Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年2月12日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

雪の残るYCACグランド。
子どもたちは、練習前は、雪合戦で盛り上がっていました。グランドは雪も無く、いつ通りに練習ができました。

週末も雪の予報・・・・。
早く春が来て欲しいものです。

雪の影響もあり、ここ数回のラグビーパークのレッスンは、とても低い気温の中での練習が続いています。
私は、一体、何枚重ね着をしているのか?自分でもわからないぐらい着込んでいます。(笑)
それでも、練習後は、手がかじかんで動かないほどです。

そんな中でも、生徒達は元気にラグビーを楽しんでいます。
好きなことがあるって素晴らしいですね。色々なことを我慢出来たり、頑張れたり・・。
微力ではありますが、さらに生徒達がラグビーを大好きになれるように指導して行きたいと思います。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、ブルドック
2、ファンクショナルストレッチ+自重トレーニング
3、3人組(パステクニック)
4、6人組(3対2)
5、サークル3対2
6、5vs5

今日は、卒業生の2人が久しぶりに練習に参加。2人とも元気にラグビーをしているようで何よりです。

練習は前回から取り組んでいるパストレーニングを行いました。2回目ということもあり、前回よりも上手に出来ていました。

来週はさらに良くなるでしょう。

ラグビーパークは基本的には年間40回、2年間続けたら、80回・・・・。

一週間に一度ではありますが、地道なことを継続して続けることで、彼らの成長に良い意味で影響を与えることができると信じています。これからも、彼らの将来の活躍をイメージしながら、地道に指導して行こうと思っています。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①abduction game
②ストレッチ
③連続ディフェンス
④連続アタック
⑤上級生:5対5/下級生:4対4
⑥ストレッチ

今週から私一人でこのクラスをみることになり、ゲームを行う際もコートは一つで、いつもよりも順番待ちの時間が増えてしまいます。
ただし、コートが一つになった分、コートの面積自体はだいぶ大きくなるので、また違った意味での負荷や楽しさが生まれてきます。

今日は、終始、コートを大きく使いながら、連続して動き続けること、集中や意識を切らさないこと、負荷のかかった状態でもそれを継続すること、などをテーマにレッスンを行いました。
プレーの順番を待つことも多かったのですが、動くときはかなりハードに動くので、寒さでだめになるようなことはそんなになかったと思います。

また、上級生と下級生が一緒にプレーする機会も少しずつ作っているので、そういった刺激もプラスになればと思っています。

担当コーチ:林拓司
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>