オールド・ピープル」は3拍子です。



あまり目立つような作品ではありませんが
ポールの歌声が艶っぽく

そして、じっくり聴いてみますと
素敵なストリングスと相まって
とても美しいコードが
あちらこちらに散りばめられています。

ポールの作る音楽は
どれも大好きなのですが
この曲も私の心の中にある大切な宝物の1つです。





AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。