Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年3月18日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

今回のレッスンで2013年度の鷺沼クラスが終了しました。
今日も、ラグビーパークから巣立つ生徒を数名、送り出しました。
また、来年も継続する生徒にとっては、タクコーチとのお別れの日でもありました。

鷺沼クラスは、開校当時は、私が現場のコーチとして参加しておらず、タクコーチが担当してくれていました。

私がジュニアジャパンというチームでコーチをしている時は、参加できない日もあったので、その時は、タクコーチが一人で生徒を指導してくれていました。生徒が少ない時から、タクコーチがコツコツと生徒と共にクラスを築いてくれました。

タクコーチ、ありがとう!!


在校生たちが、タクコーチにプレゼントを用意してくれていました。また、パークの卒業生とお母様が花束を持ってご挨拶にも来てくれました。身内の私が、ラグビーパークのコーチのことをほめるのはおかしいかも知れませんが、本当に素晴らしいコーチでしたし、その素晴らしさを生徒達やご父兄に感じて頂けていたことを、代表として、とても嬉しく感じています。

未経験者から上級者まで、みんなが互いを尊重して活動できる鷺沼クラスの良い文化を継承し、さらに良いクラスになるように、今後は、私とロイコーチで頑張ります!


ラグビーパークを巣立っていく生徒の皆さんへ
鷺沼クラスで学んだラグビーのスキルや、自分を成長させる為に必要な物事の考え方等を、ぜひ、新たな場所でも活かして下さい。

一緒に練習はできなくなりますが、これからも、今まで同様、みんなの成長を応援しています。成長した姿で、再会できるように、それぞれの場所で頑張りましょうね。みんなの成長から、多くの喜びを感じさせてもらいました。Mくん、Rくん、Mくん、Dくん、Iくん、Kくん、指導させてくれてありがとう!

※独歩ビール!!(笑)。ありがとうね。ナイスセンス!!


ラグビーパークを巣立つ生徒のご父兄の皆様へ
ラグビーパークへのご参加ありがとうございました。
引き続き、陰ながら、お子様の成長を応援させて頂きたく思っております。
今後も、ラグビーパークファミリーとして、よろしくお願い致します。


継続して下さるご父兄の皆様へ
来年度も、生徒達の成長をサポートできるよう、心を込めて指導させて頂く所存ですので、引き続き、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。まだ、まだ、団体として至らない点が多々あると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。
(川合)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-17:55
▼1・2年生
①ターゲット・パス
②ストレッチ
③タグ・2対1
④10回パス
⑤ストレッチ

★1年生
S.A.
初めてのラグビー、周りは年上の2年生ばっかりで緊張したね。
負けるのが大嫌いなS、悔しい思いもいっぱいしたけど、うまくできてうれしい時もいっぱいあったね。これからも元気いっぱいのプレーをしてね(^^)

★2年生
K.T.
ラグビー大好きなK、パークに初めて来た時から走るのが得意だったけど、パスもとっても上手になったね。周りの人に優しくて、自分のことにも集中できるK、きっとどんどん上手になれるよ。これからもいろんなことに全力でチャレンジしてね。

K.I.
後から入ってきたKだけど、すぐにみんなと仲良くなれたね。
うまくできない時もあきらめないで頑張れるのはすごいことだよ。
ボールを持って走った時はうまくステップできてたね。
Kとレッスンできて楽しかったよ(^^)

S.T.
パスがとっても上手になったね。いつも元気いっぱいで、クラスのムードメーカーでした。
お父さんと練習した話をいつも嬉しそうに教えてくれました。
これからどこかのチームに入って試合のあるラグビーも始めるのかな!?
がんばってね(^^)

K.K.
女の子は1人だけだった中で、とってもよくがんばりました。
コーチの話もよく聞いて、どんなプレーも一生懸命プレーして、上手になりました。
最後まで一緒にできなくてみんなさびしがってたけど、またいつかチャンスがあったらラグビーしようね(^^)

(林)


▼3‐5年生
1、スペースランニング(ボールタッチ)
2、ストレッチ
3、ナンバー2対1
4、4vs4
5、大根抜き(ズボン脱がし??)

在校生の5年生の生徒達は、全員、来年度からは中学生のクラスに参加することになったので、このメンバーでの最後のレッスンとなりました。ラグビーのスキルを学ぶという以前に、コーチの話を理解することに時間がかかってしまう生徒から、かなりレベルの高い5年生まで、鷺沼クラスには様々なキャラクターの生徒がおります、そんな中、この1年間、様々な出来事から、みんなで学びを続けてきました。

私が練習の準備をしている時に、理解力の低い生徒に対して、理解している生徒達が、必死に声をかけながらリードしてくれたり・・・・。静かにしなければいけない場面では生徒同士で声を掛け合って、話しを聞ける準備を整えてくれたり・・・・。

一人一人のことを考えると、ラグビープレーヤーとして成長するべきことはありますが、みんなそれぞれのペースで成長した姿を見せてくれました。クラスは別れますが、さらに、自分を成長させられるように、お互いに頑張りましょう。私も頑張ります!


