エンジニアで良い人いない?
恵比寿でおいしい和食のお店ない?
今面白いスマホゲームない?
活きのいい新人いない?


日常で色々と人に上のようなことが
聞かれる事があるかと思いますが

だいたい多くてもパッと思いつくのは
多くても

3つ


プレゼンのテクニックとかでも3つに絞ると
人の記憶に残りやすいっていう話しにもあります。

ここでパッとその3つの中に
出てくる人ってなんだろう?

とふと考えたら
まずはシンプルに

①成果・結果が出ている人

これはmustですね。
聞いてくれる限りはそれなりの結果を求めているので。

次に成果や結果が出てなくても

②いい奴・信頼できる奴

紹介するからにはその紹介した相手にも
満足してもらいたいという気持ちもあります。

あと最後に

③なんかめっちゃ個性的な奴

いい奴は前提なんですが、
何かやってくれそう、紹介した相手も今まであんまりあったことないタイプとか
紹介しがいがあります。想定以上のシナジーが起きて成果が出る可能性もあります。

③とかはどういう条件の場合でも
共通して思い出しますし。


すべての人の記憶の中の3人に残るのは厳しいですが、
誰かの記憶の中の3人に残るとチャンスは
急に舞い降りてくる事があると思ってます。


特定のチャンスが欲しい場合は
そのチャンスを持っていそうな人に
上の3つのアピールは必要そうですね。







すべては記憶に残るサービスのために―最先端ヘアサロン「RITZ」がなにをやっているか/フォレスト出版

¥1,512
Amazon.co.jp
AD