Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年1月24日(火) 17:00-20:35/フロンタウン鷺沼

 

鷺沼クラスの会場であるフロンタウン鷺沼様と来年度の利用についての話し合いを行い無事に継続利用ができることになりました。毎年のことですがグランドの確保はとても大変なので一安心です。現在、来年度のクラスの時間割等について検討中ですのでアナウンスまで今しばらくお待ちください。今後については下記となります。

 

・今後について

まずは2月2日(予定)に在校生の方に継続確認をお送りする予定です。その後、定員に余裕があるクラスについて3月から新規募集を開始する予定です。在校生については希望する生徒さんが参加できないことはありません。

 

最近、在校生の保護者の方より参加を希望している友人等がいるのですが・・とのお問い合わせを多くいただいております。新規募集を行えるかどうかについては、在校生の皆さんの継続人数によりますので新規募集ができないクラスもあるかもしれません。ちなみに小学3・4年生クラスについては必ず新規募集を受け付けられる状況です。どうにか参加を希望してくれる全ての子ども達を受け入れてあげられるようにしたいのすが、団体として力が及ばない可能性があることご了承下さい。

 

■3・4年生

練習のテーマは2対1。ゲームの前は、攻撃が2人、防御が1人で練習していたこともあり、みんな上手にパスができていましたが、ゲームになると、どうしても、そのスキルを活かしきれない生徒もいました。その理由としては、仲間と協力できる状況で、ボールを片手で持ってしまうことでパスができない・・というケースが多くありました。「せっかくパスが上手なんだから、両手で持ったらパスもできるよ!」などと言いながら指導しました。来週は1対1をやるので、片手でボールを持つ生徒が増えそうです。このまま2対1を続ければ両手でボールを持つことが染みついていきそうではありますが、あえて1対1を入れます。将来的には状況に応じて両手で持つべきか、片手で持つべきかの判断をしなければならないので、ラグビーパークの練習では、意図的に頭の中を混乱させながら、将来的にしっかりと判断できる選手になるように進めています。

 

1、ボールハンドリング

2、ストレッチ

3、パスリレー(ペア)
4、2対1(テクニック)

5、ナンバー2対1

6、ゲーム(4対4リアクション)

7、ストレッチ

 

■5・6年生

こちらのクラスも2対1をテーマに。テクニックでは、スペースを広くして、スクリューパスでの2対1にも挑戦。以前、長いパスをフラットパスで投げようとしていた生徒がスクリューで投げられるようになってきました。

 

ラグビーパークを離れるKくんへ

ラグビーパークに参加して、私に指導する機会をくれて、ありがとう。また、いつか一緒にラグビーやりましょうね!これからも応援してます!

 

1、ボールハンドリング

2、ストレッチ

3、パスリレー(ペア)

5、ナンバー2対1

6、トライアングル3対2

7、ゲーム(3対3)

8、ストレッチ

 

■中学生

今日は参加人数が多かったので、グループを上級生と下級生の二つに分けて、コート半面での4対4を行いました。今日はニュージーランドのラグビー留学から一時帰国している3人の卒業生が参加していたので、そのグループは下級生のグループに加えました。私が下級生にあれや、これやと言わなくても、彼らが素晴らしいプレーを見せてくれるのでとても助かりました。

 

NZ留学組のウッキー&モトキへ

引き続き、自分を成長させることを楽しんでください!また、一緒にプレーできることを楽しみにしています。

 

グランド

1、ナンバー2対1
2、ストレッチ

3、ゲーム(4対4)

 

室内

1、タバタ

2、ラインステップトレーニング

 

メインコーチ 川合
サポート ケンゴ モトキ セシリ  ウッキー

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>