Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2016年10月26日(水)16:45-18:35/YC&AC(横浜)

 

10月からグランドへの通行口が変更になりましたが、どうやら生徒たちが抜け道を見つけて、そこを通っているようです。超えてはいけない柵を超えているのか??来週、生徒たちに確認します。テニスコートの方から入るルートもあり、そちらの方が駅に近い気もするので、その道も確認しようとは思いますが、もし、柵を越えたりしているなら言語道断です。

 

■3・4・5・6年生
今日は私が途中から中学生を見ていたので、ゲームの時間は須方コーチとロイコーチが指導を担当しました。私が中学生を指導しながら、ふと、小学生を見ると、ゲームを待っている5・6年生の生徒が、ゲームを見ずにやりたい放題・・・。もちろん、これは現場を仕切るコーチの責任でもあるので、須方コーチやロイコーチにも、なぜ、コントロールできないかの課題を伝えました。私としては、私が仕切る時は、怒られるから、ちゃんとするけど、コーチが変わると態度が変わるということについて、生徒たちにも注意をしました。「人によって態度を変えるのは、凄くカッコ悪いことです。ふざけるなら、私の前でも、同じようにふざけなさい。」と言いました。最近、ガミガミ言う人になっています。ロイコーチ、須方コーチ、そして私と3人でガミガミ言い過ぎても、何か窮屈な感じもするので、結局は役割分担として、私がガミガミ親父になる必要があるのだろうと感じています。

 

1、ボールゲットゲーム&ノットリリースザボールゲーム
2、ストレッチ

3、カラーターン3対3(4・5・6年生)/カラーターン2対1(3年生)

4、5対5

5、ストレッチ

 

■中学生

中学3年生の1名の生徒が、受験のため、しばらくお休みとなります。また、受験が終わったら帰ってくると思うので、メッセージはその時に!受験勉強、頑張ってください!練習は3対3を久しぶりに行いました。5対5ぐらいになると、消極的な生徒は、ウイングの位置から動かず、ボールに触れる機会が少なくなります。3対3だと、休みなくプレーに絡み、ボールを触れる機会も多くなります。今日も良い汗をかいていました。3対3を練習のルーティーンメニューにできるうような流れを考えたいと思います。

 

1、ボールゲットゲーム&ノットリリーズザボールゲーム

2、ストレッチ

3、タバタ⇆ショート&ロングパスドリル

4、3対3

5、5対5

6、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  須方  ロイ  

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>