Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年3月22日(土) 18:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

NPO法人ラグビーパークジャパンとして独立行政法人日本スポーツ振興センターのtoto助成を受けた大人パークは本日で終了となりました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。また、開催にお協力を頂きました、日本スポーツ振興センター様、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆さまは、コーチの方、趣味でラグビーを続けていらっしゃるプレーヤーの方、お子さんがラグビーをやられているラグビー未経験のお父様、お母様、昔ラグビーをやっていて体を動かしたくて参加された方など、ラグビーへの関わりはバラエティーに富んでいました。

レッスンは実際にプレーをして頂きながら、コーチの方への説明や、初心者の方へのラグビーの説明、最近の世界のラグビーの情報などを織り交ぜながら進行させて頂きました。

初心者の方も、どの方が、未経験者だったのかわからないほど、成長して下さいました。また、お子様がラグビーをやられている初心者のご父兄で、子どもの気持ちを実際に感じてみたいという理由で、参加して下さった皆様もいらっしゃいました。お子様と今まで以上に、ラグビーを通して共感し合える時間が増やせるお手伝いが出来たのであれば、それは、大人パークの主旨の一つでもありますし、我々の喜びでもあります。
ラグビーから遠ざかっていた方が、簡易ゲームで汗を流しながら、また、フィールドに戻るきっかけにもなったのであれば、それも喜びの一つです。
コーチングの学びも含めて、ご参加頂いた皆様におかれましては、汗を流しながら、子ども達の為に新しいプレーを吸収されるようとしている姿に、同じコーチとして感銘を受けました。

ラグビーは、サッカーや野球などのプロ化したスポーツと異なり、コーチングコンテンツがビジネスとしては成立しにくいこともあり、他のプロ化した種目に比べて、情報が少なく、勉強したくても、勉強するコンテンツがないというのが今の日本ラグビーの現状のように思います。ラグビー関係者の方からは、よくJRFUにそれらの情報発信を要望される話も聞きますが、JRFUに関わっていて感じることは、協会と言う枠組みで考えても、物事は予算がないなと進みませんから、プロ化して予算がある団体と、その予算がない日本ラグビー協会とでは、当然ながら、同じような活動を求めることにも現実的に限界があるように感じます。予算をどこに使うかということはありますが。。。
また、JRFUともなると、何が正解なのかという議論もありますから、情報発信をすることはとても大変な作業にもなります。

これらのことを総合的に考えると、我々のような民間の団体が、受け手の方に選択する余裕がある中で、情報を発信して行くことが必要なのではないかと感じています。もちろん、ラグビーパークとしても、情報を発信していくには予算が必要ですから、そこは、我々も知恵を絞って考えて行かなければならないとろでもあります。

大人のスキルについては、「ラグビークリニック」などでは情報が出てはいますが、特に、ミニラグビー、ジュニアラグビーの指導方法や、指導の考え方については、ほとんどないのが現状です。

私は今、ラグビーを中心とした生活をしていることで、最新の情報や、海外の情報が入手しやすいという立場にあるように思います。また、日々、子ども達への指導、トッププレーヤーへの指導、コーチの方への指導、そして、大人パークでの指導など、様々な年代、様々なレベルの方を指導させて頂く機会があります。必然的に、このような活動をしていると、横断的にどのようにプレーヤーを育てていくべきかを、実体験を持って、日々、考えています。

私自身、現役時代の自分と、コーチとしての自分には、ラグビーの考え方に大きな違いがあります。ラグビー憲章に代表されるようなラグビーの価値については変化はありませんが、実際の練習メニューや、各年代の子ども達に指導する際のアプローチについては、コーチになってから勉強したことが大半を占めています。

今後も、微力ではありますが、大人パークや、その他のラグビーパークの企画を通して、ラグビーの様々な情報を、皆さんと共有できればと思っております。

大人パークは、ラグビーパークにとっても新しい企画ということもあり、このチャレンジが、本当にラグビーファミリーの皆様にとって必要な事なのか、不安な中、スタートしました。子ども達のアカデミーも同じですが・・。
 
お陰様でご参加頂いた皆様のご協力もあり、毎回、参加者の方がいて、我々も、この企画にチャレンジして良かったと思っております。また、大人の方々にラグビーを指導させて頂くことで、ラグビーパークとしても大きな学びを得ることができました。本当にありがとうございました。

すでに、アカデミーの生徒のご父兄にはお伝えしていますが、4月からラグビーパークは、一般社団法人として活動していきます。それもあり、現在、団体として、まだ、落ち着かない状況が続いております。4月以降も、大人パークは継続する予定でおりますが、まだ、スケジュールや、運営方法、年間計画が決まっていない状況です。決まり次第、ご報告させていただきますので、引き続き、ご参加頂ければ幸いです。
今後とも、よろしくお願い致します。改めまして、ご参加頂いた皆様!
ありがとうございました!!

【今回の練習内容】
1、キックレクチャー
  ・キックパスゲーム
  ・ターゲットグラバーキックゲーム
2、ファンクショナルストレッチ
3、股関節ロープセッション
4、コンタクトボディーポジション
5、セブンズレクチャー
  ・ドロップアタック6vs3
  ・スペースアタック6vs3
6、6対6(模擬ラック)
(川合)

担当コーチ:川合レオ
アシスタント:林拓司
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>