Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2016年9月5日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

本日からラグビーパークが再開。練習前の生徒たちは夏合宿の話で賑わっていました。良い経験をしたのでしょうね。また、これからも良い経験を成長につなげられるようにラグビーパークとしても、微力ながらサポートさせていただきます。

 

■3・4年生
久しぶりに再開。大人っぽくなっている生徒もいれば、以前よりもコーチたちにわがままを言ってくる生徒も。この年代の子ども達の精神的な変化はコントロールしにくいところがありますが、私としてはラグビーパークのコーチングポリシーに沿って冷静に大事なことを伝えていきたいと思います。練習はハンドリングとパスを中心に進めました。

 

1、ボールハンドリング
2、ストレッチ
3、ビブス取り4色ゲーム
4、ターン2対1(4年生)/2対1DFコーチ(3年生)

5、3対3
6、ストレッチ

 

■5・6年生
練習前にラグビーパークのルールを確認してからスタートしました。みんな精神的に落ち着いて良いスタートが切れました。練習は夏期練習で行ったキャッチ&パスの内容を中心に進めました。3対2では、今までよりも少しだけ難しいやり方に変えました。さすがに1日ではクリアーできませんでした。新しい課題をクリアーすることを楽しんでほしいと思っています。

 

1、ボールハンドリング
2、ストレッチ
3、ビブス取り4色ゲーム
4、ターン2対1⇆パスドリル

5、カラーセット3対2

6、4対4
7、ストレッチ

 

■中学生

中学生は、教える側がラグビーのプレーのことだけを指導すれば良いという、集中した良い雰囲気を作ってくれています。久しぶりのラグビーパークでしたが、当然ながらクラスの年齢が上がるに従って教育的指導が減ることを実感しました。中学生を見ていると、小学生クラスのワチャワチャした雰囲気を注意していることが、いつかは落ち着くものだということを思い出させてくれます。ただ、コツコツ、注意してきたからこそ、今の中学生クラスがあると思うので、小学生には大事なことは繰り返し伝えなければならないのだとも感じます。練習は夏期練習で行ったキャッチ&パスの内容を中心に進めました。

 

1、ボールハンドリング
2、ストレッチ
3、ビブス取り4色ゲーム
4、ターン2対1⇆パスドリル

5、カラーセット3対2

6、4対4⇆6対6
7、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシステントコーチ  須方

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります