Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年7月3日(月) 16:45-20:35/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

在校生の夏期練習のお申し込み期日を7月9日(日)とさせていただいております。人数に余裕のあるクラスはラグビーパークの通常クラスに在籍していない希望者も受け入れる予定です。7月9日以降でも在校生のお申し込みも可能ですが、もし人数が多くなってしまった場合は募集を中止にする場合もありますことご了承ください。

 

お申し込みはこちらからお進みください。

 

■3・4年生クラス
今日も2対2がテーマでしたが、防御側のポジションニングによってパスをするか?自分で勝負するかを考えるメニューにしました。練習前には私が自分の指で攻撃と防御の動きを説明していますが、みんな説明をしっかりと聞いて上手に実践してくれています。練習はみんなで楽しくできています。


1、サークルパス⇄ナンバー2対1
2、ストレッチ
3、じゃんけん2対1⇆ターン2対2
4、4対4

5、ストレッチ

■5・6年生
練習前のボールの使用を解禁。みんな走り回らずに静かにパスをしていましたね。褒めるのを忘れてました。練習のテーは3対3。人数は同じでも防御のポジショニングによってはスペースにボールを運ぶことで効率的に前進できるケースもあります。最後はいつもゲーム。結局はゲームの中で実践できないと意味がないですからね。

 

1、ランスタート2対1⇄カラーセット3対3⇄ターン3対3

2、ストレッチ

3、4対4

4、6対6

5、ストレッチ


■中学生

中学生は4対4。攻撃と防御の人数が同じでも、攻撃のポジショニングを広くすれば、人数は同じでも効率的に前進できる攻撃ができます。どうのようなラインアタックのポジショニングかというと、スペースに立つというイメージです。もし、パスが届かないなら、キックパスでも良いのです。ボールをもらう前から攻撃と防御の駆け引きは始まります。どのような攻撃をするか?ということよりも、攻撃はポジションニングから始まっていることを理解させたいと思っています。

 

1、4対2グリット

2、ストレッチ

3、ターン4対4

4、4対4

5、6対6

6、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 須方 小森 ロイ

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>