Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2016年6月20日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

★625ラグビークリニックについて
事務局からお伝えした6月25日のラグビークリニックは、定員に達した為、募集を締め切りました。ラグビーパークの生徒たちも多く参加してくれるようですね。私がメニューのコーディネートを担当しているので、ラグビーパークの練習もあります。みんな見本になってくださいね。当日は多くの講師の方や一緒に練習する仲間との時間を楽しんでください。

■3・4年生
体験生の参加がありました。みんなが優しく声をかけてくれたので、楽しんでくれたようです。今日は3対2のラインアタックでのラインの深さを勉強しました。小学生には言葉で説明するには難しい課題なので、ゲーム形式にしながらトライ&エラーで指導していこうと思っています。みんな楽しみながら少しだけコツをつかんでくれているようでした。

1、マーカーゲットゲーム
2、ボールハンドリング
3、ストレッチ
4、ラインアタックタイムバトル3対2⇄ナンバーボールゲーム
5、3対3
6、ストレッチ

■5・6年生
最近、続けているランニングパスは、みんなミスが少なくなってきました。パスはある程度、本数を投げ込まないと上手にならないので今後も続けていきたいと思っています。その後は、5・6年生もラインアタックの練習をしました。パスの距離を長くするとボールの勢いに負けて流れてしまう生徒がいました。今後、その点も修正していきます。

1、ランニングパス
2、ストレッチ
3、サークルランニング
3、カラーターン3対2⇄ナンバーボールゲーム⇆ラインアタックタイムバトル3対2
4、3対3
5、6対6ワイドタッチ
6、ストレッチ

■中学生
テスト期間も終わり、みんな楽しそうにラグビーを楽しんでいました。こちらのクラスもランパスを導入しています。生徒の中には、右左のスクリューを自在に投げられる生徒もいれば、どちらか一方が苦手な生徒もいます。パスが投げられると、その後のラグビー人生をより楽しめることができます。ラグビーパークとしては、苦手なことを隠さずに、そこを克服することにチャレンジして欲しいと思っています。みんな高校生になるまでには、右左のスクリューパスを投げれるようしてあげたいので、今後もチャレンジできる雰囲気を作っていきたいと思っています。

1、ランニングパス
2、ストレッチ
3、サークルランニング
3、カラーターン3対2⇄ナンバーボールゲーム⇆ラインアタックタイムバトル3対2
4、3対3
5、6対6ワイドタッチ
6、ストレッチ

メインコーチ 川合
アシステントコーチ ロイ 須方
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>