Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年6月27日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生クラス
今日は2対2という攻撃と防御の人数が同じ状況での練習をしました。攻撃側は攻撃の人数が多い時と、防御の人数が多い時と、大きく分けると2種類あります。まずは、その状況を理解することが大切です。


1、2対1連続⇄じゃんけん2対1
2、ストレッチ
3、ターン2対2⇆カターターン3対2
4、4対4

5、ストレッチ

■5・6年生
今日は学年ごとの練習としてゲームメインで進めました。練習のテーマを攻撃と防御の人数が同じ状況での攻撃について行いました。室内でカットイン等の練習を行い、グランドではターン3対3という練習をしてからゲームとしました。

 

室内

1、グリッド

2、カットインレクチャー

 

グランド

1、キックパスゲーム&パスゲーム

2、ターン3対3

3、リアクション4対4

4、ストレッチ


■中学生

今日も全体の人数が少なめだったので、全員でグランド練習。練習のテーマは3対3としました。防御より攻撃の人数が多い場合は、どこかにスペースがあるのでコールがなくても、同じスペースを見つけられれば攻撃が成り立ちます。一方、攻撃と防御の人数が同じ場合は、スペースがないので、ある意味、いろいろな正解があります。どのプレーを選択するかは仲間とコミュニケーションをとる必要があるわけです。よって今日はラグビーパークのコールを作ってプレーをさせました。みんなコールが出せていたとても良かったです。その後のゲームでは、学年ごと分けて、ハンディキャップ生き残りマッチを行いました。3年生チームは攻撃回数2回、2年生は4回、1年生は5回としました。みんなゲームを続けたいということもあり、集中してとても良いゲームでした。

 

1、クリップパス

2、ストレッチ

3、カラーゲート3対3

4、ターン3対3

5、4対4

6、6対6

7、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ ロイ 須方

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>