先日曽山さんのFBに掲載されていた
クリアファイルの画像↓




すごくこのコピー刺さりましたにひひ


スポーツの世界にはプロが存在し、
勝敗がつき、勝つことは当たり前で
負けたら批判が集まることもあります。


勝って当たり前で
実力や想定以上の成果を残すと皆から
すごい評価される世界です。


先日のオリンピックも
そんな感じでしたね。


プロと呼ばれる人たちの
そのような世界で生きています。


世間一般的にプロという言葉は
スポーツや芸術・芸能系の人たちに使われることが多いですが、

仕事をし対価をもらっている以上
私たちもビジネスマンももちろんプロです。


プロである以上、プロスポーツ選手のように
100%の成果を出すのは当たり前で満足せず、

1%でも多く成果を出していけば

やっぱ・・・言葉としては簡単になりますが



かっこいいですね。
はい、かっこいいです。


金メダル確実でも1mでも遠く飛んだり、

勝ちが決定していても1点ゴールを決めたり、

世界記録が確定でも1秒でも速く走ったり



そんなスポーツ選手の姿を何度も
見てきましたがやっぱりかっこいいし憧れる。


そんな101%以上を目指す
男前なビジネスマンになっていきたい。



さぁ2月も最終営業日、
1時間、1分、1秒ギリギリまで頑張ってきましょう!




AD

コメント(3)