Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2016年11月2日(水)16:45-18:35/YC&AC(横浜)

 

まずは、小、中学生クラス共にレッスンの最初にグランドへの通用口についての再確認をしました。YC&ACはお金を払っても、年間通して借りることが簡単にできる場所ではありません。今までお借りできたいるのは、ラグビーパークを信頼してもらい、毎年、契約をしてもらっています。生徒たちにもマナーを破るとグランドを借りられなくなること、つまりラグビーパークの横浜クラスが閉鎖になる可能性すらあることを伝えました。

 

話は変わりますが・・・いよいよ、今週末にジェイミーJAPANの初戦が行われます。どんな試合を観せてくれるのか楽しみですね。当日の私はと言いますと、日本代表の試合前に代表のメンバー外の選手と一緒にイベントをやっています。グランドにお越しの方はお気軽にお声がけください。

 

■3・4・5・6年生
先週に注意した練習態度について、もう一度、再確認してから練習をスタートしました。今日は、我々もゲームの時間については、生徒だけでゲームをして待っているように工夫をしました。生徒たちには事前に下記のような話をしました。

「人のゲームを観ることも大事なことです。それができるようにもなって欲しいです。また、人によって態度を変えるのではなく、常に誰に対しても、同じ態度でいられる人でもいてほしいです。今日はコーチとゲームする以外の待ち時間は、自分たちでゲームをして待っていてください。コーチが見てないからといって、わがままなことをしたりする人がいると、おそらく言い争いになったり、ぐちゃぐちゃになってしまいます。みんなで協力して良い時間にすることはできますか?」みんな「できる」と約束してくれました。実際に3・4年生クラスは4年生がリードしながら、5・6年生クラスは、みんなで協力しながら、自分たちだけでも良い時間の使い方ができていました。

 

1、ボールハンドリング
2、ストレッチ

3、タックルバックリレー

4、3年生→1対1&2対1

  4・5・6年生→ラインディフェンス3対3&4対4

5、5対5⇆セルフゲーム

6、ストレッチ

 

■中学生

今日は新しいメニューとして、ラインディファンスを練習しました。戦術というほど細かいものではなく、仲間とコミュニケーションをとることの大事さや、常に仲間と連動して動くことの大事さを学ぶことのできるメニューです。とても良いメニューなので来週も継続したいと思います。練習の成果もあり、ディフェンスの精度が上がったことで、いつもに増してレベルの高いゲームとなりました。

 

1、ボールハンドリング
2、ストレッチ

3、タックルバックリレー

4、ラインディフェンス4対4&6対6

5、6対6

6、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  須方  

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>