Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2016年5月24日(火) 17:00-20:35/フロンタウン鷺沼

練習中は、半袖の季節になりましたね。練習後は、まだ、夜風が寒いので、練習後の着替え等を忘れないようにしましょう。

■3・4年生
今日の練習のテーマはキックとキックボールのキャッチ。3・4年生のゲームでは、キックをキャッチする機会は少ないと思いますが、大人になると、本当に大事なスキルです。野球選手がキャッチボールをすることで、ボールのキャッチが上手になるように、ラグビー選手も、小さい頃から飛んでくるボールをキャッチする練習をしておくことで、将来、キャッチングの上手な選手になります。ベテランの4年生たちは、自分とボールとの距離感やタイミングなどを読み取って良いキャッチができていました。3年生は、まだ、ボールと自分の感覚にズレがありましたが、焦らなくて平気です。まだ、時間があるので、これから少しづつ、覚えていきましょう。

1、10回パス
2、ターゲットキックゲーム
3、ストレッチ
4、キックボールキャッチ(ハイボール&グラバー)
5、3対3ラックゲーム
6、ストレッチ

■5・6年生
こちらのクラスもキック練習から・・。5・6年生は言葉に対しての理解力も高いので、私が少しアドバイルをするだけで、すぐにコツをつかみます。みんな、上手に蹴れていました。その後は、キックキャッチからの連続攻撃の練習。最近、生徒の人数が増えて、ゲーム形式の練習の時にグランドを縦に使った練習が少なかったので、今日は久しぶりに距離の長い連続攻撃の練習ができるメニューにしました。私が指導している時は、ロイコーチの時間は、かなり狭いスペースでの練習になりますが、そちらは、そちらでロイコーチが工夫して、生徒に充実した時間を作ってくれています。

1、10回パス
2、ターゲットキックゲーム
3、ストレッチ
4、キックスタート4対4リアクション⇄タバタ
5、3対3ラックゲーム
6、ストレッチ

■中学生
3対3の余っていない状況から裏に抜け、その後の3対1という状況が起こる練習をしました。余っていない状況と、余っている状況が起こる練習です。小学生から見ている生徒が多いですが、みんなカットインなど、仲間と協力して防御ラインを突破するスキルも身につけてきました。カットインでもらいにいくことができるようになると、仲間が困っている時に、積極的に仲間を助けられるプレーヤーになります。

グランド
1、ターン3対3+1
2、ゲーム5対5(ワイド)

室内
1、タバタ
2、ラダーアジリティー
3、パストレーニング

メインコーチ 川合
アシステントコーチ ロイ 
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>