ラグビーパークを離れるMくんへ
Mくんの判断は間違っていないから、自分の判断を信じて、自分がこれだ!と思ったプレーをするんだよ。もし、間違えちゃったら「ごめん!」と一言いって、次に活かせば良いだよ。まずは、ミスを恐れず、思いっきりプレーすることが大事だよ!引き続き、応援しているからね!頑張ってね!
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、ファンクショナルストレッチ
2、5対5、4対4
3、アクティブ・股関節トレーニング(室内)
4、ダイアゴナルシット、ストレッチ

「練習は裏切らない」、「どんな練習にも無駄なものは一つもない」、、、それはウソです。
そんな話を最後にしました。

どんなに素晴らしい効果の期待できる練習でも、自分自身にその効果をつかみとろうという前向きな気持ちがなければ、効果は小さくなってしまう。
逆に、どんなに効果が薄いと思われる練習でも、自分の気持ちの持ち方一つで、それはとても有意義な練習にすることができる。

すなわち、自らを向上・成長させるものは、自分自身の意志。
最も大切なのは、監督やコーチではなく、自分自身が、どういう目的意識で、どれくらい高い意識で、どれくらい集中して練習に臨めるかどうか、ということ。

このクラスのみんなは、それをよく理解してきたと思います。
道はまだまだ続きます。
一人ひとりの充実した青春を祈っています。

★小6
K.K.
まだ横浜クラスのリポートで書きますね(^^)

S.A.
鋭い加速力とキレのあるステップ。素晴らしいランニングスキルにはいつも驚かされたよ。
その素質をもっともっと活かしていけるように、プレーしてないときの集中力や、苦手なトレーニングにも積極的にチャレンジする気持ちなども磨いていってね。きっと良いプレーヤーになります(^^)

J.S.
ラグビーに対しての一生懸命な態度が、プレーの一つ一つに現れていましたね。
パークに入ってすぐのころは遠慮気味な感じもあったけど、今は全てのプレーが鋭くなって、ギャップを見つけて切り裂いていくプレーなど、とても光っていました。
中、高と、ますます成長しての活躍を期待してます!

S.H.
藤沢・鷺沼・藤沢、全クラス合わせて、ラグビーボール・リフティングのチャンピオンはダントツで君です(^^) 元々の器用さに加えて、小刻みなステップで周りを翻弄していましたね。
さらに、周りを見る視野や認識する力を磨けると、もっとよくなるね。
精神的にもとても成長しました。一緒にやれてよかったよ。ありがとう。

D.S.
Dのディフェンスをするのは本当に大変だったよ。抜群の俊敏性に加えて、身体のバランスも良いよね。トレーニングにまじめに取り組む姿も印象的でした。
そのまま良いところをどんどん伸ばしていってね。

D.T.
もっとも成長が見られた生徒の一人だと思っています。特に、周りのスペースや敵、味方を認識する能力や、良いタイミングでのパスなど、パークに入学したころとは見違えるようになっていますね。
Dは、プレーが終わった後に尋ねると、自分で自分の失敗に気づけていることがよくありました。とても大事なことだし、だから成長もできるのだと思います。Dがはにかみながら自分のミスを反省している姿は印象的でした。最後は一緒に良いゲームができてよかったよ(^^)

M.I.
コーチのアドバイスも素直に吸収して、ぐんぐん成長するM。
しばらく一緒にレッスンできない期間があったけど、戻ってきたMは相変わらず思い切りのいいプレーと的確な判断でゲームをリードしていましたね。
中学、高校と、そのまま良いところを伸ばしまくって、ビッグなプレーヤーになってね。

Y.K.
ラグビー暦が長く、しかもレベルの高いプレーヤーが集まっていたこのクラスに、たった一人の初心者として入学してきたY。(当たり前だけど)全てのことがうまくいかず、大変な時期もあったことと思います。
それでも決して後ろ向きになることなく、自分なりのペースで一つ一つ壁を乗り越えてきたY。ラグビースクールでの実戦ラグビーも始め、今では初心者だったころがウソのように伸び伸びとプレーしていますね。
この経験を、Yは誇りに思っていいと思います。コーチはYのことを誇りに思っていますよ。

R.S.
小さな身体に大きな闘志。まさにRのことですね。
高いスキルレベルと的確な判断力、そして献身的なプレー。一つ一つのトレーニングにもとてもまじめに取り組み、着実に成長を重ねた一人です。
努力家で向上心の高いRのことです。これから先に現れる様々な壁も、きっと自分の力で乗り越えていけるものと信じています。とことん上を目指して頑張ってね!

