Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。

スポーツクラブNAS戸塚ラグビーアカデミー 第五回レポート
2016年5月10日 16時15分~19時15分



一週お休みを挟んだので、もう一度1、2年生クラスはボールを持って前へ走ることを中心にトレーニングを行いました。3~6年生に関しては、毎回パスの練習は必ず入れています。コーリング・アーリーキャッチ・ストレートランを意識してもらい、あとは沢山ボールを投げてもらうことを目的に行っています。また、コンタクトダミーに当たること、当たってからの体の使い方も今回メニューに取り入れて行いました。

◉1、2年生クラス
初心者の子たちですが、ハンドリングを見ていると手に馴染んできて上手に扱えるようになりました。抜き合いでも自由に走らせていますが、自然と体重の移動を使ったりステップを行く方の手にボールを持ち替えたりラグビーらしくなってきました。ダミーにヒットも行いました。最初は恐る恐るでしたが、3回目4回目とだんだん持つのが辛くなってくるぐらい勢いよく当たってきました。
最後のゲームではオフサイドを説明して行いました。少しずつラグビーのルールを覚えてくれたらと思います。まだまだお喋りをしたい年だと思いますが、集合した時に生徒達で注意しあっているのを見て成長を感じました。

・UP こおり鬼
・ハンドリングゲーム
・ストレッチ
・ゴロゴロ(マットの上で倒れ方の練習)
・1対1(コーチがDF)
・1対1(抜き合い)
・ダミーヒット&ターン
・ゲーム


◉3、4年生クラス
まだ始めて日が経っていない子でどうしても敵が前へ来ると前にボールを投げてしまったり、後ろに後ずさりしてしまう子がいましたが、2対1ではきちんと引きつけて投げれるようになりました。パスは通りませんでしたが・・・。成長を少しずつ感じます。ボールを持って前へ走ることがもう少し迷いなく出来るようになるとさらに楽しくなるグループだと感じます。

・サンドイッチパス(中1人、2人)
・ストレッチ
・ミラーコーンゲーム
・1対1(コーチがDF)
・1対1(抜き合い)
・ダミーヒット&ターン
・ナンバー2対1
・ゲーム(リアクションタッチ)
・ゲーム(幅広スペースでタッチ)


◉5、6年生クラス
少人数ですので、パスのタイミングやステップのタイミングを一人一人に合ったコーチングすることができるクラスです。今回初めて行った人数が増えながら連続してアタックを行うドリルでは、あまり深く考えずにスペースへ走ること、スペースがどこにあるかを考えることを考えながらトレーニングを行いました。また、1対1が得意な子が多くサイドステップでのコーンゲームや抜き合いは楽しんで行っていました。良いところをどんどん伸ばしてあげれるようコーチングをしていこうと思います。

・サンドイッチパス(中1人、2人、3人)
・ストレッチ
・ミラーコーンゲーム
・1対1(コーチがDF)
・1対1(抜き合い)
・ダミーヒット&ターン
・ナンバー2対1
・連続2対1+3対2
・ゲーム3対3(リアクションタッチ)
・ゲーム3対3(幅広スペースタッチ)

小森


いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>