Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年2月14日(火) 17:00-20:35/フロンタウン鷺沼

 

在校生の皆様に継続確認のメールを送らせていただきました。受信できていいない方は、下記よりお進みください。2月20日後、事務局で連絡のない方を確認し、こちらかも再度ご連絡を入れますので、お申し込みができているか不安な方はご安心ください。2017年在校生継続確認ページ

 

ファイナルカップへ出場する6年生の皆さんへ

試合に出場する人は、試合の結果に関わらず、自分の将来のためにも最後まで全力でプレーしてください。ラグビーパークのコーチとしては、それぞれが今の自分ができるベストなプレーを発揮できることを心から応援しています。

 

今回は試合に出場しない人は全力でチームを応援しましょう。ラグビーパークのコーチは頑張って仲間を応援している姿を応援しています!仲間を一所懸命応援できる人は、将来、必ず応援してもらえる番が来ますからね。

 

1日目は残念ながら仕事で観戦に行けないのですが、2日目は現場に応援に行かせて頂きます。

 

 ラグビーパークでも微力ながら協賛として応援させていただいています。

 

 

ゲストコーチ参加

今日は立教新座高校で教員及びコーチをしている白井さんが練習を見学に来ました。白井さんは、私が玉川大学で教員をしていた頃の学生でした。在学中は選手とコーチという関係でしたが、白井さんもコーチになり、同じコーチとして現場に立てることをとても嬉しく感じました。私も負けないように勉強を続けなければと思います。

 

■3・4年生

今日はパスをテーマに。今まで2対1を続けて来ましたが、今日は3対2にチャレンジしました。3年生には難しい課題だったと思いますが、スペースはしっかり見えていましたね。パスはこれから上手になりますから大丈夫です。4年生はかなり上手に出来ていました。自分で勝負する楽しさにプラスして、仲間を活かす楽しさも感じてくれているようです。

 

1、ボールハンドリング

2、ストレッチ

3、ダイアモンド1対1&ゲートステップ⇄カラーターン3対2

4、ゲーム(4対4)

5、ストレッチ

 

■5・6年生

今日はパスをテーマとして、久しぶりにカラーターン3対2を行いました。久しぶりだったこともあり、仲間の前に出来ているスペースを見つられない生徒も数名いました。このメニューはスペースを見つける習慣をつける意味で、とても良い効果があります。来週も継続しようと思います。今日は練習の最初から、6年生は大事なファイナルカップ前に怪我をしないように集中して練習しましょう!とみんなで約束し、とても良い雰囲気で練習していました。ただ、残念なことにゲーム中に生徒同士がぶつかってしまうアクシデントがありました。彼の怪我が回復してくれることを祈っています。

 

1、ボールハンドリング

2、ストレッチ

3、ダイアモンド1対1&ゲートステップ⇄カラーターン3対2

4、ゲーム(5対5)

5、ストレッチ

 

■中学生

1対1のディフェンスの続きとして5対5のチームディフェンスにチャレンジ。声を出すこと、隣の仲間を感じることなどをテーマとしました。その後のゲームでもよく声を出せていました。

 

グランド

1、wーup

2、ストレッチ

3、5対5ディフェンス

4、ゲーム

 

室内

1、タバタ

2、ボールハンドリング

3、ボールシットアップ

 

メインコーチ 川合

アシスタント ロイ

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>