秋休み

札幌・函館のおいしいケーキを中心につれづれ・・・


テーマ:

         平原綾香

平原綾香さんのコンサートに行ってきました。

あ~コンサートっていいですね。いつも聴いているCDよりずっとずっと

歌詞が伝わってきて、何度も涙しました(夫には引かれましたが^^;)

 

『テレビでのイメージは巨木のように動かないとよく言われるのですが

私も普通の女の子なんですよー。ちゃんと動きます』 (会場笑)

というお言葉通りで、元気いっぱいの笑顔を振りまいてくれました。

 

衣装も普段のイメージとは全く違い、真っ赤なボリュームのあるスカート、

何色も使った贈り物のようなワンピース、フランス人形のような黒の衣装、

と、それだけでも楽しませてくれました。

お色直しのたびに 「きゃ♪」 と恥ずかしがっていて本当にかわいらしい!

予想以上のエンターテイナーっぷりに驚きっぱなしでした。

 

そんなお茶目なおしゃべりをしつつも歌い出せば聴かせてくれます。

ひと言ひと言、誠実で丁寧で、平原さんらしい品の良さ。

あの年齢(21歳)でなかなか持てるものではないと思うのです。

私は年上だけれど、彼女みたいな女性になれたらなぁと憧れてしまいます。

 

良いパワーをたくさんもらった。

また札幌にいらっしゃる時も必ず行きたいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ミュージック・バトン

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のブログ上でこれらの質問に答え、
次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール

 

ですって。yenmonさん からバトンを受け取りました。

ついでに ↑コピー&ペーストさせてもらいましたよ~。

さてさて、

 

 

1)コンピュータに入っている音楽ファイルの容量

   863MB

   ほとんど夫のフォルダにありました。

   場所もったいないから消しちゃおうかなぁ。


2)今聴いている曲

   高嶋ちさ子さんの “CHISAKO!EARY BEST!”

   高島さんのコンサートに行ってからいろいろ聴くようになって

   我が家に4枚CDがありますが、その中で一番これが好き!

   最初の「おいしい水」と最後の「ラプソディ・イン・ブルー」がとくに好き。


3)最後に買ったCD

   先日行ったウィーン少年合唱団のコンサートで買った2枚


4)よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

  

 ①バイ・バイ・ブラックバード

      by リッキー・リー・ジョーンズ

   いろいろな人がアレンジしている曲だけれど私にとってはこの人の

   歌い方が全て。中学生くらいの時からずっとお気に入り。

 

 ②ノルウェイの森

      by ビートルズ

   村上春樹さんの小説『ノルウェイの森』を読んで、これを聴いて

   意味不明の歌詞にやられてしまった。以来ビートルズのファン。

   

 ③男達のメロディー

      by THE BIG BAMD

   いしだ壱成が在籍していたバンド。壱成ファンだったので購入。

   でもVo.ドラゴンの声や歌い方にかなりやられちゃった。

   この曲の「運が 悪けりゃ 死ぬだけさ」という歌詞は私にとっての

   精神安定剤になってくれて、思いつめた時に聴くといつも楽になった。

   動機は不純(?)だったけれどこの曲に出会えて死ぬほど良かった。

 

 ④D'ont Know Why

      by ノラ・ジョーンズ

   精神的に病んでいた時に父がくれたCD。

   その後、グラミー賞を8部門で受賞して日本でも騒がれましたよね。

   ①のリッキーの雰囲気にどことなく似ていてすーっと入り込めました。

実家の家族からの着信はこの曲に設定しています。

 

 ⑤more than words

by エクストリーム

   夫と付き合い始めた頃、共通の話もなくてドライブ中にしーーん。

   買ったばかりの車でオーディオがなかったのでなおさらしーーん。

   で、2人で歌ったのがこの歌でした(笑)

   車内がすごくあったかい雰囲気になったことを覚えています。

   結婚した時の披露パーティでも流してもらった思い出の曲です。

 


バトン。本当は5人に渡すのですが、1人にしてみようと思います。

Nさん よろしくお願いします!これを見たら、でいいので(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

           ウィーン少年合唱団

 

函館市民会館大ホールにてウィーン少年合唱団の歌声を聴いてきました。

 

子供の頃から「天使の歌声」というCMを毎年目にしていたので、

機会があればいつでも行きたいと思っていました。

初めてポスターを見つけたとき 『 どうせ札幌でしょう~ 』 と通り過ぎたのですが

実は函館での公演だったんです!! 本当に嬉しかった!

 

今日の団員は23人。

指揮&ピアノ伴奏者(大人)が1人。

ものすごくせわしない演奏が続きます。

え~もっと聴かせる感じかと思っていたのに・・・と飽きはじめると、

カスタネットやマラカス、指を鳴らしたり、太鼓が出てきたり。

とってもかわいらしい!

なかでも愛嬌たっぷりの男の子が演奏するアコーディオンに合わせた合唱は

会場から割れんばかりの拍手(ちょっと感動!)を浴びていました。

 

後半はしっとり聴かせてくれました。

大人気の「野ばら」(ウェルナー)や日本の「さくらさくら」・「ふるさと」。

何層にも覆いかぶさってくる声にうっとり。はぁ~~

アンコールも2曲聴くことができ大満足でした。

 

 

夫は仕事があったので、今回は私だけ・・・

前日も「いいな~」と言われ、当日も「羨ましい~」とメール。

私ばかり良い思いをするのは心苦しかったけれど

CDを2枚買ってきたので、それで許してもらおうと思います♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

         blue sky

 

函館は久々の晴天です。一日中晴れるのってGWぶりじゃないかなぁ。

とってもとっても気持ちいいです!

 

家のことをしながら音楽をかけるんですけど、今日のチョイスは迷わずに

 

         『 青空 』

 

THE BLUE HEARTS  のベスト、先週借りてきたんです。

中学の時、友達のCDを借りてテープ(懐かしー)を聴きまくってました。

だから知っている歌は殆どそらで歌えるのでしょっちゅう口ずさんでいます。

それでもやっぱり音源があったほうがいいよな~と思いレンタルしてきました。

 

最高。。。

 

浸透圧を調整してあるみたいに、体にすーっと入ってくる - - -

ブルーハーツ最高!

 

ブルーハーツといえば、小・中学校時代は応援歌の定番でした。

中1のときに体操部っていう理由で私と友達が応援団にされたんですけど

その時の応援歌が「人にやさしく」「情熱の薔薇」の替え歌でした。

1年5組だったのですが、2年・3年の5組と一緒の連合だったんです。

3年生は盛り上がっているんですけどイマイチ私は乗れなくて・・・

結局10連合ある中で優勝したんですよね。3年生泣いてました。

それなのに私、1年のくせに打ち上げをふけちゃったんです。

今考えると、何で自分がそんなことしたのか良く分からないんですけど。

行けば良かったな~。もっと楽しめば良かった。

 

 

「人にやさしく」といえば、モンゴル800 の「あなたに」が大好きです。

この曲の出だしの歌詞が

人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました」。

曲や歌い方にもどことなくブルーハーツを感じてすぐCD買っちゃいました。

  
アーティスト: ザ・ブルーハーツ, 甲本ヒロト, 真島昌利
タイトル: SUPER BEST

  

アーティスト: MONGOL800, Kiyosaku Uezu

タイトル: Message

思い出話にお付き合い下さりありがとうございました(* ^ _ ^ *)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

       BILLY JOEL 『 52ND STREET 』 

 

       billy joel

  

有名な オネスティ が収録されています。

この曲はいつどんな状況の時に聴いても心に響いてきますね。

きゅぅと切なくなります。

 

英語ってお好きですか?

私はどちらかというと好きではないのですが、

一時期だけ特別好きだったことがあります。

 

それは高校3年生の時。

英語担任の話してくれる英語に関するハナシ=いわゆる雑談が

とっても魅力的で ぐんぐん引き込まれていったのです。

記憶に残っているものは残念ながら少ないですが、

そのひとつにビリー・ジョエルの『GOODNIGHT SAIGON』があります。

 

歌詞が印刷された藁半紙(懐かしい響き・・・)が配られ

リスニング用のデッキからは曲が流れます。

 

そしてこの曲の背景をいろいろ話してくれるのです。

私は一言も漏らさないように 赤いペンで書き込みました。

ベトナム戦争のこと。英語のニュアンスのこと。

ビリー・ジョエルの歌詞は戦場の惨劇をまざまざと感じさせます。

多感な時期の私はかなりの衝撃を受けました。

 

家に帰ってすぐ父親の部屋を探しまわって見つけたのが上のCD。

 

先日、トリビアの泉でこのCDが紹介されていたのですが、

なんとこれ、日本で一番最初のCDなんですって!

詳しいことは忘れちゃいましたけど、とにかくすごくドキドキしました。

ちなみに 9曲 で ¥3,500 。ちょっとお高めですね。

 

 

  

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


アーティスト: オムニバス, フランソワーズ・モレシャン, 水木一郎 with エターナル・キッズ, マリーローズ・メロディー, U.F.O.feat.野宮真貴, DJ JIN, クレモンティーヌ
タイトル: おしゃれシャンソン

 *・:・。*フェイクファー .。*・°*

・・・?をまとったCDケースに目が釘づけ(@。@)!!

厚さCD3枚分 くらい。

こんなかわいいCD 見たことないです。


フランソワーズ・モレシャンのナレーションに引き込まれて

パリの石畳の上を、皮のスニーカーで歩いている気分!?


2004年秋くらいに『めざましテレビ』で“手のひらに太陽を”を

歌っていた クレモンティーヌ も参加。

でも“手のひらに~”とは別人のような

激しい曲にちょっとびっくり。


とにかくかわいい

CDなので店頭で手にとって ごらんくださいまし。fuwa fuwa...



クレモンティーヌの blog
 → こちら

クレモンティーヌ『手のひらを太陽に』 → 試聴する
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

物欲道(ID:spiralabyss)あっきさんの

『GETZ/GILBERTO』 にトラバです。

写真は私の趣味の一つでもある

“ジャケ作り”の一品。


曲やアーティストからイメージして作成しています。


このジャケットはボサノヴァで有名な小野リサさんのアルバム用。

私が聴くボサノヴァは今のところ小野リサさんばっかり。

日本人でありながらサンパウロ育ちの彼女によって

日本にボサノバが持ち込まれたとラジオで聞いたことがあります。


オススメは 『太陽の子どもたち』

日本語のボサノヴァ曲って多くないと思うけど これはそのひとつ。

幼い女の子の声も混ざって、ふんわり感ただよってきます。

ちょっとシャンソンっぽい雰囲気もあるような。

休日の朝に聴きたくなる1曲です。


さっき知ったのですが

この曲、2004年10月にNHKの“みんなのうた”で流れていたそう。

どんな映像とともに流れたのか。

ちょっと気になります。



アーティスト: 小野リサ
タイトル: セレナータ・カリオカ



アーティスト: 小野リサ
タイトル: セレソン

小野リサさんのサイトは → こちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私にとってベートーベンと言ったら『運命』です。

これをかけると勉強のはかどること集中すること!


『運命』をかけてすぐに没頭できるし、

終わったことにも気付かないほど集中できます。

注:ルイボスの場合



加えて、雨なんかが窓を叩きつけるように降っている夜は

東大の過去問だって解けちゃうカモ!?

かなりの♪ナチュラルハイ♪でした。



その他のオススメは

チャイコフスキーのバレエ音楽『白鳥の湖』


テープだったので聴きすぎてキーキー鳴ってましたけどね(笑)



集中力不足に悩んでいる方 →

是非一度お試し下さい。



アーティスト: ボストン交響楽団, ベートーヴェン, ミュンシュ(シャルル)
タイトル: ベートーヴェン : 交響曲第5番 「運命」&第6番 「田園」




アーティスト: ウィーン交響楽団, チャイコフスキー, ゾルテス(ステファン), BBC交響楽団, ロジェストベンスキー(ゲンナジー), チェコ・フィルハーモニー管弦楽団, ノイマン(バーツラフ)
タイトル: チャイコフスキー : 「白鳥の湖」ハイライト / 「眠りの森の美女」ハイライト / バレエ組曲「くるみ割り人形」



アーティスト: 国立リヨン管弦楽団, チャイコフスキー, クリヴィヌ(エマニュエル)
タイトル: チャイコフスキー:白鳥の湖

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。