ブラウニー

 

手作りスィーツにあんまり自信のない私ですが、久々に手作り。

バレンタインだしな♪

 

実は型で焼き菓子を作ったのは初めてで!

冷凍パイシートくらいなら使ったことはありましたが。

 

チョコ系スィーツ(とくにブラウニー)が好物な夫。。。

美味しいのか??相当不安でしたが、一口食べてにっこりしたのを

見たら嬉しくてまた作ってあげたくなりました。

 

その後、軽井沢でブラウニーのお店をしようと盛り上がり・・・

調理師の免許が必要なんじゃ?ということになって夢の話はお終い。


       チョコレート

使ったのは六花亭のビタスィート板チョコレート。

他に、ホワイト・モカ・抹茶・ミルク もありました。

成功の鍵はこのチョコレートだったかも!

とても美味しいし、模様までかわいらしい板チョコです。


 

 

 

六花亭

  https://www.rokkatei-eshop.com/

AD

         おかゆ

朝食はおかゆがメインです。帽子を転がしたようなお皿の真ん中へ粥

を移し、薬味を添えていただきます。


私が気に入った薬味は“ふき味噌”。夫は“たらこ”。


視覚的にもとっても楽しい朝食♪

夕食が足りなくて腹ペコの私たちはおかゆを何度もお替りしました(笑)

それに薬味もお替りできるんですよ。


            自家製ハム

 

他に生ジュースや牛乳、シャーベット、それとサラダがありました。

自家製のハムとクレソンだけのシンプルなサラダですが、これが相当に

おいしい!ハムは買えるものなら買って帰りたいと思いました。クレソン

も負けていなくて、自分で育てたらこんなにフレッシュなクレソンを頂くこ

とができるんだなぁと、普段は興味のない家庭菜園にも憧れてみたり。

 

シンプルでフレッシュな朝食の時間が一番の思い出となりました。



 

温泉オーベルジュ ゆふらん

  http://tohoresort.com/yufran/index.html

AD

          前菜

 

登別にあるゆふらんは温泉街の端に位置します。窓からは緑がたくさん

目に入って、登別の他の宿ではちょっと味わえない、ゆったりとした時間

を過ごせるような気がしました。


一番のお目当てはゆふらんの食事。

地物の新鮮な野菜は、今とってきたばかり。というような瑞々しさ。

豪快に手でつかみ、お味噌ベースのドレッシングをつけていただきます。

 

 

  ●お通し    早春のお通し(上写真)

            シェフ 修行時代のパリの思い出(水餃子)

  ●アミューズ  ビシソワーズ  ラタtゥイユ  玉葱のタルト

            赤ピーマンのムース  お豆の七乗サラダ

            コンソメのフラン“舞茸”


        アミューズ


  ●前菜     しいたけのファルシ

            ラルドンをのせた小松菜のおひたし

  ●メイン料理  大海老のソテー 真狩のじゃが芋とカラスミ

  ●デザート   イル フロタント

  ●小菓子    ココナッツ風味のメレンゲ ハーブティー


        マコロン&ハーブティー



どれもこれもとってもおいしかったです。

ちょっと残念だったのはボリュームが足りなかったこと。実はお腹が空い

てしまい眠れなかったのです。 次回行くことがあれば単品料理も注文し

ておこうと思いました。(季節ごとにメニューが変わります)

 

温泉は白濁した青緑色でとても美しいです。景観も良いので昼間の入浴

をオススメします。32部屋しかないので温泉で数人にしか会わないのも

嬉しいことでした。




温泉オーベルジュ ゆふらん

  http://tohoresort.com/yufran/index.html


AD

soup カフェテラス楓


zensai fish meet

ニセコ町は函館と札幌の中間くらいにあって、私には馴染みのある町。

白樺が素敵な山と温泉の町で、夏はテニスを楽しめますし、冬はさらさら

パウダースノウでスキー中に遭難しかけたりもしました A^ ^;)

 

この日は家族の記念日で、ニセコ町のカフェテラス楓さんへ食事にでか

けました。予約さえしておけばフランス料理のフルコースをいただけます。

 

 

  前菜    アボガドのキッシュ~渡りガニのソースと~

  スープ  カリフラワーのスープ

  魚料理  マグロとイカの一皿

  肉料理  ラム肉のココナッツ焼き

  デザート 二人用の丸いケーキ(リクエスト)

 

 

正直、かなりの田舎だし、シチュエーションを楽しめればいいね、と思い

選んでお店でした。しかし、どの料理も出会ったことのないものばかり…

その上、自然と口に馴染むのです。良い意味で衝撃でした。


実はこちらペンションでもありまして(^^)この夜はワインとともにくらら~
とベッドにもぐりこんだのでした♪


あ、朝食もおいしかったですよ。





カフェテラス 楓(ふう)

  ニセコ町ニセコ431-1

  0136-59-2600

  喫茶・軽食11:00-16:00 (5-10月)

  ランチ・ディナー(コース)は要予約

  月・火定休

 

         海猫屋

 

読み物語の中に登場しそうなレンガ造りのお店。みつけた時、うっとりして

しまいました。でも炎天下のもと、のんびり眺める余裕もなく店内へ。

真昼でも小さな窓しかないので暗く、照明も落としてあるので落ち着きま

す。夜の雰囲気もすごくいいだろうな。

 

小樽といえばにしん。注文した“にしんのマリネ”は絶品でした。

肉厚でふっくらした魚。柔らかい酸味。添えられたパプリカの彩りと甘みが

これまたおいし~。お皿の上が華やかで写真を撮るの忘れちゃいました。


オススメ料理の“ヘラ蟹のパスタ”。これは渡り蟹のパスタの旨味とかなり

違うもので。ロブスターみたいな感じでしょうか?とても濃厚で、なにより蟹

がたくさんで盛り上がりました。(身をほぐすのは夫・・・^m^ )

 

         ヘラ蟹のスパゲッティ

 

まだお腹に余裕があったので“魚介のピザ”を頼みました。アンチョビと

ものすごーく迷ったのだけれど小樽だし、魚介でしょ♪

これがまたトマトの酸味・甘み・香りが新鮮でハッとするおいしさでした。

写真をまた撮り忘れたのが悲しい。ブログをさぼっているうちにシャッター

チャンスを逃すのが得意になっちゃったようです。精進しなきゃな。

 

 

 

 

海猫屋

  小樽市色内2-2-14

  0134-32-2914

  12:00-21:30

  火定休

 

         sakuranbo ojisan

 

こんにちは!夏真っ盛りですね。

北海道も今年は暑い~。じっとしているだけで汗ばむなんて珍しいです。

 

先日、仁木町へさくらんぼ狩りに行ってきました。

函館に住んでいた頃からずっと憧れだったさくらんぼ狩り。函館からは

やや遠くてなかなか行かれず、昨年は引越しバタバタで時期を逃し、

今年初めて行くことができました。


ちなみに仁木町は札幌から小樽を超えてちょっと先。私のとろ~い運転

でも2時間ほどで行かれます。


大粒ジューシーな南陽のシーズンで、あまりのおいしさに興奮しっぱなし。

小粒で真っ赤な佐藤錦もキリっとした甘さでおいしかった。また来年も・・・

 

           cherry


お邪魔したのは さくらんぼ山 さん。山というだけあって結構登りました。

ちょっとした登山気分で気持ちよかったですよ。景色もさわやかでしょ。

 


          チョコマロン

 

久々に六花亭 のお菓子を紹介しま~す♪

お店では何度も見ていたのですが、オーラを感じなくて(笑)素通りしてました。

shino-shinoさん のブログで紹介されていて、読んでみたらすごくおいしそう!

すぐに食べたくなっちゃいました。

 

そして食べてみたら・・・なんておいしいんでしょう!

ごろすけ と同じくらいおいしい。

 

ラム酒入りの栗餡をココアビスケット(って紹介されていたけれど固いスポンジ

って感じです)で挟み、チョコレートでコーティングしたお菓子。

 

本当は2個買ってきたのですが、夫にあげるのが惜しくなって食べちゃった(笑)

また買ってこよう~っと(*^∀^*)♪

 

 

           バフンウニ丼

 

北海道に来るまでは飲み込めたことのなかったウニ・・・

それが今では大大大好物です。

 

ウニの中でも甘みが強いバフンウニ!

これを食べたいがために、早起きをして積丹(しゃこたん)へ行きました。

お薬(みょうばん)に漬けず、海水で洗っただけのウニは甘くって甘くって

とろ~んとろ~ん。まるで生クリームのようだと私は思います。

 

夫にはよくこんな↑量を食べられるよなぁ、と呆れられますが、

だっておいしいんだもん。北海道バンザイ♪

 

           三色丼

 

そんな夫が選んだのはこちら。ウニの色が全然ちがうでしょう?

これはムラサキウニです。

 

積丹は海の綺麗なところらしくて、その色はシャコタンブルーと言われている

のだそうです。この日は天気が悪かったけれどとても綺麗な青でした。

今度は晴れている日に行きたいなぁ~。

 

             シャコタンブルー  

        プラム

 

北海道では、道路の脇に新鮮な野菜や果物が売られているんです。

メロンとかとうもろこし(こちらでは“とうきみ”と呼ぶみたい!)とか・・・!

 

郊外(田舎・・・?)へドライブした帰り、余市という町でプラムを買いました。

 

20個くらい入って250円!激安!

完熟なのに新鮮で、種のまわりも甘かった~。

果実の季節ってたまりませんね。

 

 

         抹茶ミルク×ココナッツ

 

六花亭の前を通ったら・・・また新しいものみつけちゃった。

こういう楽しみがいつもあるから覗くの止められないんです。

 

抹茶の苦味を生かした抹茶ミルクの中に、ココナッツ風味のゼリー!

ちょっと珍しい組み合わせですよね。


感想は、ふ~ん、こういう味もあるのね~と言う感じ。

夏にぴったりの爽やか和スィーツでしたが、リピート率は低いかも。