Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2016年6月28日(火) 17:00-20:35/フロンタウン鷺沼

6月25日のラグビークリニックについて
6月25日のラグビークリニックでは、多くのラグビーパークの生徒に会場で会うことができました。どのクラスの生徒も、みんな上手にプレーしてくれていて、とても嬉しかったです。今回、参加が難しかった生徒の皆さんは、またの機会に、是非、参加してください。

朝日小学生新聞について
取材へのご協力ありがとうございました。ご報告が遅くなりましたが6月29日に掲載されました。鷺沼クラスの小学生クラスの方には来週、新聞をお配りします。全国版に大きく載っています。




■3・4年生
ゲームの中で後ろに下がってしまう生徒が数名いましたが、みんな改善されてきました。ラグビーはボールを前に運ぶスポーツなので、後ろに下がると不利になります。捕まっっても仲間が助けてくれるという意識を持つことで、下がるプレーがなくなっていきます。「自分とボールと相手」から、「自分とボールと仲間と相手」という関係性を理解することで改善されていきます。

1、ドリブルランニング
2、キックランニング
3、キックパスゲーム
4、パスゲーム
5、ストレッチ
6、3対1⇄リレー
7、3対3
8、4対4
9、ストレッチ

■5・6年生
今日は、アップでキックを少しだけやりました。今年から参加した生徒たちには、まだ、3回ぐらいしかキックを指導していないこともあり、昔からいる生徒と、今年からの生徒には、動作に大きな違いがあります。一番の違いは、昔からいる生徒は蹴り足がまっすぐなのですが、新しい生徒たちは、横から廻し蹴りのようにボールを蹴る傾向があります。年間通してコツコツと修正していこうと思います。練習は、回を重ねるごとに、良い雰囲気になってきています。

1、ドリブルランニング
2、キックランニング
3、キックパスゲーム
4、パスゲーム
5、ランニングパス
5、ストレッチ
6、3対1⇄リレー
7、3対3
8、4対4リアクション
9、ストレッチ

■中学生
今日は練習中にラグビーパークと関係のない話を大きな声でする生徒がいたので、何度か注意をしました。自分がプレーしていないと時に、目の前の練習と関係ない話をする生徒というのは、練習に集中していない証拠です。さらに良くないのは、自分だけでなく他者も巻き込みます。この先、どのチームでプレーしても、このような習慣のある生徒は、指導者からすると信用できない選手とみなされます。何故なら、目の前のことに集中できなプレーヤーは、試合の大事な場面でも、集中力が切れる可能性があるからです。まだまだ、勉強することはたくさんありますね。

グランド
1、ドリブルランニング
2、キックランニング
3、ランニングパス
4、3対2
5、3対3
6、ゲーム6対6(ワイド)

室内
1、タバタ
2、パストレーニング
3、ストレッチ

メインコーチ 川合
アシステントコーチ ロイ 
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>