Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年12月16日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

今日も雨に悩まされることなく、元気に練習を行いました。

今年も、あと1回。来週は、祝日なので参加できない人もいるかも知れません。

参加できない生徒の皆さんへ
少し早めですが・・・・
メリークリスマス&良いお年を!!
また、来年も、コツコツ、頑張りましょう!
(川合)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
▼2-4年生
1.X'mas sled race
2.ストレッチ
3.特訓2対1(飛んでくバッグ)
4.5対5(SHコーチ)、4対4
▼5年生
1.クリアリンクパスターゲットゲーム
2.ゲートパスタイムバトル
3.4対4(リアクションタッチ)
▼全体
6.ストレッチ

▼3‐4年生
先週に引き続き、2対1を復習。
だいぶよくなってきたところで、一度、タッチゲームをしました。
まだ2対1の復習が必要ならばもう一度やろうね、と言っていましたが、最後まで、そのままタッチゲームを続けることができました。
タッチゲームは、今日は5対5だったので、オーバー役も必要なルールで行いました。
2対1のスキルを実戦でいかに応用できるかというポイントのほかにも、様々なことを複合的に学ぶチャンスがあります。
さまざまなことに気づき、理解し、学んでは忘れる、の繰り返しですが、繰り返しているうちに、少しずつ覚えてきます。
今年一年の成長を感じさせてくれるゲームでした。
(林)

▼5年生
今日は、クリアリングパス(スクラムハーフのパス)を練習しました。
ボールを回転させることも大事ですが、それ以上に、ボールに対しての足の置く場所や、重心の移動などが大事です。
忘れたころに、まだ、やりたいと思います。来週は、今年、最後なので、ゲームをたくさんやる予定です!!
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら


【小6/中学生クラス】
■今日の練習
1.ボール奪取Ⅱ
2.ファンクショナルストレッチ(セルフ)
3.
中学生:クリアリングパス・ターゲットゲーム、ゲートパスタイムバトル、4対4(リアクションタッチ)
6年生:連続2対1、リロード(ゴールタッチ&オーバー)5対5
4.ストレッチ

▼6年生
先々週は、より頭を使う日、先週は、より身体を使う日。
今日は、生徒たちに選んでもらった結果、身体を使うメニューということで、連続2対1を行いました。
最後には、模範プレーとして、ラグビーパーク暦も長く、2対1のトレーニングにもかなり慣れている生徒たちに本気の戦いを見せてもらいました。
見ている生徒たちにとっても、学びは大きかったと思います。


5対5のタッチゲームでの一コマ。
新入生を中心に、比較的ラグビーパーク暦の短いメンバーの集まったチーム。
他のチームの顔ぶれも見ながら、早速、「これじゃあ無理だよ・・・」という声がもれ聞こえてきました。
すぐにメンバーを集めて話をしました。
「まだ慣れてないメンバーが多くてうまくいかないことも多いかもしれないけど、うまくいかないときこそ、自分自身がどう考えるのかが大事。
自分以外の誰かに文句を言ったり、イライラしてモチベーションを下げたりするのか?
それとも、まずは自分がチームのために一生懸命頑張って、自分のプレーでチームを良い方向に変えてやる!という思いでプレーするのか?
どちらにするかによって、自分に対しては何が変わるのか?チームにとってはどう変わるのか?」
生徒たちの目は真剣でした。
次のゲームからすぐに一人ひとりのプレーが変わってきて、回を重ねるごとにチームワークまでよくなっていきました。

このような学びのチャンスは、本当に貴重だと思っています。
自分の意識の持ち方一つで、プレーも変わるし、仲間を変えていくこともできる。
それを実体験(成功体験)として重ねていくことは、とても意味のあることだと思います。

思い起こせば、最近は些細なことでは全く動じなくなってきたパークベテランの生徒たちも、入学した当初はみんな同じでしたね。
周りの状況や環境に簡単に自分のモチベーションが影響されてしまう。。。
それは子どもたちにとって当たり前のことだと思います。
それを、自分の意志の力で変えていけるということを知り、体験し、挑戦し、学んできました。
年齢が上がるとともに理解力も増し、成長のスピードも加速していると思います。
下級生以上に、一人ひとりの今年の成長を実感させてもらったレッスンでした。
(林)

▼中学生
今日は小学5年生たちと同じメニューの流れを中学生も行いました。
当然、中学生の方が、すべてのプレーの精度が高いです。
それでも100%の精度というわけではありません。
トッププレーヤーたちも、シンプルな基本の練習を反復し、より100%で行えるレベルを目指します。
同じメニューをやらせてみながら、やっぱり、基本は大事だと再確認しました。
来週は、今年最後なので、2面でのゲームをたくさんやる予定です!!
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>