Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年2月4日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

通常、その日の開催の可否を判断するタイムリミットは、15時と決まっています。
今日も、怪しい天気でしたが、(会場にも確認した上で)15時の時点では開催可能と判断しました。

ところが、その後、会場周辺では雪が強まり、レッスン開始時刻の17時ごろにはグランドは真っ白!
まだまだ降り続けそうな気配でした。

ラグビーというスポーツは、当然、雪の中で試合をするようなこともありますので、雪の中でのレッスンは(子どもたちは逆に喜びますし)、それはそれで良いトレーニングにもなったことでしょう。
ですが、私たちは何よりも安全を最優先して判断していきますので、今日に関しては、室内でのトレーニングとさせていただきました。

また、その後も降り続けた場合には、上級生のクラスが終わる時間帯には交通機関への影響が出ることも懸念されましたので、18:05~19:35の上級生クラスは、急遽、中止することとし、会場から慌てて各ご家庭にご連絡させていただきました。



その日のレッスンの開催の可否は、下記ページよりご確認ください。
http://info.rugbypark.jp/

開催される場合も、参加の有無は各ご家庭のご判断にお任せしております。
家が近い子もいれば遠い子もいますし、体調やラグビー以外のスケジュールとの関係等もあることでしょう。
今後も、無理のないようにご参加いただければと思います。
(林)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-18:15
①ストロングポジション・達磨さんが転んだ
②ストロングポジションでバックを取られるな!
③キング・オブ・パワー 決定トーナメント
④風船・リフティングリレー

知らず知らずの体幹トレーニング。
ただの四つんばいから少しずつストロングポジションへ。
達磨さんが転んだで楽しみながら姿勢を作った後は、1対1で、ストロングポジションのまま、バックを取られないように逃げるゲーム。
そして、メインイベントは、腰をロープ(のようなもの)でつながれた二人が、お互いに反対方向に向かって進もうとするパワー対決。
低い姿勢で体重差を覆そうと頑張る小柄な選手たちの頑張りが印象的でしたね。
専用の道具があるわけではないので、まだ試験的なメニューですが、みんな、かなり力が入っていたようです(^^)

10m×4mくらいの狭いスペースなので、走り回ることはできないのですが、フィジカルを意識したトレーニングを行うことはできます。
子どもたちはただ遊んでいるだけのつもりだったかもしれませんが、(気づかないうちに!?)フィジカルトレーニング入門編を行ってもらいました(^^)
また、ボールの使用が認められていないので、風船を使用したり、ふにゃふにゃのソフトなボールを使用したり、普段からそういった工夫もしています。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>