★中1
T.H.
入学したてのころ、レベルの高い先輩たちに囲まれて、自信がなくて思うようにプレーできないこともありましたね。だけど、コーチの言葉一つ一つをしっかりと受け止めてくれて、そんな壁もどんどん乗り越えていってくれました。今では随所に素晴らしいプレーが出てくるようになりましたね。これからも、先輩たちに追いつき追い越すつもりで、成長を重ねていってね。

F.I.
まだ小4のちんちくりんだったころから(笑)、長い付き合いになりました。
心の中をあまり表に出さないタイプだけど、いつも気持ちは伝わってたよ。
中学生になって身体もぐっと大きくなり、身体能力もぐんと伸び、これまでつちかったスキルがとても活かされるようになってきたね。
Fは、普通ならまじめにやるのを嫌がるようなトレーニングを、最も一生懸命頑張った生徒の一人でした。股関節の柔軟性、下半身の安定性、体幹の強さを基にした全身のバランス、、、全て、Fの努力によって獲得したものだと思います。本当にすごい。中1にしてこの意識の高さ、このまま真面目に努力し続ければ、将来が本当に楽しみです。
3年半、素晴らしい時間を一緒に作ってくれてありがとう。

R.Y.
誰よりも礼儀正しいR。入学当時、必ず立ち止まってからお辞儀をするその姿が今でも微笑ましく思い出されます。とても中学生とは思えない、まさに好青年(^^)
その真面目さはプレーにも現れ、コーチの話もよく吸収してくれました。様々なトレーニングに真剣に取り組む姿勢にはいつも感心させられました。その姿勢で続けていけば、身体能力もスキルも必ず大きく成長していくので、積極的なプレーをどんどん増やしていって自分の成長を楽しんでね。

R.O.
短い間だったけど、一緒にレッスンできてよかったよ。Rもあんまり表に感情を出さないタイプだけど、一つ一つ、真面目にコツコツと取り組んでいたね。パークの仲間と楽しそうにしている姿を見る度に、コーチもうれしく思っていました。これからも、一つ一つ、壁を乗り越えながら、大きく成長していってね。

I.N.
わざわざ会いに来てくれてありがとう。うれしかったよ。
慣れない環境に飛び込んで自分を表現していく経験、怪我をして悔しい思いをしたりそれを乗り越える経験、普通はあまり経験できないこともしてきたね。
その一つ一つを大切に、高い能力、まだ眠る才能が大きく開花していくことを祈っています。

★中2
S.S.
心・技・体、ともに、大きく成長したね。周りのことも自分のことも、思い通りにならない時期もあったかもしれない。心が優しいからこそ、苦しいこともあったんじゃないかな。それを乗り越えたSは、一皮も二皮もむけて大人になったように見えました。
もともとアグレッシブで発想豊かなプレーをしていたSだけど、最近は自分のイメージに身体がだいぶ追いつくようになってきて、より伸び伸びとプレーできるようになってきたね。
フィジカルトレーニングは気乗りしないことも多いかもしれないけど、随分真剣にチャレンジできるようになりました。伝えたいことはいっぱい伝えてきたから、これから先の更なる成長と活躍を期待してます。

H.S.
入学してすぐのころは、周りについていくのが大変で戸惑いもあったかな。でも、コーチのアドバイスもまっすぐに受け止め、一歩一歩、しっかりと壁を乗り越えてきたね。
調子の良し悪しに関わらず、いつもベストを尽くそうとするその姿こそ、Hの良さであり武器だと思います。僕の言葉を最も真剣に受け止めてくれた1人だとも思っています。
これからも、自分を信じて、一歩一歩、着実に歩みを進めていってください。
Hの一生懸命さとレッスンへの協力は、いつも支えでした。2年半、本当にありがとう。

H.I.
クールに見えて心の中は熱く、何事にも手を抜かずに一生懸命プレーしてくれましたね。
室内での地味なトレーニングにも、人知れず真剣に努力している姿をいつも見せてくれていました。
身体は、大人になったらトレーニングでも大きくできるから、今は慌てずにラグビーに真剣に向き合うその姿勢を大事に、一つ一つの経験を重ねていってください。
話は変わるけど、僕のユーモアに時々突っ込みを入れてくれたのも、いい間合いでしたよ(笑)
一緒に良いクラスを作ってくれて、ありがとう。後のことは頼みます。

★中3
I.S.
ここであえて書く必要もないかな。卒業前に色々と話ができてよかったよ。
Iのずば抜けた身体能力と、そしてラグビーを好きな気持ちが、これから訪れる様々なチャンスで活かされていくことを、心から祈っています。
自分を大切にね。

K.I.
6年生のシャイな少年が、もうすぐ高校生。感慨深いなあ。
2つ上の先輩のMとK、タイプは全然違うけど、二人がいつもこのクラスをリードしてくれたね。Mが卒業した後の2年間も、プレーに真剣で人に優しいKのおかげで、このクラスは良い伝統を築けつつあります。Kがいなければ、今のこのクラスはなかったよ。本当にありがとう。
プレー面でも、手がつけられないくらい素晴らしいプレーヤーに成長してきているね。これから先のさらなる成長と活躍を、心から応援しています。


君たちとの一つ一つの思い出が、どの瞬間も大切な瞬間です。
ありがとう。
ずっと応援しています。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>